今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

紅蓮弐式かっけぇ~!

紅蓮弐式のデビュー戦、血祭りに上げられる生け贄は我らがオレンジ全力卿!

やってくれるな、スタッフよw 笑いが止まりませんでした!!!

コードギアスは本当に魅せてくれます。これはこちらも全力を持って見なければいけませんねw

なお、今回はオレンジ祭りが非常に見物です。見逃した方はどんな手段を使ってでも見るべしw

コードギアス 反逆のルルーシュ 1
コードギアス 反逆のルルーシュ 1
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

関連商品
コードギアス 反逆のルルーシュ 2
コードギアス 反逆のルルーシュ 3
COLORS
コードギアス 反逆のルルーシュ O.S.T.
涼宮ハルヒの憂鬱 7 限定版
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

はじめに・・・

スク水C.C.萌え~w

以上、感想に入ります。

■黒の騎士団の状況

かなり好調です。キーワードは「正義の味方」
テロではなく人々から指示されるやり方を取れば、自然と人は増える。
キョウトからは資金とナイトメアまで送られてきた。無頼だけなく、紅蓮弐式という切り札までも。
ここまではルルーシュの思惑通りでしょう。

まさに「日本人というやつはスタンピードに弱いから、肯定できる隙間さえ作ってやれば」作戦が図にはまってますw

でも、それを語るルルの顔がなんと黒いことかw

C.C.「それは正義の味方の顔ではないな」

はい、おっしゃるとおりですw

黒の騎士団の入団希望者の中に、ディートハルトの姿がありました。予想通り、ゼロの放送を強行したことで左遷されたようです。それが騎士団入りとは・・・今回の情報もここから漏れましたし、かなり面白い存在になってきました。もちろんディートハルトは有能ですので、油断できない存在ではありますけどね。

今回ディートハルトの情報源になったのは、手柄を焦るオレンジくんとヴィレッタ。アッシュフォード学園の男子生徒にゼロの協力者がいるとみて捜査をしてほしいと要請してきたのですが、それが裏目に出た格好です。しかし、この情報は見逃せません。ルルの最近の行動はかなり変わってますからね。簡単にマークされそうです。いよいよ正体がばれる日が近づいてきました。メルマガ見ると、12話あたりが怪しいかも。


■ナリタ連山にハイキング

ディートハルトの情報を得たルルーシュは黒の騎士団を率いてナリタ連山の山頂に向かう。コーネリア軍を迎え撃つ準備を整えるために。
ただ、ナナリーの声がかなり寂しそうに聞こえましたルルーシュよ、お前は目的を見失っていないか。ナナリーは悲しんでるぞw

黒の騎士団に配備された紅蓮弐式。それのパイロットに選ばれたのはカレンだった。ゼロがカレンを選んだ理由は、身体能力もあるでしょうが、戦うための理由がはっきりしているからでしょう。自分と同じように・・・

団員内でもハイキングの本当の目的を知っているのはカレンと扇だけという状況でナリタ連山についたゼロ。
当然、コーネリア軍に一斉包囲された状況を見て、団員達は騒ぎ出します。

これがゼロの狙いでした。戦闘経験の低い黒の騎士団ではまともにぶつかってもコーネリア軍には勝てない。それでも勝ちたいのならばそれが出来る状況を作り出す必要がある
数を減らす奇襲と、団員達の士気。これがそろわないとまず勝てません。

団員達の士気を高める方法が「背水の陣」。意図的に退路をなくし、生き残るためには前を突破するしかないと、覚悟を決めさせる

ゼロ:「メシアでさえ奇跡を起こさなければ認めてもらえなかった! だとすれば、我々にも奇跡が必要だろう?」

玉城:「あのなぁ、奇跡は安売りなんかしてねぇんだよ! やっぱりお前にリーダーは無理だ。俺こそが・・・」

銃を向けようとする玉城ですが、それを制してゼロは銃口を自らに向けて言い放つ。

ゼロ:「すでに退路は断たれた! この私抜きで勝てると思うのなら・・・誰でもいい。私を撃て!」

圧倒される団員たち・・・

ゼロ:「黒の騎士団に参加したからには選択肢は二つしかない。私と生きるか、私と死ぬかだ!」

今回ここまでルルーシュがやったのには、サイタマゲットーでテロリスト達に裏切られたというのがあるのでしょう。どんなにいい作戦を立てても指示されたものたちがその通りに動かなければ勝てない。
それを身をもって痛感したからこそ、ここまでやって団員達の気持ちを一つにしたのでしょう。

なんか、玉城はこのときのためにわざわざ生かしておいた気がしますw
口だけ男はしょせん、口だけでした(笑)


■C.C.の行動

移動手段不明のままナリタ連山に現われたC.C.。
彼女はいつにもなく感情をだしそうな予感がする台詞を吐きます。

C.C.:「ルルーシュ、どうして雪が白いか知っているか? 自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ・・・」

「C.C.」という名前は確かに人間の名前としてはちょっとありえない名前だと思います。過去の自分を完全に捨て去っていると思えます。
記憶がないという訳ではなさそうです。どうやらC.C.も過去にかなりのものを背負っているようですね。

そしてそれが少し明らかになるかも知れません。
クロヴィス死去後、バトレーが秘密裏にナリタに場所を移した研究所。どうやら「コードR」という研究をしていたようですが、それが近くにあって発見されそうな状況です。
C.C.が研究されていた理由、皇帝にも秘密裏で行われていた理由、それが来週少しベールを脱ぐかも知れません。

正直なところ、バトレーの研究など完全に忘れていたのですけどね(笑)

■コーネリア軍

ユフィがポニーテールにしてる!!! 萌え~w 

これはニーナじゃなくても会いたいよ!

失礼、脱線しましたw

今回の相手を日本解放戦線と定め、壊滅および協力者の名簿入手が目的でした。
今回は大体の位置はつかめているものの、正確な場所が特定できていないため退路を断って、一点集中で退路を開くようにしむけ、そこから侵入しようとしたようです。
指揮車の参謀さん、丁寧な説明をありがとうございますw

コーネリア・アレックス・ダールトンの3つに部隊を分け、その後ろには予備部隊と特派の部隊を展開させておく念の入れよう。さすがによく出来た布陣です。
ルルーシュも、見事な布陣と褒めていました。このあたりもクロヴィスとは違いますな。

もっとも・・・全部読まれてますよ~w と声を大にして教えてあげたかったですがw

ここで予想はついていましたがようやく言及されたことがあります。

特派のランスロットは「第2皇子」の肝いりで動いているとのこと
そしてなるべく実戦機会を与えてほしいといわれてるそうです。
人事権とかも独立しているので、イレブンであるスザクをパイロットにすることが出来たりしたわけですな。もっともその反動でコーネリアからは敬遠されてますが。

今回スザクはちょろっと出てきただけですが、来週彼はとんでもないことになりそうです。

あとどうでもいいですが、ダールトンはかなり気さくな性格なようですね。きっちり筋は通すみたいですし、かなり人気がありそうな将軍です。上司に持つならこういう人がいいなぁ。


■黒の騎士団出撃

「よしっ、すべての準備は全て整った! 黒の騎士団、総員出撃準備!」

完全に一つにまとまった黒の騎士団。これは前回とは明らかに違いますね。号令をかけるルルーシュもかなり凛々しく、作画の気合いもバッチリですw

あらかじめ準備をしておいたパイルバンカーは何らかの電源装置?だったのかな。
とにかく紅蓮弐式の輻射波動機構を直接山頂の地下水に叩き込み、水蒸気爆発を起こして山崩れを起こさせます。

この突然起こった山崩れに対応できる者などいるはずもなく、日本解放戦線も含み、アレックス、ダールトンの部隊はあっという間に呑まれていきました。これで数はあっという間に減りました。

ただ、ルルの思惑以上に起こってしまったため、町とかにも影響が出ています。きっちり反省を忘れていないところがルルのいいところですね。

山頂からコーネリアめがけて駆け下りる黒の騎士団。
組織としての統制がとれてきたのが、カリウス隊を簡単に全滅させたことから伺えます。

ゼロが使ったのは、「背水の陣」と「逆落とし」。背水の陣はメジャーな作戦ですが、有効に使うのはかなり難しい作戦でもあります。上手く使ったゼロの手腕を褒めるべきでしょうね。そして上手くはまれば、非常に有効な手段であることは確かです。


■オレンジくんの最後

本日の名シーン、紅蓮弐式の登場です!

今回のオレンジくんは、ゼロ達に情報を(結果的に)流す・命令無視・生け贄役と素晴らしい活躍を魅せてくれました(爆笑)

カリウス隊全滅の方を聞いていそいでゼロに向かったオレンジくん。
ヴィレッタともどもそこそこついてきたようです。

出会い頭に無頼を2機落とすなど、腕自体はなかなかなのですが、もはや精神の均衡が取れていないようです。一瞬、武装練金でも見ているのかと思うような、表情を見せてくれましたw

オレンジ:「ゼロォっ! ゼロはいるのか!? いるならこの私と、ジェレミア・ゴットバルトと戦え!」

ゼロ:「ほおぅ、久しぶりですね。まだ軍におられたのですか? しかし、今あなた等に関わっている時間はないんですよ、オ・レ・ン・ジくんw

もう、このときのオレンジの顔はこらえる方が無理です。
俺を笑い死にさせるつもりかぁ、オレンジくん(^○^)

そしてゼロを守るように立ちふさがった紅蓮弐式の生け贄となるのでしたw
サザーランドの1.6倍という運動性のは伊達ではありませんね。ジェレミアは精神面はともかく経験面では間違いなくカレンより上。その相手をカレンの紅蓮弐式は楽勝で潰して魅せました。
オレンジも「右手」がやばいって事には気づいて後方に避けたんですけどねぇ。まさか伸びるとはw

そして輻射波動をくらって逝ってしまいましたとさw ああ哀れ(^○^)
でも、脱出機構が働いていたからきっと生きているようなぁ。
それでいいんです。オレンジくんはコードギアスきっての「お笑い」担当ですからw
命令無視、瞬殺など解雇理由には事欠きませんね。まだまだオレンジくんの転落は止まりそうもありませんw

オレンジ部隊を撃退した後残るのは、コーネリアのみ。

いよいよチェックメイトの時が近づいてきましたが・・・ここで次週に続く!


■次週「ナリタ攻防戦」

かなりとんでもないことになりそうです。 
上からはゼロ達の紅蓮弐式と無頼数機、下からは藤堂と四聖剣の無頼改。そしてコーネリア達は孤立しているなど、ここでゼロの勝ちが決ってしまうかと思わせるような状況まで来ています。

そんな窮地を救うのはピンクポニテのお姫様、ユーフェミアの騎士であるスザク君。いつもどおりランスロットで出て行って、紅蓮弐式に苦戦するもののなんとか救い出すのでしょう。

しかし、今回は話が違う。どうやらC.C.か、もしくは別のものかがスザクとも契約を交わしそうな画面が出てきます。この展開は予想してません。スザクの力はランスロットだけではなかったのか。
契約をするにせよ蹴るにせよ、これは来週絶対に見逃すわけにはいきませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
近代稀に見るオレンジフィーバー♪
オレンジ君もアニメ公認の呼び名になったりと、今後も事あるごとにオレンジフィーバーが起こりそうですね♪予告ではいじめっ子キューエルが逝きそうです(笑

>ディートハルト
黒の騎士団のスパイって…。確かに優秀です、玉城の何百倍も♪でもクライストさんの仰るとおり、油断はできません。だってこの人、アッシュフォード学園に当たりをつけてる存在のことを話してませんもの。この先どう出てくるのか楽しみ♪

>紅蓮弐式
デザインは悪くはないです♪チェスの駒に例えるならビショップですね。カレンはクイーンになれなさそう…。クイーンはC.C.ですね。右腕は輻射波動を打ち出すものでしたね。今回の作戦では効果覿面♪見事にダールトンの部隊を土砂に沈めてしまいました。しかし輻射波動とはまた物騒な…。輻射とは要は電磁波を放射するということ。一気に水温を上げて水蒸気爆発を起こし、オレンジ君のサザーランドを内部から破壊できるのは高密度の電磁波によるものです。ちなみにオレンジ君のコックピットは長い間、稼動してる電子レンジの中と同じです。脱出できなかったら爆ぜてたでしょう…

>オレンジ君とイイ女ヴィレッタ
オレンジ君はゼロを前にするとハァハァするんですね…。そして冷静な思考も出来ない有様。でも彼にしてみたらゼロは人生を大いに狂わせた元凶。仕方ないといえば仕方ないです…。正直、死んだ方がマシな気がしないでもないです。その点、ヴィレッタは優秀です♪紅蓮弐式を前に警戒し、手を出さなかったです。あと、オレンジ君の名前のあとに「卿」をつけてます。義理堅いというか何というか…。すでにそんな身分でもないですのに、お互いに。ゼロ探し、一人で頑張って貰いましょう(笑

>その他
スザクはお留守番な上に台詞も極僅か…。特派はシュナイゼルの肝いりとかなり異質でした。土砂崩れが人為的で水蒸気爆発によるものだと見抜いたセシル、水蒸気爆発が輻射波動によるものだと看破したロイド。所属に恥じない優秀ぶりです。ランスロットと紅蓮弐式の第一ラウンドが楽しみな次回です♪武器もMVSにヴァリスとやる気満々!果たして来週はオレンジ君に出番があるのか?そこが気がかりです!では♪
2006/12/16(土) 11:02 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
オレンジ大爆発!!!
もう今回はオレンジ祭りです!!
紅蓮弐式もすごかったけどオレンジです!!!www
もう今回はたくさん笑わせてもらいましたよ~w
この回の後だったら、きっとキャラアンケート順位も上がっていただろうに・・・!><;ww

次回は凄いことになりそうですね!!!
前半の山場でしょうかww
スザクの契約シーンみたいなものはほんとにビックリしました!!
契約ではなくてもギアス関連とスザクの組み合わせは予想外です!
もしスザクがあの力を手に入れたら・・・人を救う方法に使いそうだなぁ。。。なんて思ったり。

とにかく次回はホント楽しみでたまりません!!!
2006/12/16(土) 15:13 | URL | 双翼 #rDpRVoLM[ 編集]
>ウエストさん
コメントありがとうございますw

>ディートハルト

なかなかのくせ者ですよね。藤堂との関係も含めてどう出てくるかが楽しみな人物であります。ゼロの正体を誰よりも早くスクープできればかなりのものですからね。それを狙っていないといいきれない人物である以上、決して油断してはいけないと思います。

>紅蓮弐式

サザーランドと比べればはるかにマシなデザインです。ランスロットと並んで主役メカの名にふさわしい力を持っていると思います。
右手の輻射波動は高密度の電磁波の照射でしたか。今回は水蒸気爆発に使われましたが、上手く使えばいろいろな使用方法がありそうですね。
これを食らったときのオレンジくんの顔が凄まじかったですねぇw

>オレンジ
出れば出るほど味が出る男、オレンジくんw 今回の見せ場も紅蓮弐式の引き立たせ役と最高の配役でしたw
こんなやつにいつまでもついて行くヴィレッタもどうしちゃったんでしょうね。ちょっとオレンジくんには持ったいない人ですw

>スザク
来週大活躍するようで目が離せませんね。
ランスロットの戦闘力が存分に発揮されそうですが、紅蓮弐式がどこまでこいつに対抗できるかも気になるところ。そしてスザクの力の契約です。まず、契約するのかそうでないのか、また契約した場合力はルルーシュと同じなのか、ということとかがかなり気になりますね。
2006/12/17(日) 01:11 | URL | クライスト #-[ 編集]
>双翼さん
コメントありがとうございますw

>オレンジ祭り

オレンジくん、9話で出番がまったくなかったのはここで爆発させるためだったんですね~w
4話で傷つけられたオレンジの名誉はついに落ちるところまで落ちました。こいつと比べたら、確かにダールトンの方を信用しますよw

スザクの契約シーンは本当に驚きました。来週の展開が見逃せません。絶対リアルタイムで見なければ・・・
2006/12/17(日) 01:18 | URL | クライスト #-[ 編集]
きょうメイぽんが
きょうメイぽんが反逆されたみたい…
2006/12/17(日) 12:20 | URL | BlogPetのメイぽん #-[ 編集]
出遅れて申し訳ないのですが…
おひさしぶりです、優美です。
今日、録画しておいた10話のビデオを見ようと思ったら、何ととれていなかったんです!!!
くやしぃ~!!!ここにきて、記事やコメントを読んでたら、ますますもったいなくてくやしぃです。どうにか見る方法ってありますか?
2006/12/20(水) 14:18 | URL | ゆみ #CifDOvzo[ 編集]
>ゆみさん
コメントどうもです。

録画ミスですか~。これはきついですね。とりあえず一週間待てばインターネット上で無料配信されてますから、それを待つというのも手でしょうね。あとは話題のyoutubeで探すとか。

他は友達のを見せてもらうしかないでしょうね。

今回は紅蓮弐式の活躍、オレンジくんの大活躍と非常に面白かったので早く見ることをオススメしますよ♪
2006/12/20(水) 20:56 | URL | クライスト #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/22(金) 23:35 | | #[ 編集]
TB誤爆してしまいました。
10話に11話の記事を間違って飛ばしてしまいました。
お手数ですが削除お願いいたします。
ごめんなさい。
2006/12/29(金) 00:51 | URL | 深月 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。