今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

毎回毎回終わり方が上手すぎます。まだプロローグ的なエピソードなのでしょうが、来週見ようという気にさせてくれるのはこいつだけですw

今週も面白かったです! 見てない人は絶対見るべし!!! 

■今回のポイント
・クロヴィスさらばw
・ルルーシュ黒すぎw 黒の皇子の名がぴったり
・ルルーシュの母、マリアンヌは暗殺されていた
・C.C.の研究はクロヴィス達の独断
ナナリーカワイイw
・カレンの猫かぶりは下手
・シャーリィー哀れ・・・
スザクがクロヴィス暗殺実行犯として捕まる!!!

■本日のルル様語録
クロヴィス殺害シーン
「きれいごとだけでは、世界を変えられないからな」

表情といい、声といい、彼の黒さが前面に出ていて素晴らしいシーンでしたw このあと通常生活にいきなり戻るところもギャップが際だっていて最高です。

コードギアス 反逆のルルーシュ 1
コードギアス 反逆のルルーシュ 1
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

関連商品
COLORS
Kanon 1
勇侠青春謳
機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-
舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 1 (初回限定生産)
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

■あらすじ

クロヴィスから自らの母、マリアンヌをテロリストの仕業に見せかけて殺した相手の手がかりを聞き出したルルーシュはついでに腹違いとはいえ、兄であるクロヴィスを殺害。

次の日、生徒会で仕事した後、久々に登校してきたカレン・シュタットフェルトと出会う。ルルーシュは一目でカレンがグラスゴーに乗っていたと見抜く。接触したルルーシュはカレンの事情をギアスを使って聞き出す。その後、念のため口封じをしようとしたところ、ギアスが聞かないことに気づく。その場はシャーリィーの介入で難を逃れる。

ルルーシュとその妹ナナリーは学園のクラブハウスに住んでいる。帰ってナナリーと夕食を取るルルーシュは、ひとときの平穏をえる。しかし、それがいつまで続くか分からない以上、大切な妹の平和だけでも守るため改めて決意を固め直すのだった。

次の日、カレンと話をするため生徒会のパーティーホールに連れてきたルルーシュ。理事長命令でカレンは生徒会に加わることになっていた。
自己紹介を終えたあと、シャンパンが体にかかったカレンはシャワーを浴びる。そこに替えの服を持ってやってくるルルーシュ。
隙を見てナイフを突きつけ、新宿の件を聞き出そうとするカレンととぼけるルルーシュ。そこに電話がかかってくる。カレンが取ると、それは新宿で聞いたあの声だった・・・
声自体は録音したものを咲世子さんに再生させただけ。

カレンと戻ってくると、クロヴィス殺害の報が流れていた。実行犯とされていたのはなんと枢木スザク! 真の実行犯、ルルーシュはあらゆる意味で驚くのであった・・・




★ルルーシュとナナリーの過去

ルルーシュが外交の道具として使われることになった背景には、母親が死んでいて守ってくれる人がいなかったということが関係ありそうです。
ルルーシュ達の母、マリアンヌ皇妃の身分は騎士候。しかし出は庶民だったため、すでにいた他の皇女や皇妃達には目障りな存在でした。故に、テロリストの仕業に見せかけて殺された。

クロヴィスに問い詰めたところ、出てきた名は
第2皇子シュナイゼル
第2皇女コーネリア
の2名が知っているとのこと。首謀者かどうかは不明。
コーネリアはOPでドレス着た皇女(ユーフェミア)の隣にいる、軍服着た偉そうな女ですね。EDでもユーフェミアの隣にいますね。
シュナイゼルは・・・どいつでしょうか。OPのラスト付近にいるクロヴィスの短髪バージョンみたいなやつでしょうか。私は第1皇子だと思ってたんだけどなぁ。

も一つ気になるのはナナリーの目。ルルーシュの回想時点では開いていますが、EDでスザクと遊んでいるときにはすでに閉じています
彼女の目はこの事件が原因で閉じてしまったのでしょうか・・・ナナリーの脚の方はブリタニアの日本侵攻が原因と見ていますが・・・
あ~、気になるw 早く続きが知りたいよ~

まあここでクロヴィスは退場。ルルとの器の違いを見せつけてくれたあげく、ルルの黒さを際だたせる生け贄としての役割だったようです。お疲れ様でしたw
飛田さんボイスはきっとシュナイゼルで復活するのでしょうw


★生徒会

ルルーシュはクロヴィス殺した翌日に普通に生徒会のお仕事してます。中々神経太いな~って思ってたら突然嘔吐シーン。よかった、まだまだ学生だw

それはともかく、生徒会は現在予算審議の真っ最中。書類を処理しないと各部に予算が下りないあげく、馬術部が暴走するという危険性があるそうですw
まあ、このあたりは普通の学園生活ですね。ルルーシュもミレイやシャーリィー、リヴァルには友達として接していますし、その生活を大切にしているようです。

ところでミレイの親父発現はともかく、シャーリィーはマジカワイイw
こんな子に好かれているのにルルーシュは気づいていないのか・・・主役は鈍感なんてありきたりな設定をつけなくていいのに。
ああ、そのかわりシスコン設定がついているのかw


★カレン・シュタットフェルト

ルルーシュがテロリストの車で見た女。引っかかるところを覚えたのも当然ですね。なんと、クラスメイトでしたw
「病弱であまり学校に来れない」という設定を自らに課しているようで、非常に弱々しく振る舞っています。もっとも瞬間的な反応には地がモロに出ていますので、見る人が見れば演技だとすぐに分かりますね。

彼女にギアスを二度かけしようとしたことから、ルルーシュは自分の力を詳しく知ろうとすることになります。

ちなみに役者としては感情をモロに出すのでダメダメですね。ルルーシュとのやりとりに思いっきり格の違いが出ています。カレンとしてはシャワーでルルーシュを問い詰めたのは、回りで誰も見ていないからと言う考えがあったのでしょうが、実際あそこでルルーシュが本当に関係者じゃないとしたら間違いなくカレンの病弱説が崩れます。そうすると立場が悪くなるのはカレンの方です。あそこでルルーシュを傷つけたらなおのこと。
所詮ははテロリストかw

なお、ルルに裸を見事に見られてます。体は・・・ナカナカですねw
ルルがカレンを欺いた手順は至極簡単。
替えの服を取りに自室に戻ったときに、咲世子さんに電話で録音していた音声を流すように命令したようです。しかし、仕方ないとは言え咲世子さんまで利用するとは・・・この分だとナナリー以外は全員利用される恐れがありますねぇ。特にスザクが入ってきてからは。

★ナナリー・ランペルージ

本日の影の主役w 
ルルーシュの妹です。カワイイ・・・やべぇ、シャーリィーよりはまりそうw
目は見えず、足は動かないという身体障害者。しかし、咲世子たちイレブンのことを「日本人」と呼び、ルルーシュのことを心配し、願いは
「優しい世界でありますように」と、聖女の模範のようなことをいう子です。
これがあの黒すぎるルルーシュの妹とは・・・

まあ、ルルはナナリーの前では別人のように優しいですね。ただルルーシュは家族を幼い頃に失いました。母親を目の前で無くし、父には外交の道具として使われ、兄弟達とは仲がよいわけではなく。
そんな彼に残された家族がナナリーなのでしょう。そんな妹を守ろうとするのは当然のことなのかもしれません。
彼がブリタニアをぶっ壊そうとする動機には、ナナリーが大きく関わっているのは間違いなさそうです。

ところで、ナナリーもスザクのこと知ってるんですよねぇ。来週反応とか見られるんでしょうか。スザクが学園の生徒会に入ってくるのはOPから見て確実ですので、そこらへんで絡みがあるのでしょうか。どっかで憧れのような感情を抱いているという情報を見たことがあるし。
非常に楽しみです。


★ギアスの制約

誰にでも命令でき、しかもその間の記憶は完全になくなると言うとんでもなく便利な「ギアス」の力
おそらくクロヴィス達が研究していたのはその力を自分たちのものにして次期皇帝選抜に有利になろうとしていたからでしょう。

契約して力を使えるようになったルルーシュですが、その力にはかなり厳しい制約があることが明らかになってきています。


1,対象の人間を直接見なければならない

ナイトメアなど障害物がある場合、相手に力を届かせることは出来ない。生身でナイトメアと相対した場合、不利なことに変わりはない。


2,命令を聞かせられるのは一度のみ

これが今回明らかになった制約。
知らなかったためにカレンに余計な情報を与えて警戒させることになりました。
命令する相手、その内容を考えないと簡単に命取りになってしまいます。
今後敵対する中でやばそうなのがヴィレッタでしょう。彼女にはもうギアスの力が効きません。彼女はルルのこと忘れてそうですが・・・ルルが彼女を忘れていた場合、大変なことになるかも。

この制約のおかげで、ギアスは万能ではなく、補助的な武器といった感じが強くなってきました
これを使って革命を起こすにはルルーシュ自身の才覚が非常に重要となってきます
先週の予告でルルが言っていましたが、あくまでギアスの力はきっかけに過ぎないということですね

さて、こうなるともう片方の主役、枢木スザクの愛機ランスロットにも制約を求めたくなってきます
圧倒的な力だけが目立ちましたが、ランスロットにも必ず何かがあるはずです。パイロットにあえてイレブンを選んだ理由、ランスロットだけにあるキューブ型の物体が回り出す演出など伏線はちらばっています。
もっとも、スザク側の制約は彼がイレブンであることから生じる純血派の妨害かも知れませんね


★C.C.の謎

クロヴィスとバトレーが皇帝にも秘密で行っていた研究。
「本国にばれたら廃嫡」「皇帝陛下に知れたら・・・」
という台詞から、ブリタニア皇帝がギアスやC.C.に何か関係があるというのは考えすぎでしょうか。

案外ブリタニア皇帝もギアスの力を持っていたりしてもおかしくないかも。

雑誌のインタビューではスザクと違ってC.C.は確かに死んだそうです。しかし再登場もするとのこと。そこで気になったのが今回の放送で並んでいた毒ガスカプセル。あの中にC.C.がいたわけですが、それと同じものが他に5つくらいありました。あの中にまだC.C.の仲間がいるとしたら・・・そして精神を自由自在に乗り移ることが出来るとしたら・・・面白いかも知れません。まあ考えすぎだと思いますが。


★純血派の台頭

ジェレミア、ヴィレッタといった「ブリタニア軍はブリタニア人だけで構成されるべき」という考えを持った人で構成された派閥。
現代から言えば、 バカ丸出しの考えです。おそらく1話で死んだ親衛隊の隊長や隊員も純血派なのでしょうね。あの偏見丸出しの口調から考えるに・・・

彼らはクロヴィスの死をきっかけにバトレー将軍を勝手に拘束し、自分たちの考えでクロヴィスの死を公表してしまいます。たぶんねw だって本国に確認したとかそういった描写が全くないのでw

視聴者から見ればバトレー将軍や参謀達はギアスの力で退避させられたのだからどうしようもないでしょう。しかし、バトレー達を能なし扱いして、自分たちこそ正しいと考えているこいつらは、来週ゼロに恥をかかされること間違いありません。見ているこっちがむかつくので純血派はさっさと死んで欲しいですw 

いやあ、あの純粋なスザク君を犯人扱いした時点でこいつら死刑確定ですよ!

スザクを犯人役に選んだのは・・・「名誉ブリタニア人ごときが自分たちもさわれない最新型ナイトメアフレームに乗っていたのが気にくわない」
ってところじゃないでしょうか。当たらずとも遠からずだと思います。
なんにせよ、来週スザクを処刑しようとして、ゼロにひっかきまわされて恥をかくのは確定ですね。どんなことになるのか・・・楽しみですw

★次週「その名はゼロ」

「これは、喜ぶべき事なのか!? スザクが生きていた。しかし何故? どうしてあいつが捕まっているんだ、俺の替わりに!
 あいつを救わなければ、何としても! 計画を前倒しにしてでも。俺ならやれる。やれるだけの力があるのだから」


ついに仮面の男、ゼロ登場。ガンダムシリーズでは仮面といえば常に敵ですが、今回は主人公が仮面ですよ! 燃えるぜぇ!!

しかし、助けた友達は最悪の敵ランスロットの搭乗者。助ける相手はテロリストの親玉w しかも二人はそのことを知らない・・・
本当に考えただけでワクワクする設定です。こういうのって実際に相手を知ったときの反応が非常に難しいと思うのですが、そこらへんも谷口監督なら上手く作ってくれるでしょう。
さあ、いよいよコードギアスもプロローグが終わり、本番に突入です!
11月は放送時間が変わるそうなので見逃さないように注意しましょう!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしき制約
ギアスに「使えるのは一人につき一度きり」なんていう縛りがあろうとは!ますます燃える展開です。これでルルーシュは軽くピンチに立たされますが、持ち前の頭脳を持って見事に切り抜けました。ギアスはあくまでいざという時の切り札で、ルルーシュの本当の武器が強靭な精神力と恐ろしいまでの頭の回転力の速さだという事が改めて強調された感じです。ルルーシュはギアスの力はスザクとナナリーには使わないでしょう。むしろ使って欲しくないです!他のキャラには遠慮なく使いそうです(笑

>カレン
猫かぶりが本当にド下手です…。ルルーシュを見習って貰いたい!蜂を叩き落す時点でまず失格です。ハーフということですが珍しいですね。とはいっても日本がイレブンに変わったのは確か10年前。その前にブリタニア人と日本人が恋愛しててもおかしくはないでしょう。純血派の人間にバレたら即殺されそうですが…。ところで正ヒロインってカレンでいいんでしょうか?スタッフロールもルルーシュの真下でしたから。

>ナナリー
きっとスザクにとってのヒロインでしょう。ルルーシュにとっては護るべき大事な人というところですね。しっかし本当に心の優しいいい子です♪咲夜子のこともイレブンと呼ばずに日本人と言ってます。おまけに願い事が『優しい世界』です。ルルーシュが嘘をつきたくない気持ちがよく分かります。失明の原因は間違いなく母親が殺された事が原因でしょう。ナナリーの体に覆いかぶさるように血まみれの母親の遺体がありましたから。脚も同時期なんでしょうかね?EDでは小さなスザクにおんぶされていましたから、その時点で脚が不自由になったのかもしれません。EDですけど、遊んでるというよりは逃げてる感じがしました。傘も差さずに顔も泥だらけでしたし…。間違っていたらすみません。

>純血派
確かにクライストさんの仰るとおりの馬鹿派閥です。自分達が特別だという驕った思想、何様でしょう。ジェレミア、ヴィレッタのEDの悪そうな顔も納得です♪そして見せしめのようにスザクを容疑者扱いは許せないです!まあこれで少なくともロイドやセシル達ランスロット開発スタッフは純血派ではないと分かりました。純血派が相手ならルルーシュも楽勝とはいかなくてもやり易いかもしれません。逆に使える人材は生まれに関係なく使うロイド達のようなタイプはやりにくそうです。OPの第二皇子シュナイゼル(仮)は純血派でないことを祈ります。

来週はゼロによるスザク救出劇♪計画を前倒しにしてもスザクを救おうとするルルーシュはカッコいいです♪ギアスの力は多用せずに、2話の時のように知略と策謀とテロリストと上手く使って純血派の鼻を明かしてもらいたいです!
2006/10/21(土) 11:24 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
オモロイww
コードギアス・・・期待してた以上に面白いww
シャーリィー・・・かわいいwww
お気に入りキャラ決定です(笑

んでもって、ギアスの制約はいいですね~^^
あくまでルル個人の能力が必要ってのが好きですww
頭脳戦好きです!燃えます!!w

あと、次回予告のセリフ熱い・・・!
「あいつを救わなければ、何としても! 計画を前倒しにしてでも。俺ならやれる。やれるだけの力があるのだから」
これだけで二人の絆が以下に強いかがわかる!
なんとしても、計画を前倒しにしても・・・!なんて熱すぎです!!ww
この絆の強さが、二人が共にお互いの状況を知ったときにどう出るのか。
めちゃくちゃ楽しみです!!

2006/10/21(土) 19:30 | URL | 双翼 #rDpRVoLM[ 編集]
ジェレミアの命運は尽きた?!
なんて、判りやすいキャラなんでしょうね。しかも、運がない。スザク犯人=ブリタニア人以外の軍部からの排除、暗殺のスピード解決と一石二鳥、暗殺とは実行犯の姿は見えにくいもの(誰も犯行を見ていない、犯人本人が名乗り出ることはないでしょう。あんな超大国相手に自殺行為です)仮に、どこぞのテロリストが名乗り出れば好都合、スザクはその一味だった、何故か部屋からは証拠が、処刑、テロ壊滅で一件落着です。が、真犯人は名乗り出る気でしょうね(さすがに姿、名前は公表しませんがw)。状況証拠は当然、もしも暗殺や虐殺の証拠があれば、ましてや誰もルルーシュの前では嘘がつけないわけですし、ジェレミアにはろくな結果にはならないでしょうな。そしてなお生き延びても、追い討ちか、ゼロと対決するために来たる新総督か? 第二皇女コーネリア、そして第三皇女ラ○ス様……じゃない、ユーフェミアにはどう状況説明(言い訳)するんでしょうね、楽しみですw
2006/10/21(土) 21:31 | URL | こじこじ #-[ 編集]
>ウエストさん
毎回コメントどうもです~

>ギアスはあくまでいざという時の切り札で、ルルーシュの本当の武器が強靭な精神力と恐ろしいまでの頭の回転力の速さだという事が改めて強調された感じです

まだ強靱ではないですね。きっちり吐いてましたし。これから強靱になっていくのでしょう。
でもギアスの力を大っぴらに使えないっていうのはかなり厳しい制約ですね。どうやって乗り越えていくのか、それはルルのチェスの腕前にかかっているのでしょうw

>ルルーシュはギアスの力はスザクとナナリーには使わないでしょう。むしろ使って欲しくないです!

ですよね! だからこそ面白さが増すというかw 確かにルルは他の人には遠慮無く使うでしょう。今回は世話になっている咲世子さんに使ってましたし。そのうちシャーリィーとかにも使うんじゃ・・・

>ところで正ヒロインってカレンでいいんでしょうか?スタッフロールもルルーシュの真下でしたから。

ん~、そんな感じになりそうですよね。ルルとの絡みを見ていたり、スタッフロールを見る限りでは。シャーリィーは脇役で終わりそうだし。
個人的には嫌いではないが好きでもないキャラなのですが。現状ではルルに利用されているだけだし。

>きっとスザクにとってのヒロインでしょう
私にとっての心のヒロインです!
スザクは・・・どうでしょうね。ユーフェミアに走りそうな気が・・・

失明は母親の死が原因ですかね。外傷ではなく精神的なものなら治る可能性はあるでしょう。
脚もその頃ですかねぇ。EDはウエストさんの仰るとおりにも見えますね。ただ泥だらけになって遊ぶっていうのは珍しいことではありませんので、普通に遊んでいるのかなぁって思ったものです。

>まあこれで少なくともロイドやセシル達ランスロット開発スタッフは純血派ではないと分かりました
確かにそうですが、ロイドはロイドで問題ありそうですよ? 今の彼はランスロットしか頭にないでしょうからね。

>純血派が相手ならルルーシュも楽勝とはいかなくてもやり易いかもしれません。
この純血派はおそらく下っ端でしょう。大本は第2皇子シュナイゼルとかその辺から来ているのではないでしょうか。ジェレミアとかは1話から出ていますが、非常に小物ッぷりばっかがめだってます。こいつらが相手なら、ルルの敵ではないでしょうね。おそらくクロヴィスに毛が生えた程度でしょうから。

>ギアスの力は多用せずに、2話の時のように知略と策謀とテロリストと上手く使って純血派の鼻を明かしてもらいたいです

ギアスは使わないでしょう。テロリストの通信機とメディアを使ってブリタニアに宣戦布告するものと思われます。
しかし計画を前倒しにしてまでスザクを助けようとするとは・・・一体ルル・ナナリー・スザクは過去にどういう関係だったんですかねぇ。その辺も早く知りたいですw
2006/10/21(土) 23:47 | URL | クライスト #-[ 編集]
>双翼さん
コメントありがとうございますw

双翼さんもシャーリィーを気に入られましたか♪ 同士が増えて嬉しいです。

>あくまでルル個人の能力が必要ってのが好きですww
頭脳戦好きです!燃えます!!w

確かに。こういったのはしっかりと脚本・作画を作り込まないと面白くないんですが、この作品に関してはそういった心配は要らないですね。今までの戦闘を見るからには次回もかなりインパクトのある展開が期待できそうです。

>これだけで二人の絆が以下に強いかがわかる!
本当に、過去に何があったんでしょうね。ルルは外交の道具として日本に送られたのに、特に軟禁とかされていなかったのかな。スザクは結構いいとこのぼっちゃんだった?
何があればあそこまでいい友達になれるのか、早く過去が知りたいですw
2006/10/21(土) 23:53 | URL | クライスト #-[ 編集]
>こじこじさん
コメントどうもです~

ジェレミアは一体いつ退場するんでしょうねw
とにかくあの程度の考えでルルに喧嘩売った以上ただじゃすまないでしょうw
確かにコーネリアにどう説明するかは興味があります。絶対、こいつらコーネリアの前では頭が上がらないよなぁw

まあとにかく純血派に未来はないと言うことでファイナルアンサーしちゃっていいですよねw
2006/10/22(日) 00:02 | URL | クライスト #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/24(火) 05:55 | | #[ 編集]
>ロゴスな人
コメントありがとうございますw

確認してみたところ、確かに撃たれてますね。縦断による傷とおぼしき血がありました。
ご指摘ありがとうございます。
2006/10/24(火) 23:35 | URL | クライスト #-[ 編集]
今更ですが
>OPのラスト付近にいるクロヴィスの短髪バージョンみたいなやつでしょうか。私は第1皇子だと思ってたんだけどなぁ。

あれ、シュナイゼルみたいですよ~。
COLORSについてたOPの原画に第2皇子と書いてありました。
2006/11/09(木) 00:01 | URL | ヤノック #9M0zQaqQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。