今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

報告するの遅れましたが、桜ルート完遂しました!
これにてFate/stay nightを一通りやりきりました。

いや~、長かった~
一喜一憂しながらやってましたが、こんなに長い作品なのにやめようと思わせなかった文章を素直に賞賛します。そりゃそうですよ。色々な特殊効果を使えるアニメよりも、文章と音楽、ちょいと出てくる一枚絵で構成された原作の方が戦闘に迫力あるっていうんですからw

音楽面でも「エミヤ」、「約束された勝利の剣」、「ローレライ」など心に残る、というか心に残る使われ方をした名曲もあったんで満足です。

ちなみに桜ルートは歪んだ生き方してる士郎が救われるための一例だそうですが(wikiにあったし、上の方でロリブルマが言っていたような気がする)、なんとも壮絶な一例でした。というか、士郎はあそこまでやんないと歪みを矯正できないのかよ・・・だったら素直に凜様にどつかれながら自分の生き方貫いた方がいいんじゃないかw

Fate/Stay night DVD版
Fate/Stay night DVD版

関連商品
Fate/hollow ataraxia 通常版(DVD-ROM)
Fate/stay night 1 (初回限定版)
Fate/stay night 2
Fate/stay night 3
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

とりあえず桜ルートの簡単な感想行きます。

■桜ルート
聖杯戦争の暗部を如実に示したルート。桜ルート廃止してイリヤルート作った方が良かったんじゃないかと思わせるほどのイリヤの目立ちぶり。桜は別の意味で目立ってました。ほとんど別人です。
このルートで思ったことは・・・やっぱ士郎は歪んでいた方が見ていて楽しいということですかw
下手に救済の手をさしのべるとろくな事にならないですね。
個人的には士郎への救いの一例というよりも、聖杯戦争の裏の謎解きの方が強いですね。桜といいイリヤといいそこに関係してくるんですから。新キャラ達も謎を解くために出てきたんですし。

■士郎
基本的には、いくら事が自分の手に負えないほど大きくなりすぎているとはいえ、そこに自分の大切なモノがかかっているのならば命をかけてでもやり通すというのが嫌というほど伝わってきました。私じゃこうは行かないですね~。でもやはり一人で出来ないことは出来ないと認めて他者に助けを求めることも必要です。嫌な相手だろうが、一人では打開できない局面ならばプライド捨てて助けてもらう。その後道を違えたならば全力でぶちのめすと。

全てを守ることなど出来ない。助けるものの優先順位をつけておかないと結局何も守れない。

今までの士郎君の生き方をまるっきり否定してますが、アーチャー的にはこれで満足なのかもしれないな~。こういう生き方してれば絶対アーチャーは生まれませんから。それでも生きていたら命狙うんだろうけど。

■イリヤ
囚われのお姫様の役目をはたしたヒロイン。でも白の聖杯と言われてるようにどう考えてもこっちの方が清く美しいですよねw
途中からアーチャーの正体を突然理解してるけど、それはやはりアーチャーを自分の中に取り込んだ影響ですかね。セイバールートではそんなそぶりまったく見せなかったけど。

途中で謎解き、最後で魔法を使って士郎を蘇生(便宜上。実際は違うがつっこまないように)させるなど動き出してからは大活躍でした。
イリヤと桜の対比って面もあるだろうけど、それにしてもヒロインとしての扱いに差がありすぎです。
イリヤは残虐ちびっ子で笑ってすませられますが(おい)、黒桜は完璧に引きますからね。
サーヴァントとの絆はやっぱイリヤの方が強いでしょう。バーサーカーを思うイリヤの気持ちは今までで嫌というほど出ていましたし、大抵は一緒にいましたからね。
桜は戦いたくないという理由でライダーを慎二に譲渡。おかげで桜がマスターのままならかなりの強さを発揮したライダーはヒドイ扱いを受け続けました。その分桜ルートで鬱憤を晴らすような活躍を見せましたが。というか、最後に生き残ったサーヴァントはライダーだけか・・・
素晴らしいなw

■桜
我慢強すぎるというのも大きな問題という典型例。士郎が自分を少しは大事にしなくてはいけないのと同様、桜はストレスの発散方法を学ぶべき。心の底から嫌ならばやはり抵抗するべきなのだ・・・

爆発した後は、誰だお前は、って言いたくなるような変貌ぶり。
アヴェンジャーに乗っ取られかけているとはいえ、冬木市民を殺すは、凜様を殺そうとするは(逆は可。どうせ殺せないから)、士郎まで殺そうとするはとやりたい放題。
途中で本当はそうしたかったという思いが、表に出てきてるだけじゃないかと思わせるほどのグロさでした。

黒桜・・・なるほどです。グロイはエロイはやるときはやる人でしたが、その度合いが強すぎでした。

■ジジイ
悪党。分かりやすい悪党。でも昔は高い理想を求め続けた男だった。
時がたって志が摩耗して、何のために生きたいのかさえ忘れてしまった哀れな奴・・・のはずなんですが、桜にしたこと、慎二をゴミのように扱ったこと、いろいろな罪状があるので有罪は免れません。
最終ルートに突如現われただけ合って存在感は抜群でした。

■言峰綺礼
こいつは生まれながらにして、一般人が楽しいと感じるものを幸福とは思えなかったというある意味とんでもない障害者でした。
そんなことリアルにあるのかって思いますが、あるんでしょうね~。事実は小説よりも奇なり。隠しているだけで、気づいていないだけでこういう症状に近い人はいるかもしれないです。
ラスボスになるべくしてなった人物。衛宮家の天敵、それがこいつでした。

■真アサシン
突然小次郎君の腹から出てきた骸骨。なんの前触れもなかったんで驚きました。ラストで登場とあって戦闘能力的にはたいしたこと無いのにラスト付近まで生き残ったしぶとい奴。
でも言峰に苦戦したし、最後は消えかかっていたとはいえあっさりとやられた脇役に相応しい骸骨でした

■エンディング
今回はノーマルから先に見ましたが、ノーマルだけあって至極納得の結果でした。正直これが妥当なエンディング何じゃないかな~っておもいますよ。だって、桜やり過ぎですから。士郎もどう考えても帰ってこれない状態でしたし。
でも毎年一つ花を育てた桜は健気でしたよ。

トゥルーやっぱ真のエンディングなんでしょうね~。イリヤは最後にとんでもない見せ場があったし、成長した凜様というとんでもないものを拝めましたしw
こちらだと死んでも死なない士郎君は健在でした。どうあっても殺せないフラグでも立ってるんでしょうねw
ライダーは普通に家で何やってるんでしょうか。服が無茶苦茶似合ってましたがw

でも皆さん一押しのセイバー戦にて散った士郎が一番充実感合ったかな~。テレビ版のアーチャーが使った剣技はあそこからきてたのか。途中から違ってたけど。
最後に桜を凜に任せて、セイバーとの一騎打ちに没頭した士郎君はきっと楽しかったんじゃないでしょうか。セイバーから一本取るという願いが叶ったんですから。いや~、桜ルートで一番見応え合ったんじゃないでしょうか。2番目は森でのバーサーカー戦。

■感想
思ったことは、自分自身を大切に、正直に生きろって事ですか。考えが極端すぎるのはNG。もっとおおらかに、融通をたくさん利かせて生きないと息苦しくなる可能性があるって事を教えてくれたかなw
とりあえず今の私がこれから楽しく生きていくために必要なことは、自分自身を深く知ることだと思わされました。深く知るためには・・・なにか極限的な状況に追い込まれないとダメかなw

■印象深いシーン

1,セイバールート、セイバーとの別れ
士郎がセイバーを引き留めなかった所が無茶苦茶気に入ってます。

2,凜ルート、アーチャー対士郎
これが無ければフェイトじゃないw
これさえ見てなければ桜ルートでの士郎の変節を受け入れられたかもしれない。それほどのインパクトあり

3,桜ルート、士郎対セイバー
祝! セイバーから一本取っておめでとうw

4,セイバールート、断食させようとしてセイバーに撲殺される
改造手術はマジ面白かった

5,桜ルート、ライダー&士郎対セイバー
宝具同士のぶつかり合いは見る価値あります。というかこれ見ないとクリアできないw

他にもいろいろありますが、上げてたら切りがないんでこの辺で。

次はhollowの感想です。もう始めてますが、セイバーとライダーがとても楽しいことになってますね。もっと早くやれば良かったですw
新キャラではライダーの姉さんとカレンが今お気に入り。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もちろんイリヤたんがラブリー
どうもです~~。

終了ご苦労様です。
長いっすからねぇ(笑)

んで・・・
エロの感想は?
桜のエロさについての感想は?

桜ルートの感想って言ったらそれしかないじゃないすかっ。
「エロいよ桜さん セクシー聖杯伝説」ってのがサブタイトルでしょ?(違うって)

いや~~、私の桜ルートの印象ってそれなんですよねぇ(おぃ)
2006/05/23(火) 19:21 | URL | シバッチ #-[ 編集]
お疲れ様でしたー
>色々な特殊効果を使えるアニメよりも、文章と音楽、ちょいと出てくる一枚絵で構成された原作の方が戦闘に迫力あるっていうんですからw
>士郎はあそこまでやんないと歪みを矯正できないのかよ
 何かすごく端的に本質的なことを・・・w
全く同感ですw

>「エミヤ」、「約束された勝利の剣」
 自分もこの曲大好きです。あと次点ではthis illusion(さりげにアニメだとdisillusionなんですね・・・w)のピアノバージョンが深みがあって好きですw
一番好きなのはhollowに出てくる「エミヤ」、「約束された勝利の剣」のアレンジヴァージョンですw
明らかにhollowはステイナイトより全体的にBGMがパワーアップしてる気がします。サントラ一時期毎日聞いてましたw

>でも昔は高い理想を求め続けた男だった。
 きのこ氏の描く大悪役って何気にこのパターン多い気がしますw
人類救おうと延々と試行錯誤した末にぶちきれた人とか・・・w
誰かのために何かをしようとした者ほどその末に何かおかしくなってしまうと手がつけられないってことでしょうかw
実際歴史上の暴君というのは初期は名君であろうとした人が多いそうですから。

>皆さん一押しのセイバー戦にて散った士郎
 あれはホント熱かったですよね!w
士郎のズタぼろになりながら特殊能力を頼りにあとは意志力だけで戦うというスタイルの究極だと思いますw
あれより根性ある主人公ってそうそういないと思います・・・演出的には知る限り最高クラスかとw

あとはhollowがんばってくださいw・・いや、堪能してください、ですかね?w
個人的にホロゥで一番衝撃だったのは、ステイナイトでこれ以上はそうそうないだろうと思われたのを、さっくりと一回りパワーアップしてしまった演出面でしたw
あのサーヴァントが出てきたのも衝撃でしたが・・・

>新キャラではライダーの姉さんとカレンが今お気に入り。
 クライストさんてひょっとしてマゾロリk・・・げふがふっ!(何
ど、同士よ!(ぇ
ちなみにカレンはどうも年齢的にはFate最ロリヒロインのようで・・・
 自分的にはホロゥのキャラだと好きな順に、あのサーヴァント>カレン>バゼットって感じです。
あのサーヴァントは正直惚れます。
2006/05/23(火) 20:52 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
>シバッチさん
コメントありがとうございますw

>エロ
いやあ、実は私イリヤばっか気にかけていたので、桜に関しては「こいつエロ方面ばっか気合いいれてんな~。そのうち風俗とかで働くようになるんじゃないのか~」との感想しかないですw

個人的には桜は無視してやってたという印象の方が強い(おい)
2006/05/23(火) 20:57 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
コメントありがとうございますw

>明らかにhollowはステイナイトより全体的にBGMがパワーアップしてる気がします。サントラ一時期毎日聞いてましたw
確かに聴きやすい曲が多いですよね。本当にサントラ買おうかな。

>人類救おうと延々と試行錯誤した末にぶちきれた人とか・・・w
未来の士郎ですねw 実例が示されているというのが恐ろしい・・・

>あれより根性ある主人公ってそうそういないと思います・・・
根性しかない奴がそれで負けてどうする!と言ってみるw 
あそこはまさに全てを捨てて向かっていくシーン。あそこで燃えずに何処でやるって感じですよね。あれはバッドエンドとは思えないッすね。まあ一つの結末として普通にエンディングに加えても良かったのでは・・・セイバーさえ死んでればねw

>クライストさんてひょっとしてマゾロリk・・・げふがふっ!(何

う~ん・・・そう取られても仕方ないか(笑)
でもライダーの姉たちにはマジで惹かれますw

>ちなみにカレンはどうも年齢的にはFate最ロリヒロインのようで・・・
そうか・・・イリヤって外見と年齢が釣り合ってないんだよな~
ちなみにカレンって何歳でしたっけw 凜様達に近いのかな
2006/05/23(火) 21:32 | URL | クライスト #-[ 編集]
お疲れ様でした^^
ついにFATEコンプですかw
桜ルートはエロくてグロくてクロいという三拍子そろった話でしたねww
FATEは桜ルートをやって、あ。そういや18禁だったけ?wwと気付きましたw

桜ルートはあるはずだったイリヤルートと対になる予定だという噂がありましたね^^
それだときっとバランスがよかったんでしょうねw
セイバー、凛ルートは各キャラの掘り下げなど。
桜、イリヤルートは、聖杯戦争の真実と士郎の救い。
みたいなw


BGMはいいのがめっちゃ多かったですww
「エミヤ」と「約束された勝利の剣」はもう一生頭に残ると思いますw
サントラ聴くとテンション上がりますww

次はhollowですかw
hollowは真実に近づけば近づくほど面白くなりますよ♪
最終決戦なんてもうテンション上がりまくってやばいですw

ちなみにFATE系のキャラは、あっち系のゲームによくあるみんな20歳以上(だっけ?)って言うこじつけがありますので、年齢はどうなんでしょうね??w

2006/05/23(火) 22:42 | URL | 双翼 #rDpRVoLM[ 編集]
お疲れさまです!
桜ルート完遂、おめでとうございますw

個人的には多くの意見同様、あまり好きになれないルートですが、あの流れからすれば士郎のあの選択は仕方ないとも思います。
桜を見捨てても何も解決したことにならない。過程を無視して結果だけを取り除くのでは、阿頼耶の守護者として「世界の走狗」に成りはてたエミヤと同じことをしてるに過ぎないからです。
…でも、そう思うだけに余計にやりきれない。士郎にはなんとしても人生を掛けてやり遂げて欲しかったんですが。
セイバーが救われてもいない、士郎は自分の理想を否定した、桜はたくさんの人々を手にかけた罪を背負って生きていく。そんなエンディングがグランドフィナーレと見なされるのが受け入れにくく思えます。
やはり凛ファンとしては凛にこづかれながら(以下同じ)(笑)

だれかが、凛は士郎のことを想いながら結局結ばれず、士郎を忘れようとして修行に必死に打ち込むのが一番似合ってるとか言ってましたが…まあそれはそれでありかな^^

プレイ終了から時間が経つにつれ、桜ルートの評価は持ち直す傾向があるような気もします。
ぼくもそうですし(それでもやはり好きになったとまではいきませんが)、周りにもそういう人は結構多いです。
拒否反応の理由は、やはりクライストさんのおっしゃるようにUBWルート直後だから、というのが大きいでしょう。
桜自身への拒否反応にしても、他の二人のヒロインができすぎ・強すぎだっただけです。桜はその二人とは違って、ただ単にそこらにいるごくごく普通の女の子であるに過ぎないと思えばそんなもんです。(それにしては非常に悲惨な経験をしながら健気に生きてますが^^;)
特に、ノーマルENDで士郎を待ち続ける桜なんてホント健気ですよね。泣かせます。
桜ルート自体の出来は決して悪くないです。いろんな要素を詰め込んで、うまくまとめたな、とさえ思います。
クライストさんも、後になって振り返れば、案外受け入れられるかもしれませんよ。

ただやはり凛ファンとしては二年後のあの凛様のお側にいさせていただきたい!たとえ真冬のテムズ川に墜ちようと(爆)
hollowでの「電話の向こうの凛サマ」なんて最高ですw


> 途中で本当はそうしたかったという思いが、表に出てきてるだけじゃないかと思わせるほどの

これはその通りでしょう。聖杯は結局、人間の心の奥底の隠れた願望をかなえる道具です。それが「善」である人などどれほどいるでしょう。
桜についてもそう。本当はとても弱いのに、必死で自分の境遇に耐え続けてきた桜だからこそ、心の中にはどす黒いモノが渦巻いていてもおかしくない。否、本当は誰でもそうした面を持ってるはず。受け入れて真正面から向き合うだけの度量を持たず、ただその存在を否定することで、あやうくも「自分」を保っているだけなのかもしれません。
大聖杯が悪に染まっていたのも、それを染めた本来「無」であるはずのアンリマユがあれほど悪に傾いていたのも、要は聖杯を奪い合う人間の心の奥底の願いを鏡のように写したからです。アンリマユをアベンジャーとして召喚したアインツベルンであり、十年前の言峰であり。そして、桜であり。
(だからこそ、hollowのアンリマユは決して絶対悪ではないんですよw あまり言うとネタバレになりますが^^;)
よく考えればそもそも、「どんな願いでも叶える」って持ちかけるのは、神様じゃなくて悪魔なんですよね。それは心の中の悪い傾向を引き出して、結局その人を堕落させるだけです。魂の契約なんて言いますが、三つの望みを口にした時点で魂は堕ちてます。士郎が「自分でかなえられる以上の望みは持っていない」と言いましたが、ある意味それが士郎の心の中を写している言葉なのでしょう。
hollowでは大聖杯の中でアンリマユが「小さいけれど本物の聖杯になった」「人の望む本物の悪魔になった」ともあります。この二つは同じ意味でしょう。あとカレンが、「悪魔は本来人にやさしい」とも言っていますし。


正気を失っていたとはいえ、桜自身が人々を手にかけたことに変わりはなく、だからこそ彼女は償わなければいけない。言い逃れはできないんです。
でも自分のそういう弱い部分と向き合える人間はある意味ではとても強い人だと思います。
それが、士郎に救われて桜が成長した証ではないかとも思えます。


Wikiもご覧になったんですね。あっちでもいろいろ書かせてもらいましたよw
真名は言えませんが...(笑)
2006/05/24(水) 08:30 | URL | nashi #GUQc0Tts[ 編集]
カレンの年齢
>未来の士郎ですねw 実例が示されているというのが恐ろしい・・・
 実は他の型月系作品にもそういう人が・・・w

>根性しかない奴がそれで負けてどうする!と言ってみるw
 確かにそういやそうですねw
やたら上手く表現された地獄や苦痛を乗り越えるし、普通の人なら葛藤するところもものによってはシークタイム0セコンドで踏み越えそうだし・・・w

>あそこで燃えずに何処でやるって感じですよね。あれはバッドエンドとは思えないッすね。まあ一つの結末として普通にエンディングに加えても良かったのでは・・・セイバーさえ死んでればねw
 そしてこれ以上ないくらい、文字通りに燃え尽きるw
セイバーと完全に相打ちになっていればノーマルエンド2みたいな感じでアリだった気もしますが・・・展開的に負け込んでいたサーヴァンとの最後の意地でしょうねw人と英霊の越えられない壁というか。

>う~ん・・・そう取られても仕方ないか(笑)
 え、違うんですか?仲魔だと思ったのに!(ぉぃ
ちなみに公式第二回人気投票のカレン投票者はカレンのおかげでマゾに目覚めた人とカレンにののしられたい人の集団と化していましたw

>ちなみにカレンって何歳でしたっけw 凜様達に近いのかな
 もちろん18歳以上です・・・どうも桜より年下らしかったり、カレンの年齢を考察してるサイトを検索してみたらほとんどが十代前半という結論を出していたりしましたが(ぇ
 末恐ろしすぎる・・・・wまあ、血ですねw
2006/05/24(水) 09:08 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
lol
>でも昔は高い理想を求め続けた男だった。

『恒久的な平和』を目指したマキリ、『全てを救いたかった』エミヤ、『人類の救済』を実現しようとしたエルトナム、『ヒトの雛形』を追い求めたアラヤ……。

型月的教訓は、『身に余る大志を抱くと精神がどうにかなっちゃうよ』でしょうかw
先に挙げた人たちは、ある意味で人間やめてますからね。
ホント、救いようのない世界設定です。


>カレン
カレンの親が「34歳ぐらい」らしいので、彼が20代前半の時に産まれたカレンは、「最大で14歳ぐらい」らしいです。

公式で「娘」と明言されていないのは、既に彼の年齢設定をどこかに公開してしまっていたからとか何とか……。
2006/05/24(水) 18:21 | URL | Kate #U6M1AWu2[ 編集]
>双翼さん
コメントどうもですww

>FATEは桜ルートをやって、あ。そういや18禁だったけ?wwと気付きましたw
同感です(笑) セイバールートも凜ルートもおまけみたいなもんでしたからね^^
突然エロくなった桜に唖然としたのが印象的でした

>サントラ聴くとテンション上がりますww
欲しいんですけどねぇ・・・ちょっとこれから金使うからためとかないと。まあ流れる場面でセーブしてあるから聞きたいときはすぐに聞けるんですけどねw

>hollowは真実に近づけば近づくほど面白くなりますよ♪
いや、日常パートが面白すぎるんですが(^-^)
でも凜が出てこないのはこれ如何に!って感じです
2006/05/24(水) 19:00 | URL | クライスト #-[ 編集]
>nashiさん
コメントどうもですw

>桜を見捨てても何も解決したことにならない。過程を無視して結果だけを取り除くのでは、阿頼耶の守護者として「世界の走狗」に成りはてたエミヤと同じことをしてるに過ぎないからです

そうなんですよね~。まあ桜を助けようとしたのはただ単に桜が好きだということを認めて守ると約束したからですが。そこからの桜の変貌振りは凄まじかったですが、それでも桜を助けようと貫いたのは士郎の驚異的な意志力の賜物だと思います。今までは理想を貫くほうに根性を発揮してましたが、今回は桜を助けるほうにきっちり発揮してました。
明らかに今までと違ったのは、桜を助けるために出る犠牲を完璧に切り捨てたってことですね。今までだったら救おうとしたものさえ切り捨てたのが今までとの違いでしょうね。

>セイバーが救われてもいない、士郎は自分の理想を否定した、桜はたくさんの人々を手にかけた罪を背負って生きていく。そんなエンディングがグランドフィナーレと見なされるのが受け入れにくく思えます。

トゥルーは成長した凛様とライダーの姿以外は今のところ受け入れがたいです。士郎が生き残った過程は美しいと思いますが・・・
私はノーマルが一番ふさわしいと思うんですけどね~。桜が罪を償っているって感じが素直に受け入れられました。トゥルーだと・・・償っているようには見えないんですよね。支えられているのは結構なんですが、幸せになるの早すぎだろっ!という感じがしてね・・・

>クライストさんも、後になって振り返れば、案外受け入れられるかもしれませんよ
どうでしょうね・・・桜ルートは桜以外にも見所がたくさんありますから。桜に対しての評価は変わらないかも・・・

>ただやはり凛ファンとしては二年後のあの凛様のお側にいさせていただきたい!たとえ真冬のテムズ川に墜ちようと(爆)
激しく同意ww 
ロンドン行った後は大変でしょうけどねw
桜の隣で安穏とした生活送るよりも、凛様の隣で命を懸けて生きていたいっすw

>正気を失っていたとはいえ、桜自身が人々を手にかけたことに変わりはなく、だからこそ彼女は償わなければいけない。言い逃れはできないんです。
桜に求めているのはまさにそれですね。トゥルーだとそれがわかりづらい・・・

2006/05/24(水) 20:26 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
>実は他の型月系作品にもそういう人が・・・w
ほえ・・・誰っすか?

>やたら上手く表現された地獄や苦痛を乗り越えるし、普通の人なら葛藤するところもものによってはシークタイム0セコンドで踏み越えそうだし・・・w
いくら鞘のおかげで復活するとはいえ、痛いのに変わりはないですからね。それを何度も経験しながら乗り越える彼の今浄土には脱帽ですw

>セイバーと完全に相打ちになっていればノーマルエンド2みたいな感じでアリだった気もしますが・・・展開的に負け込んでいたサーヴァンとの最後の意地でしょうねw人と英霊の越えられない壁というか。

そんなもんすかねw でも士郎の戦いはアーチャーの借り物だから人対サーヴァントとは正確に入ってはいけないような気もします

>え、違うんですか?仲魔だと思ったのに!(ぉぃ
いや、仲間ですが必死に認めるまい抵抗してる自分がいますw あきらめろと心のどこかで叫んでるんですけどね~

>どうも桜より年下らしかったり、カレンの年齢を考察してるサイトを検索してみたらほとんどが十代前半という結論を出していたりしましたが(ぇ

>カレン
カレンの年齢考察・・・酔狂なw
2006/05/24(水) 20:39 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Kateさん
コメントありがとうございます

>型月的教訓は、『身に余る大志を抱くと精神がどうにかなっちゃうよ』でしょうかw
先に挙げた人たちは、ある意味で人間やめてますからね。

あるいは「もっと肩の力抜いて生きていこうよ」でしょうか。
望みを高く持つのはいいんですが、それに固執しすぎないで気楽に生きるのも必要ということかな。

>公式で「娘」と明言されていないのは、既に彼の年齢設定をどこかに公開してしまっていたからとか何とか……。
ん、ということは父親はすでにFate内で登場済みですか? それにしても最高14歳とは・・・ずいぶん落ち着いて・・・ないかw
2006/05/24(水) 20:43 | URL | クライスト #-[ 編集]
クリアお疲れ様でした
どうも~、こんばんはです。
そしてDVD版クリアおめでとうございます。

ネタバレが恐くて記事自体は読めなかったのですが、「原作の方が戦闘に迫力がある」って所にはかなり共感しました。
あの迫力具合はアニメ版とは段違いですからねぇ。
文章一つでもここまで人に興奮と迫力を伝えられるとは・・・奈須きのこ、マジで恐るべしです。

ちなみに僕も本日から製品版Fateをプレイすることになりました。
ストーリーが長くてかなり時間がかかるそうなんですが、暇を見つけてコツコツを進めていく予定です。
さ~て、桜ルートが終わるまでに何十時間かかるのかなぁ(笑)
2006/05/24(水) 22:09 | URL | ノイシュ #kPCKmVHg[ 編集]
>ノイシュさん
どもですw

ついにノイシュさんも始められますか! 
戦闘シーン、特にバーサーカー戦はアニメとは比べものにならない迫力ですのでお楽しみにw
あと、凜ルートのアサシン戦もお気に入りの戦いです。アニメでは簡単に交わされたように見えるツバメ返しの神髄に酔ってくださいw

これは長いですよ~。覚悟して挑んでください。でもその時間に見合った報酬は与えられるでしょう。エロは・・・期待しないようにw
それと凜ルートと桜ルートは時間を空けてプレイした方がいいかもしれませんよw
2006/05/25(木) 01:29 | URL | クライスト #-[ 編集]
凛~ww
でも凜が出てこないのはこれ如何に!って感じです>
凛が帰ってきたら、それはもう物語が大きく動くってことなんでww
凛が帰ってくるとおおかたの謎は一応解け始めるのでお楽しみに^^
やっぱり凛はすごいんです♪
2006/05/25(木) 08:55 | URL | 双翼 #zOkc32ac[ 編集]
HFルートクリアー、お疲れ様!
自分はこのルートで注目していたのは言峰だったりします。この人、罪悪感の欠片もなく悪を貫き通す、ある意味筋の通った方ですから。時には士郎を助け、時にはイリヤを守りながらハサンと戦う。でもそれは全て、自分の目的のため。決して自分を曲げることなく、生きているわけですから。麻婆を食べる異常な味覚も…

>桜
凛やセイバーと比べて、普通の女の子です。しかし、力を使う事を躊躇わなくなったからといって、やりたい放題するというのは間違ってると思います。やったらやり返す、というのも桜なのでアリとも感じるのですが、やっぱり間違ってる事だと自分は思いました。傷つけられる痛みを知っているのに、傷つける側の人間はそう言ったことを考えないものでしょうか?EDの中には虫酸が走るものがありましたし…。こんな事書いてますが、桜本人は好きな方です。黒化するのもギャグとしてならアリなので♪

>バトル
黒セイバーVS士郎&ライダー、白熱しました。でも自分の一番はやっぱり、自分の信念を賭けた士郎VSエミヤです!自分を最後まで貫き通したからこそ、エミヤを倒した士郎、最高です!あとはランサーVSアーチャー。「突き穿つ死翔の槍」がお気に入りですから♪

>ホロウ
結構コメディチックなものもありますが、シリアス面も素晴らしい出来です。特に過去回想。キャスターとライダーは胸を打たれます。…クライストさんがカードゲーム(花札)に夢中にならないことを祈ります。

>ED
桜トゥルールートの歌、好きです。何かこう、神秘的な感じがして。EDで好きなのはやっぱり凛ルートの2つ♪凛がいれば士郎がエミヤにならないと信じていますから。セイバーがいれば尚更。エミヤに士郎を任された凛ですが、凛は頼まれたからそうする、なんて娘じゃないですから。あくまで自分がそうしたいからする、言われなくたって士郎と幸せになるために自分の道を進んでいくでしょう。士郎は凛がいないと駄目、でも凛はそれ以上に士郎がいないと駄目な感じがするので、自分はこの2人がベストだと思います。

長文失礼しました。ホロウ、頑張って下さい。神社の絵馬、苦労するとは思いますが、気を長く持ってください。では…
2006/05/25(木) 08:56 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>双翼さん
真打ちは後から登場するって事ですかねw

でもイリヤが最初からいるし、セイバーも腹ぺこ度が増しているようなので、出てくるまで充分満足できそうです。
遠坂邸の掃除は面白かったw
2006/05/26(金) 00:23 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ウエストさん
>自分はこのルートで注目していたのは言峰だったりします。
言峰目立ってましたね。今までと違いその内面が存分に描かれていたと思います。ああ、こいつはラスボスになるべくして作られたんだな~ってしみじみと思います。

>しかし、力を使う事を躊躇わなくなったからといって、やりたい放題するというのは間違ってると思います
普通の女の子だったからこそ力の使い方が分かってなかったんでしょうね。今まで我慢したんだからいいよねwみたいな感じでしょうか。

>傷つける側の人間はそう言ったことを考えないものでしょうか
考えないからこそ平気で人を傷つけられるのでしょう

>バトル
もちろん士郎対アーチャーは好きですよ~。基本的に嫌いなバトルはないですね。緊張感なかったのって慎二がマスター時の哀れなライダー戦くらいですか。
アサシン対セイバーもいいですよね~。あの風流なBGMが場を盛り上げてくれます。
ランサーにとってアーチャー戦が最大の見せ場ですからね。それ以外では・・・扱い可哀想(T-T)

>ED
桜ルートのトゥルーは正直好きにはなれませんね。
凜ルートは・・・どっちもOKだったのでちょっと残念だったかな。実は一番納得できたEDはセイバールートだったりするw
セイバーは救われたし、士郎は一回り成長したからね。これからなら凜と新しい関係作っていっても問題ないでしょうし。
凜ルートの完全勝利もいいんですけどねwただ凜と士郎だけでセイバーを維持できるのやら、これではセイバーが救われてないじゃないかとかいろいろと文句が出てきてしまうw

ホロウ楽しでますよ~。昨日やった中ではキャスターと葛木の話がシリアスで楽しかったかな。
2006/05/26(金) 00:43 | URL | クライスト #-[ 編集]
タイトルを入力して下さい。
はじめまして。自分はゲームはやったことはあるんですが、アニメを見れないのでレビューサイトを見て流れてるうちにここにたどり着きました。流れが良くかかれてて読みやすかったっです。このアニメを見てげーむをはじめてらっしゃる方って多いですね。やはり作品が面白いから引き込まれるってことなのでしょうね。

ちなみに
>実は他の型月系作品にもそういう人が・・・w
>ほえ・・・誰っすか?

というのはおそらく型月の最初の作品「月姫」の格闘ゲームmelty bloodのボス、死徒二十七祖第十三位ワラキアの夜ことズェピア・エルトナム・オベローンの事だと思います。世界の破滅を予見してその回避策を必死に計算したけど
回避することが出来ないと絶望して狂って吸血鬼なんてものになってしまった困ったチャンです笑。いまだにタタリという世界に起こる現象として人々の生き血を吸い、第六法(世界を救う魔法?)に挑んでるとか。

この月姫もfateに匹敵するくらい面白いですよー。ある事件がきっかけでモノの死が見えるようになってしまった主人公とある吸血姫の物語です。さすがに同人時代の作品なので絵の質は落ちますが、テキストはfateに負けず劣らず熱いです笑。世界観はfateと同じ世界で起きている話とされているので、入り込みやすいと思います。ただアニメのほうはかなりの駄作とされてるのであまり見ないほうが・・・笑

それでは失礼いたしました!
2006/05/26(金) 05:09 | URL | ジャグラー #-[ 編集]
タイトルを入力して下さい。
クリアおめでとうございます。

いくつか質問があるのですが、以下についてはどう考えていますか?
言峰とシロウが同じだという言葉の意味はどういうことだったんでしょうか?
セイバーの言っていたシロウにとっての一番辛い選択とはなんだったんでしょうか?
アーチャーはなぜ自分には罪も罰もないと笑っていたのか分かりましたか?
それに少し古いですが
>>正気を失っていたとはいえ、桜自身が人々を手にかけたことに変わりはなく、だからこそ彼女は償わなければいけない。言い逃れはできないんです。
>桜に求めているのはまさにそれですね。トゥルーだとそれがわかりづらい・・・
はfateルートで、シロウだって言峰殺し、自分だけ何も知らず生きてきた(教会の死体)くせに、どうしてシロウだけ成長してそれでよいのですか?そしてどうして桜はトゥルーエンドで幸せになるの早すぎちゃいけないんですか?
桜ルートでシロウは理想を捨てたということになっているようですが、ではその捨てた理想はどうやったら実現できたんですか?

コメントの流れをさえぎってしまい申し訳ありません。以後こちらにはコメントを書きませんので、最後にぜひ回答をお願いできないでしょうか?
2006/05/27(土) 22:27 | URL | や #-[ 編集]
カレン様の素敵すぎる血筋
>ということは父親はすでにFate内で登場済みですか?
 Kateのさんの語られたように、作中で明言はされていないのですが、ヒントは
・カレンが自分の生い立ちについて語ったときの母親について
・カレンて漢字で書くと可憐?
・終盤で少しヒントが・・
 ・・ってあたりから推測できます。

>いや、仲間ですが必死に認めるまい抵抗してる自分がいますw あきらめろと心のどこかで叫んでるんですけどね~
 大丈夫、仲間は意外とたくさんいますから!w
2006/05/27(土) 23:15 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
>ジャグラーさん
コメント遅れました。申し訳ありません。

>流れが良くかかれてて読みやすかったっです。このアニメを見てげーむをはじめてらっしゃる方って多いですね。
ありがとうございます。読みやすければ幸いです。
私はアニメで興味を持って原作をやった口ですが、原作の方が戦闘に迫力あるっていうのがある意味笑えましたねw あの緻密な世界観をアニメの限られた時間で表現するのは無理があると思いますが、それにしてもちと差がありすぎかなw まあ原作は長すぎるっていうのが問題点でもありますがw

>世界の破滅を予見してその回避策を必死に計算したけど
回避することが出来ないと絶望して狂って吸血鬼なんてものになってしまった困ったチャンです笑。
わけわかりませんな。本末転倒とはこのことかw

>月姫もfateに匹敵するくらい面白いですよ
いま探してます。こっちもやってみたくなりましたので。どっかに置いてないでしょうか?
2006/05/28(日) 23:39 | URL | クライスト #-[ 編集]
>やさん
コメントありがとうございます。正直満足できる意見がお返しできるとは思えませんが、頑張ってみます。いろいろと忘れていることもあるのであしからず・・・

>言峰とシロウが同じだという言葉の意味はどういうことだったんでしょうか?
いつ書いたか忘れましたが、たぶん桜ルートラストであった「自身に返る望みを持たぬ者」という言葉をそのまま額面通りに書いたのではないかと思います。
まあ桜ルートの士郎に関してはきっちり桜を助けることが自分の幸せに繋がるという望みがあったのでちょっと違うかもしれませんが。

>セイバーの言っていたシロウにとっての一番辛い選択とはなんだったんでしょうか?
すいません、いつのことでしょう?
士郎は目に見える者を全て救いたかった。特定の誰かではなく。犠牲を出すのを望まない者がたった一人のためにその他を全て見捨てるような選択をするっていうのはかなりつらい者ではなかったか・・・って違いますね。

>アーチャーはなぜ自分には罪も罰もないと笑っていたのか分かりましたか?
彼の行動理念は常に他者の救済です。行動自体が理解されなくても、彼は理想を最後まで違えずに行動し続けたのだから、彼自身を裏切っていない以上罪はないでしょう。
彼は救われた方が気味悪がって責任を押しつけて殺されたに過ぎません。今までやってきた理想が現実に否定された形ですが、決して人を殺した罰を受けたわけではない・・・よくわかんないな。やさんはもっと簡潔に説明できますか?

>fateルートで、シロウだって言峰殺し、自分だけ何も知らず生きてきた(教会の死体)くせに、どうしてシロウだけ成長してそれでよいのですか?

言峰殺したのは置いておくとしても、何も知らずに生きてきたのは彼の罪ですか? 彼自身が罪と思うかどうかはともかく、客観的に見て士郎は10年前の火事では完全に単なる被災者です。もちろん助けの声を無視して生き延びたという罪悪感はあるかもしれません。でも現実に子供が幾人もの人間をあの火事の中で救えると思いますか? 身内を失った子供達が保養所だか教会だかに保護されていると知ってれば普通はそこで安心するんじゃないですか。

言峰がやっていたことを容認しがたいところですが、士郎は人を殺したんだからそれを後悔する場面が合っても良かったとは思います。ただし半人前とはいえ士郎は魔術師です。慎二戦のときにいったように最後は人を殺してでも止める覚悟がいる。それを実際に行っただけともとれますが。現実に言峰が門を開いたらとんでもないことになっていたのは間違いないのですから。

あと士郎が成長したのは物語を通じて、人間的に大きくなったって意味です。一つ一つの行動を取っていたらきりがないです。聖杯戦争は元々マスター同士の殺し合いが前提だったはずですので。桜のやったことは虐殺です。

>そしてどうして桜はトゥルーエンドで幸せになるの早すぎちゃいけないんですか?

少し前のコメントにも書きましたが、罪を償っているという印象をあまり受けないので個人的に受け入れがたいだけです。
少しずつやったことを受け入れだした、自分の出来ることをやっていく、とありますが具体的に何やるの?っていうのが無いので分かりづらすぎます。
そう言ったことを諸々すっ飛ばして幸せになられても私は受け入れづらいです。

2006/05/29(月) 01:28 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
カレンの父親・・・面白そうです。今から該当すると思うシーンを再生し直してみましょう。

>大丈夫、仲間は意外とたくさんいますから!w
はははw イリヤファンとは叫びたいがロリブルマ最高とは言いたくない自分がいますw
どうしたもんかなw
2006/05/29(月) 01:31 | URL | クライスト #-[ 編集]
タイトルを入力して下さい。
ともすれば荒らしに近いようなコメントに回答していただいてありがとうございます。

私は以下のように思っています。
罪悪感をいだくのは
「自分が好きで他人を愛しているからこそ」
シロウ(アーチャー)は自分が勘定に入っておらず、言峰は他人を愛することが出来ない。この点から二人の共通点は「罪悪感のなさ」ではないでしょうか?罪も罰も自身が自身に科すものであり、彼らにはそれがなかったと私は解釈しています。
シロウにとって一番辛いことは他者を救えないことなどではなく、自身に罪と罰を受ける覚悟を決めた道、つまり「自分にとっての正義の味方の定義を明確にすること」そして「自分を愛するが故に切り捨てたものへの罪と罰を受けること」
その視点(仮定)から見ると、
UBWルートでのシロウはそうであっても理想を目指し続けたことは誇れると判断していた。
HFルートでのシロウは罪と罰を受け入れた。(イリアに手を引っ張ってもらってやっとでしたが)
Fateルートのシロウは矛盾だらけの理想郷をデタラメな方法で具現化し、自身に科された罪罰を跳ね除けた。罪罰を受け入れたわけではないにしろ希望のある終わり方だったと考えています。

過去、Fateの話しで意見が平行線をたどり続ける掲示板を多く見てきましたが、解釈以前に視点がそもそも違うのですね。

最後に、結局コメントしてしまって申し訳ありませんでした。
2006/05/29(月) 03:55 | URL | や #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。