今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

作画が安定している&ストーリーが面白いことは確定しているので、安心して見れますね。

徐々にデスノートの使い方を知り、それを応用していくライトと今はまだキラに振り回されているLの比較が面白い。

警察内部に広がるキラへの恐怖とLへの不振。
ライトも言ってますが、人間心理として、顔も名前も出さない相手を完全に信頼することは出来ませんからね。ましてや自分の命が明確に危険にさらされているとなってはなおさらでしょう。
まあ、やめていく刑事はかなり自分勝手だと思いますが、状況が状況なので仕方ないかな。
Lとしてもやる気のないやつはいて欲しくないでしょうし。

捜査状況が漏れていることを、一時間ごとに刑務所の受刑者を殺していく手法で知ったLは、FBIに依頼して日本の警察関係者を調べていく。
その始めのターゲットは・・・ライトw

ライトにとってリュークはなんだかんだ言っても助けになってますね。
頭がいい、学生であるライトにとって尾行に気づくことなどまず出来ないでしょうからね。しかし、ライトは通常生活でボロを出すことはまずないでしょうから、もし気づかなかったら意外にLの捜査は行き詰まっていたかもしれません。尾行者をどうにかしてしまったために、Lに思いっきり目をつけられることになったのですから。

そして遂に出てきた「死神の目」の話。
死神がデスノートを使って人を殺すのは、殺した人間の寿命を奪えるため。そのため、よほど怠けている死神でないかぎり、銃で頭を撃ち抜かれようと死神は死なない。

死神が人間の名前をデスノートに書けるのは、見ただけで人間の名前と寿命を見ることが出来るため。つまり目が違う。
そして、デスノートを拾った人間とは、死神の目を取引で与えることが出来る。その対価は・・・取引した人間の寿命の半分。

この目を得れば、さらに効果的にデスノートを使うことが出来る。
取引を持ちかけられたライトはどうする?

来週はいよいよデスノートを使ってライトが精力的に活動する話のようです。次からが本番ですねw
スポンサーサイト

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
初めて書き込みます。よく参考にしています。また遊びにきますね。
2008/10/22(水) 16:40 | URL | hanae #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。