今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

残すところあと2話! いよいよラストバトルの始まりです!

とりあえず・・・良かった良かったw
今回で戦闘が終わりかと思いましたよ。内容的にも合格点上げられますし、ラスト前としては最高の終わり方だったと思います
これで最終回の出来が悪かったら・・・どうしてくれようかw

戦闘はともかく士郎と言峰、ギルとセイバーのやりとりには充分満足できました。戦闘がイマイチっていうのはまずいですが、今回に関してはそんなのまったく気にならないほど言峰が輝いてましたw どす黒くね^^

今回の不満点
相変わらずセイバーとギルの戦闘がイマイチ
・ギルがセイバーに蹴られたときの名台詞がカットされた!

その程度ですね。
まああえて言うならば士郎が聖杯の呪いに触れたときの苦しみ方がイマイチでしたが。それともあの呪いの表現は来週かな。別になくても構いません。あれはエグイですから・・・

【訂正】
ギルとセイバーの打ち合いはなかなか良かったw
見返してみたら意外に悪くなかったです。もうちょっとスピード感あっても良かったけど、やはり気合い入れて作ったようですね

Fate/stay night 4
Fate/stay night 4
奈須きのこ TYPE-MOON 山口祐司

関連商品
Fate/stay night 3
Fate/stay night 2
Fate/stay night 1 (初回限定版)
Fate/stay night 5
Fate/stay night 8 (初回限定版)
by G-Tools



fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★衛宮邸襲撃

アバンからいきなり激動です。凜様が血まみれだ・・・
言峰コロス(怒)

士郎が帰ってきたと思って玄関を開ける凜。そこにいたのは言峰綺礼。
凜は言峰がマスターだということに確信を持っていなかったのか。
セイバールートだとあり得ますが・・・

言峰にやられて重傷を負う凜。それでも士郎が帰ってくるまで意識を失わないでいたんだから大した物です。もっともタイムラグがどれくらいあるか分からないので何とも言えませんが・・・
でもあれだけの血を流していても気丈に笑える凜様・・・やっぱり素敵w

■疑問
衛宮邸には切嗣が作った結界があるはずです。敵が入ってきたら警報を鳴らす結界が。アニメ版で説明されたかどうかは忘れました(たぶん省かれてる)が、原作では確実にあります。
この結界は魔術師なら間違いなく関知できるもので、実際凜は関知していたはず。
なんで、言峰が来たときにこの結界が発動しなかったのでしょうか。言峰は間違いなく敵です。切嗣にとって敵だったんだから作動してもいいはずです。このことって原作では語られていましたっけ?

★凜から士郎へのアドバイス

重傷を負った凜は士郎に最後のアドバイスをする

・言峰の目的はイリヤ。イリヤを聖杯の器として使う
キャスターも言っていたことだが、聖杯を呼び出すには魔術回路が必要。今いるマスターの中でもっとも聖杯の器として優れているのは魔術回路を人間としたイリヤ。もっともイリヤ自身が聖杯の器として作られたっていう事実があるんですけどね・・・

ここら辺のイリヤのカットはなんか思い出の中にいるみたいでした。まだ死んでないっつーの! というか死んだらスタッフを殺してやる!!!

・言峰は柳洞寺にいる
聖杯の降霊場所として柳洞寺はもっとも優れた場所。

・餞別
言峰と戦いに行く士郎に凜が上げた餞別が、一人前になった時の儀式用として持っていたアゾット剣。暇があったら魔力をため込んでいたため、最後の切り札として有効だろう。言峰に見つからないように隠していたらしいです。抜け目ないな、さすが凜w

そして激励
やるからには死んでも勝ちなさい!

当然でしょう。でなけりゃ正義の味方なんてなれっこない!

ここら辺の作画は完璧w 凜様も士郎もらしさが充分出てました
ところであそこまで血を流していたのに死ななかった以上、凜は本当に自分に応急処置をしていたんでしょう。どうやったのかは知りませんが・・・

ここで聖杯戦争において凜様の出番はお終い。お疲れ様でしたw

★鞘の返還

士郎は聖剣の鞘をセイバーに返すことにする。
もちろんその場合、士郎は傷を負ったときに回復することが出来なくなる。しかし、それに頼り切っていた自分が嫌だという士郎はセイバーに鞘を返す。

投影のイメージで士郎はセイバーの鞘を復元。元のあるべき形に鞘は戻ることになる。その出来はセイバー自身も驚くほどだった。


場面は柳洞寺に移る。一気に飛んだw 
今回は言峰の相手を士郎が、ギルガメッシュの相手をセイバーがして、自分の相手に専念することを誓う。

士郎的にはセイバーに消えてほしくないのでその方法を探しているが・・・んな都合のいいものあるわけ無いです。聖杯は壊すつもりなんだし。考えている時間もないです。


★言峰対士郎

ギルガメッシュに見逃され、言峰の元にたどり着いた士郎を待っていたモノは、宙に張り付けにされたイリヤと、そこから流れ出てくるどす黒い呪いだった。

聖杯は現われたが、その孔はまだ不安定らしい。
黒いものは聖杯からあふれ出る力。この中に、あらゆる悪性、人の世を分け隔て無く呪うモノが入っている。

今まで聖杯を召還するためにアインツベルンを始めとする3つの家系がシステムを作り上げてから、今回ほど聖杯が形となって現われたことはない。
言峰が聖杯を望むのは・・・娯楽のため
通常の人間とは違い、言峰は人が作り出す二次的な娯楽には興味が持てない。

「お前達が平穏を糧とするように、この身は星の光を食べて生きている。10年前の火災は悪くなかった。あのような地獄にこそ魂は炸裂する。人の世における最高のきらめきだな。」

言峰は人の不幸にこそ、娯楽を求められるモノだった・・・この辺はセイバールートだけでは足りませんね。やはり桜ルートをやらないと言峰の印象は変わらないでしょう。変える必要もないけどw

「いびつな形ではあるが、私ほど人間を愛している者はいない。故に私ほど聖杯に相応しい者はいない」
今の士郎にはなんで言峰がこんなに嫌いなのか理解できないだろうな~。

言峰と士郎の強さの差は、生きていた年月の分、経験してきた事柄の分違う。士郎が勝つためにはかけ算でもしてその差を埋めるしかない。
よって
「命をかけろ」

そうだ、命をかけてつっこめw そうすれば何とかなるぞw

言峰は士郎に期待していた。切嗣の息子であり、内面まで似通っていたと知ったとき、言峰は非常に喜んだという。
10年前に叶わなかった望み、衛宮切嗣という男に引導を渡せることが嬉しかったらしい。

■何故、切嗣を目の敵にするのか?
近親憎悪。
切嗣の行為は全てカンに障ったそうです。あれほど冷酷な魔術師だった男が自分を助けたという事が、言峰には不快なことだったらしい・・・とことん通常とは規格が違っている奴です。

命までは取らなかったと言っていますが、実際は違ったはず。だって、切嗣は言峰の心臓を打ち抜いているんですから。人間ならそこで死んでるでしょうw

切嗣が犯した真の過ちはそれではない
聖杯を壊したことで、この戦いを終わらせたと勘違いしたことだった。
そのために、聖杯からあふれ出た呪いに犯され、数年で命を落とした。
自分は聖杯戦争を終わらせたのだという、勘違いの達成感を抱いたままで。

そして、言峰は士郎に向かって解き放つ。
アンリマユ・・・この世全ての悪を。そして、士郎は絶叫する・・・

言峰は明らかに黒い呪いを体に受けているのに士郎と違って傷ついてません。別に聖杯のマスターとなったわけではないはず。やはり彼自身がアンリマユと繋がっているせいですかね?

★ギル対セイバー

ギル様は素晴らしいw マジでこいつだけは上手く表現できてます。
関智は最高のキャスティングだったかもw
台詞に関しては他のサイトでいろいろやるでしょうから省略します。

剣の打ち合いでは明らかにセイバーの方が上のはずなのに、何故か押されているように見えます。力ではギルの方が上でしたっけ・・・でもセイバーは溢れる魔力を剣に乗せて叩きつけているはず。単純な腕力でははかれないと思うのですが・・・

魔力量でもたしかギルの方がセイバーより下のはず。剣を何本おられても痛くもかゆくもないもない点では有利とも言えますがね。

エクスカリバーとエアの打ち合いはやっぱりエアの勝ち。エヌマエリシュの出力を超える宝具は今のところ無いですね。
撃ち負けて、地面に倒れ伏すセイバー。

ギルは10年前に「この世全ての悪」を浴びたことですでにこの世への受肉化を果たしていた。そんなギルはセイバーにもあの呪われた泥を飲ませて自分と同じ物にしようとしていた。
もっとも同じ王でもギルとセイバーでは考え方がまったく違いますがね。

国のために全てを投げ打ち、最後には国に裏切られたアーサー王。
己のほしいままに振る舞い、要らない物は容赦なく切り捨てた英雄王。
この世のすべてをすでに背負っていると言い放つギルガメッシュに、セイバーは自分とは決して相容れない者ということを確信する。

一瞬の隙を突いてギルの顔を蹴り飛ばし、脱出するセイバー。
激怒するギルは、
「男子を足蹴に! おのれぇセイバァー!」
っと・・・言わなかったんだよなぁ(T-T)
これが聞きたかったというのにw

まあそれはいいです。個人的な問題だし、些細なことです(T-T)
とにかくギルは怒りました。エクスカリバーを発動させようとしているセイバーを見て、あざ笑い、
「失せろ。目障りだ、女」
と言い放ち、エアを最大出力で展開する。今度はセイバーを消し飛ばすために。というか、今までも手加減してたんですよねぇ。つくづく最強の王です。


★次週「全て遠き理想郷」
これが最終回のサブタイとは・・・
サブタイになっている以上、しっかりと表現してくださいね。
まあセイバールートの勝利の鍵はエクスカリバーじゃなくてアヴァロンでしたしw

日常に戻った士郎達。凜様は生きているようで何よりです!
イリヤは出てくるのかな・・・カットしてたらコロスw

何にしろいよいよ最終回。今回は合格点上げられますので、来週はこれと同等以上のクオリティを期待します! 
きっちり締めてくれることを心から祈ります

少年カルコグラフィー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
言峰ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!
はじめまして。
Fateの感想書いてるブログを探して流れ着きました。

いきなりボクらの凛サマが!!
言峰許すまじ!
お前はやっちゃいけないことをやったんだ!

>疑問
あの結界は「害意を持つ侵入者に反応する警報」です。
たとえ家主と敵対する間柄であったとしても。
セイバールートで例の地下室に下りなければ、言峰が訪問してきますが、やはり鳴りませんでした。

それよりも、疑問というかやっちゃった感がするのは、凛サマと士郎の会話の中で出てきた「あの孤児たち」という台詞。
「たち」って何?他の孤児って誰のことよ?


>ここら辺のイリヤのカットはなんか思い出の中にいるみたいでした。
即キャプって壁紙にしちゃいました(^^

2006/06/10(土) 13:49 | URL | ペルソナ #1kfMQ7io[ 編集]
エセ神父w
>結界の疑問
確か士郎が帰ってきたときにはなくなってたんじゃないですっけ??まぁ、うろ覚えですが言峰が解除したんだと僕は思ってました。正しい記憶かどうかは微妙ですが^^;

言峰は明らかに黒い呪いを体に受けているのに士郎と違って傷ついてません。>
言峰はもうすでに汚染されてるからじゃないですかね?アイツの心臓はもう呪いそのもののようなものですし。言峰と黒桜はもう同じようなものだとも原作でありましたし。

>何故、切嗣を目の敵にするのか?
たしか原作では近親憎悪もありましてけど、もっと詳しくありましたよねw
言峰がどう頑張っても得られなかった「普通の人間らしさ」を、切嗣はもっていたのに、それを自ら捨てて「機械」になった。しかも最後の最後にソレすら裏切る。
言峰のことはやっぱ原作の3周目をやらないとわかりませんよね;;

最終回は「全て遠き理想郷」ですか・・・!
一体30分でどこまでやれるのかはわかりませんがなんとか盛り上げて欲しいものです・・・!終りよければすべてよしってねw
まぁ、ハッピーエンドが好きではあるんだけど、アニメの都合的な感じでセイバーを生存はさせないで欲しいなぁ。。。ちゃんと理由があるならいいけど、『夢の続き』にしたほうが感動できると思いますし・・・
ってか、それなら絶対
「――――見ているのですか、アーサー王」
「夢の、続きを――――」
を入れて欲しい・・・!
ってか、このセリフで終ってくれ(笑

2006/06/10(土) 15:58 | URL | 双翼 #rDpRVoLM[ 編集]
ギル名言?!
なかったですか。ま~、それでも、デキは良かったみたいですから楽しみですね。
まったく、関係ないですけど、最近またホロウをプレー、ぶち壊しアーチャー迷言
「なあ、ランサーよ。別にこの港の魚を釣り尽くしても構わんのだろう?」
で、笑わせてもらいましたw
2006/06/11(日) 09:57 | URL | こじこじ #-[ 編集]
説明不足だよなぁ……
>「あの孤児たち」という台詞。
>「たち」って何?他の孤児って誰のことよ?
教会の地下に集められていた半死体達です。
前回(10年前)の聖杯戦争からギルガメッシュの現界の為の魔力の糧として、生かさず殺さず生命力を吸われ続けてました。
士郎は切嗣に引き取られて無ければ、あの中の一人になっていた可能性があります。(まぁ、そうなる前にそのまま死んでた可能性の方が高いですが)
2006/06/11(日) 23:57 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
>ペルソナさん
はじめまして。コメントありがとうございますw

>いきなりボクらの凛サマが!!
言峰許すまじ!

同感です。どうやって殺してくれようか!ッ手感じですね。

>あの結界は「害意を持つ侵入者に反応する警報」です。
たとえ家主と敵対する間柄であったとしても
言峰って害意を持ってなかったんでしょうか。とてもそうは思えませんが。

>即キャプって壁紙にしちゃいました
おお、素晴らしいw
2006/06/12(月) 00:34 | URL | クライスト #-[ 編集]
>双翼さん
コメントありがとうございますw

>確か士郎が帰ってきたときにはなくなってたんじゃないですっけ??まぁ、うろ覚えですが言峰が解除したんだと僕は思ってました

そうなんですか? 私は完璧にこのあたり覚えていないので何とも言えません。やり直せば済むんですけどねw

>言峰がどう頑張っても得られなかった「普通の人間らしさ」を、切嗣はもっていたのに、それを自ら捨てて「機械」になった。しかも最後の最後にソレすら裏切る。

まあこれは桜ルートの話ですから。セイバールートである以上、詳しくやれとは言いません。セイバールートではこれだけ語られていれば充分です。これでも話は通じますし。アニメでここまで表現できればいいと私は考えます。

>まぁ、ハッピーエンドが好きではあるんだけど、アニメの都合的な感じでセイバーを生存はさせないで欲しいなぁ。。。ちゃんと理由があるならいいけど、『夢の続き』にしたほうが感動できると思いますし・・・

そんなことはないと思います。予告から見た感じでは。
た・だ・し、もしセイバーを生き残らせたら私はこのアニメに駄作の烙印を押します。以後擁護はしません。
あの終わり方が秀逸だったからこそ、一番好きなエンディングなんですから。

2006/06/12(月) 00:41 | URL | クライスト #-[ 編集]
>こじこじさん
コメントありがとうございますw

>「なあ、ランサーよ。別にこの港の魚を釣り尽くしても構わんのだろう?」
笑えますよねw いきなりキャラ変わってるって(^.^)
となると、士郎もああなる可能性ありか・・・振り回されてばっかりだからたまに弾けたくなるのでしょうねw

2006/06/12(月) 00:44 | URL | クライスト #-[ 編集]
>通りすがりさん
コメントありがとうございますw

そうですね~。士郎があの孤児達の仲間入りしていた可能性は結構高いと思います。
切嗣に助けられたおかげでこの地獄を味あわないで済んだって所ですね。

そういえば孤児達のことを説明してなかったですよね・・・これは失態だな。
2006/06/12(月) 00:46 | URL | クライスト #-[ 編集]
ですよねぇwww
た・だ・し、もしセイバーを生き残らせたら私はこのアニメに駄作の烙印を押します。以後擁護はしません。
あの終わり方が秀逸だったからこそ、一番好きなエンディングなんですから。>

ですよね・・・!!
僕の言いたいことをずばり言ってくれました(笑
最終回は不安ですがやっぱり楽しみです♪
僕の地域では例のごとく贈れてしか見れないので、ここのレビューにはとっても期待してますね♪
2006/06/12(月) 20:07 | URL | 双翼 #rDpRVoLM[ 編集]
いよいよ最終回一個手前ですか・・
 なんとか不可にならず可でギリギリ単位をとっている状況っぽいですが、せめて最終回は良か優であって欲しいですね・・w

 次回タイトルは・・・やっぱこれしかないでしょうが、――かの王が夢見た、はやたどり着けぬ理想郷――という一句がやっぱ欲しいですw
アニメじゃそういう演出が出来ないのが悲しいところですか・・・

>結界
 よく覚えてないのですが、発動しなかったということは、原作ではキャスター・ギルガメ襲撃のときに壊されたんでしょうか?
だとするとアニメじゃ結界発動しなかった理由がないですね・・・w

>剣の打ち合いでは明らかにセイバーの方が上のはずなのに、何故か押されているように見えます。力ではギルの方が上でしたっけ・・・でもセイバーは溢れる魔力を剣に乗せて叩きつけているはず。単純な腕力でははかれないと思うのですが・・・
 能力的には士郎がマスターのセイバーとギルルンは、幸運が1ランクと宝具が圧倒的にギルっちが上である以外は全く互角ですが、セイバーは魔力放出・直感のAランク戦闘用スキルがあるのに対し、ギルリンは戦闘用スキルもってないので、白兵戦ならセイバーのほうが上のはずですよね・・・
だとすると・・・やっぱりあの鎧がゴールドク○スなんでしょうか?(ぇ
登場からして、高いところから金の鎧を着て・・って、絶対ギル様、ジャ○プの読みすぎだと思います(爆


 全くの余談・・・クライストさんは空の境界は読まれました?
月姫の入手が現状絶望的な以上、型月系でまともに手に入る中では一番公式に近い作品ですがw
2006/06/12(月) 23:09 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
>双翼さん
最終回・・・かなり怖いですねw
でも予告のセイバーの作画は神クラスだったっぽいのんでそこだけは期待してます。
後は、セイバーの死ぬときの演出・・・夢の終わりを悟ったセイバーの満ち足りた顔がなかったら・・・評価はかなりやばいことになりますねw
2006/06/12(月) 23:16 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
コメントありがとうございますw

>なんとか不可にならず可でギリギリ単位をとっている状況っぽいですが、せめて最終回は良か優であって欲しいですね・・w

作画は心配してないのでとにかく内容ですね。綺麗に締めてもらいたい。
原作やったのでアニメ版が説明足りないというのはよく分かりますが、別にそれでそく面白くないには繋がりません。だって原作セイバールートはセイバーと士郎以外は謎ばっかだったし。聖杯戦争についての本当はもともと語られていないルートだし。

>、――かの王が夢見た、はやたどり着けぬ理想郷――という一句がやっぱ欲しいですw

上手い! 理想郷にはたどり着けなかったけど、それ以外の大切なモノを見いだせたことを込めたものを残してくれたらいいと思います。

>だとすると・・・やっぱりあの鎧がゴールドク○スなんでしょうか?
鎧ですか・・・頑丈なのは知ってますがw
そういやアレ着てないルートではギル様さんざんでしたね。やはり何らかの力があるのかw
2006/06/12(月) 23:27 | URL | クライスト #-[ 編集]
ついに最終回
ですが、実は……基より放送週遅れ、しかも、ギルの登場回を録画忘れ、一気にDVDで見てやると終盤をまったく見てませんわけですが、非常に気になる点が、ラストは当然アレじゃないと許せないんですけど、肝心なセイバーが英霊じゃない(英霊見習いか?!)、って伏線っつーか、重要すぎる説明はあったんですかね? なにやら、ブログを拝見しているとなかった気が…… ないと、最後のシーンがセイバーの妄想か、走馬灯か、意味不明になりません?
 追伸、ギルの鎧は奈須氏が、60階建ての塔に挑戦した世代で、「是非、黄金のプルプレートでと」ワガママを言ったそうです。
2006/06/15(木) 08:24 | URL | こじこじ #-[ 編集]
>こじこじさん
>肝心なセイバーが英霊じゃない(英霊見習いか?!)、って伏線っつーか、重要すぎる説明はあったんですかね?

無かったような気が・・・あってもさらっと流されていたような気もします。印象に残っていないところを見るとそのどっちかでしょう。
言われてみると、この状態は結構まずいかも。
あれがないと、最後のシーンの意味が分からないかもしれないですね。
気づかなかった・・・
まあ、終わりがよければ全て無問題ということでw と言う出来ならばいいと切に望みます。

>ギルの鎧は奈須氏が、60階建ての塔に挑戦した世代で、「是非、黄金のプルプレートでと」ワガママを言ったそうです
あ、やっぱ原点はアレでしたか。あんな目立つのアレ以外ありませんからねw
2006/06/15(木) 09:18 | URL | クライスト #-[ 編集]
いよいよ終わり
先週に続き、大方は上手にまとめてあって良かったのですが・・・
ランサーのときといい、柄を相手に向けたまま撃つというのは。(汗
反転させて刃先を向けるくらいは、やってくれてもバチは当たりますまい。
「この世すべての悪」も、あんな普通の泥の拡大版より
もっとこう、暗黒の球みたいにしても手間はそう変わらないと思うんですが。

・・・最終回で鞘を返しにいく人の声は慎二になったりして。

> この結界は魔術師なら間違いなく関知できるもの

無差別に反応するなら、桜にも反応していたはずなので
そういうものではないのでしょう。
塀を乗り越えてくる侵入者は検知するものの、玄関から堂々と入るものは
対象外とするのかもしれないですね。

他の魔術師が訪問したときに警報を鳴らしては
失礼ですから、切嗣がそのように結界を敷いたのだとも考えられます。

> 命までは取らなかったと言っていますが、実際は違ったはず。

心臓を打ち抜き、それでも生きていることを知った後で
それを見逃した・・・ということを指しているのでしょうね。

> 関智は最高のキャスティング

キャスターを瞬殺した初登場では、自分的には「あれ~?」だったんですが
デート乱入以降はいい感じになっていますね。
2006/06/15(木) 20:09 | URL | ごーつ #GsSbBROQ[ 編集]
最低限、必要な情報
> セイバーが英霊じゃない ~ 説明はあったんですかね?
ないです。なかったんです。
言峰 「セイバーは死んではいない」
士郎 「聖杯を手に入れてから、完全なサーヴァントになるっていってた」
今までの中で、これだけしか言及はありません。

> 説明足りないというのはよく分かりますが、別にそれで
> そく面白くないには繋がりません。

私も基本的には同意見です。
このルートで出ていない情報は無理に出さなくても構わないですし
セイバールートにしても、学校の結界・昏睡事故・美綴あたりの情報量は
もっと削いでもいいくらいだと思います。

しかし、アニメでは基礎中の基礎、7つのクラスの概説すらしていませんし、
ヒロイン・セイバーの中核の情報である
「他の連中と違い、死の直前からやってきている」というのまで
ぼかしてはっきり言わないのは、さすがにわけがわかりません。

優先順位の高い情報から、わざわざ切り落としているような印象すらあります。
少なくとも、不可欠なものを残そうという意思は見えてきません。
2006/06/15(木) 20:22 | URL | ごーつ #GsSbBROQ[ 編集]
BGM
> 双翼さん
> ってか、このセリフで終ってくれ(笑

エンディングテーマ 「あなたがいた森」の歌詞は
そこでかけるために作られたとしか思えないので
たぶん大丈夫ではないでしょうか。
2006/06/15(木) 20:58 | URL | ごーつ #GsSbBROQ[ 編集]
>ごーつさん
すいません、コメント遅れました(-_-;)

>ランサーのときといい、柄を相手に向けたまま撃つというのは。(汗
反転させて刃先を向けるくらいは、やってくれてもバチは当たりますまい。

まあ、その辺は許せる範囲でしょうw 少なくとも私は余り気にしません。演出がよければそれに超したことがないのはもちろんですが・・・あまり期待しても仕方ないしw

>塀を乗り越えてくる侵入者は検知するものの、玄関から堂々と入るものは
対象外とするのかもしれないですね。

でもバゼットが来たときは入る前に反応していたような・・・やっぱり明確な敵意みたいなモノに反応してるんでしょうか・・・

>キャスターを瞬殺した初登場では、自分的には「あれ~?」だったんですが
デート乱入以降はいい感じになっていますね。

私的には最初から完璧でしたw

>ヒロイン・セイバーの中核の情報である
「他の連中と違い、死の直前からやってきている」というのまで
ぼかしてはっきり言わないのは、さすがにわけがわかりません

これだけは擁護できないです・・・確かに「死の直前」から来ているという事実がぼかされていてはエンディングの理解に差し支えが出ちゃいます。
う~ん、やっぱキャスター戦に力入れすぎたかw セイバールートなんだからあそこまでやらなくても良かったですよ・・・

>エンディングテーマ 「あなたがいた森」の歌詞は
そこでかけるために作られたとしか思えないので
たぶん大丈夫ではないでしょうか。

どんな最後か、今から非常に楽しみですが、大幅に変更加えられていないことを祈りますw
2006/06/17(土) 01:38 | URL | クライスト #-[ 編集]
余計なこと言わなきゃよかったっす
> ・・・最終回で鞘を返しにいく人の声は慎二になったりして。
> 「あなたがいた森」の歌詞はそこでかけるために作られたとしか

> あの一面の「■ね」やら狂気メッセージをやってしまうと
> あまりにあまりだと思うので、まずやらない…というより、できない

ぐはぁ・・・口を滑らせたところが、ことごとく違って・・・
でもラストシーンは、あのぬいぐるみをもってきていて
自分の予想よりも良かったくらいでした。
あれはあれでアリですね。
2006/06/22(木) 21:09 | URL | ごーつ #GsSbBROQ[ 編集]
>ごーつさん
コメントどうもです

>> あの一面の「■ね」やら狂気メッセージをやってしまうと
> あまりにあまりだと思うので、まずやらない…というより、できない

これをやるとは思いませんでした。一瞬唖然としました世w

>でもラストシーンは、あのぬいぐるみをもってきていて
自分の予想よりも良かったくらいでした。

予想は出来ても良かったですが、あの最後はよかったな。正直、そう来たか!って感じでしたw
2006/06/23(金) 01:31 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。