今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

たまには真面目な話でもしてみようかなとw

ソフトバンクモバイルがいろいろと予想外割を発表したのが23日、実際適用したのが26日、システム障害が起きてソフトバンクの対応が問題になったのが28,29日、11月1日から5日までは機種変更の受付停止などこの一週間でいろいろな出来事がありました。本当にいろいろな話題を提供してくれる会社ですw

今日はソフトバンクモバイルについて語ってみようかと思います。愚痴ともいいますがw

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★私の感想

すでにニュースとかでもかなり話題になっていますが、28,29の2日間、ソフトバンクのシステム障害のせいでドコモ、auへの転入受付が出来なくなりました。29日なんか、午前中からすでにアウトの状況です。お客様に謝らなければいけなくなり、件数も伸びず非常に不愉快でした。

今回のケースに似た事例が前にもありました。ヤフーBBが始まった頃の話です。あの時もとんでもない価格でインパクトを優先し受付ストップ、または受付したはいいものの、まったく話が進まなくて申し込みを取り消した人が大勢いました。私もその一人です。
あの時はサポートセンターに連絡しても繋がらず、繋がっても担当がまったく話の分からないバカだったため非常にいらつきました。
結果、ヤフーという会社に対する信用度は私の中でかなり下落しました(当時はヤフーの親会社にソフトバンクというのがあるのを知らなかった)。


私的にはMNPでのシステム障害は絶対起きると思ってました。むしろシステム障害を起こさなかったドコモやauはこのときに備えてかなり準備をしてきたのだなと感心したくらいです。故にソフトバンクの障害に関してははっきりいって想定内でした。
しかし他社がそういった事を起こしていないのに、ソフトバンクだけがトラブったというのはそれだけ手を抜いていたことの証明としか映りません。MNPが勝負といっていた孫社長の言葉は嘘だったのかと勘ぐりたくなります。また、それによって他社に与えた不利益は容認できませんし、影響を被ったお客さんは非常に迷惑でしょう。

★予想外割

システム障害が起きた間接的原因に挙げているのがこいつ。

ソフトバンクはMNPが始まる前日に「予想外割」なるものを発表して話題を呼びました。正直0円を強調しすぎで誤解するような所も多々あるのですが、そのインパクトは想像以上でこの日以降ソフトバンクの事について聞いてくるお客さんは非常に増えました。料金プランの変更に来る人も多く、売ってる現場はかなり大変です。しかし、料金プランについては現場もまだまだ勉強している最中です。だって、現場に予想外割についての情報が降りてきたのが、予想外割を発表した日だったんですから。つまり23日です。オレンジプランだのブループランだのゴールドプランだのと一気に変わった料金プランについて全部把握しきれるわけがありません。


★ゴールドプランの落とし穴

ゴールドプランの通話料、メール料金無料についても条件がつきすぎです。ソフトバンク間同士の通話だったら無料ですが、夜の9時から12時までの累計時間が3時間20分を超えると有料になります。つまり夜たくさん話す方にはたとえソフトバンク間でも請求が結構上乗せされます。ドコモとかにかけるときは30秒20円です。これはドコモの通常で一番安いプランの通話料と同じです。はっきり言って高いです。

メールはソフトバンク間で番号でやりとりするメールのみ無料。他社に送るEメールは有料です。

さらにゴールドプランには強制的にパケットし放題、スーパー安心パック、スーパー便利パックといったオプションが付属しますこれらは最初の2ヶ月間(最大4ヶ月)は無料ですが、それを過ぎるとオプション料金がしっかりかかります。最初は無料なので、この事を忘れてしまう人が出てくることが充分考えられます。その場合、使ってもいないのに毎月料金がどんどん上乗せさせられるという感覚を味わうことになるかも知れません。

一番勘違いしやすいのが端末代金0円だと思います。これは今まで払っていた端末の頭金が分割払いになったおかげで最初に店頭で払う金額がなくなっただけです
買った端末を使っているときはソフトバンクが分割されたお金を払ってくれますが、機種変更や解約などをしたときは残ったお金を自分で払わなければいけません。その場合は分割払いなども選べるようですが、支払うことに変わりはないです。
ちなみに一年間くらいで変えようとすると2万から3万くらいを自分で払わなければいけなくなります。この制度によってソフトバンクは損をしませんが、使う側は安易な切り替えが今までよりもやりづらくなります。
不正防止には役立つでしょうが、不正などをしていない大多数の人たちにとっては結構やっかいな制度ではないかと思います。

★他の問題

また、ソフトバンクはボーダフォンを受け継いでいるので3Gの方の通話エリアが気になります。ソフトバンクになってからアンテナ数をかなり立てているようですが、それでも広がりきるのは来年3月以降って話です。また、コレまでの経緯を見るとソフトバンクが情報を誇張して言っている可能性も否定できません。
今あわてて買うと、携帯がつながらないって事にならないかが心配です。

一番の問題は、ドコモ、auもそうですが重要なことを隅の方に小さな字でちょこちょこって書いてあることです。普通に携帯を変えに来た人はまずこんな所は読みません。
これによって買った後で、こんなはずじゃなかったって人が続出するような気がしてなりません。スーパーボーナスに入っているのでそう簡単にやめることも出来ません。
販売員はこれが分かっているので説明には手を抜けません。よって説明時間が長くなります。それでも一回の説明で理解するのは難しいです。

今の現場の状況はこんな感じです。
現場ですら理解しきっていないものをお客さんが理解するのはまず無理です

今回の件やその後の対応でソフトバンクに対する信頼は間違いなく落ちたでしょう。話題作り優先で現場のことをまったく考えていないことは間違いないです。何か間違ってますよ。


★今の現状に対する感想

結論として、今ソフトバンクに携帯を変えるのはやめて様子を見た方がいいです。ソフトバンクに変わってからいろいろとシステムがころころ変わりました。はっきりいって現場が対応し切れていません。
今後またこういった変化や不祥事が無いとも言い切れません。
ゴールドプランの基本使用料割引は1月15日までです。まだまだ様子を見る時間はたくさんあります。端末も新しいのが出てきてますし、今あわてて変える必要はあまりないでしょう。

オレンジプランやブループランも細かく見ていくといろいろとドコモやauとは違ったところで値上げをしていて基本使用料から210円安くしたからソフトバンクの方が安いというわけではないという所もあります。
メリットだけ強調してデメリットを一切言わないのはちょっと問題あると思いますね。

ソフトバンクはヤフーBB開始直後とまったく同じミスをやらかしてしまいました。あの時はそれでも他社よりも圧倒的に安い料金が魅力だったので何とか立て直すことが出来、結果ADSLのシェアでトップを取ることが出来ました。しかし、今度はドコモとauという強力なライバルが相手です。しかも今回発表してきた料金プランは最初こそ驚いたもののよく検討してみるとこれといって安いというわけではありません。端末料金0円もデメリット部分が私にとっては厳しすぎます。

携帯は高速インターネットよりもさらに生活に密着したツールです。今の携帯は様々な機能がついているため複雑化して説明書が分厚くなっているためそれを読もうとする人はあまりいないと思います。
よって電話サポートなどのサポート体制の強化は絶対に必要です。今のヤフーのようにいい加減な電話サポートでは絶対に受け入れられません。
ソフトバンクは携帯事業に本気で取り組むようですが、力を入れる優先順位を間違えるとあっさり破綻するでしょう。
これからの対応に注目したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。