今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

師匠! ようやくUBWルート完遂しました!!!

士郎って中心に持ってくればあんなに光り輝くもんなんですねw

まさか金ぴかを倒すとは・・・
でもギルのランクがセイバールートより下がっていたような気がするのですが。まず金ぴかじゃなかったし、エアは使ったとはいえ全力では使わせてもらえなかったし。セイバールートの圧倒的な存在感がちょっと薄れていたような気がしました。
なにより油断していた&相性が悪いっていうのがあるにせよ、士郎に負けちゃいましたからね。

B000EDWJ3OFate/Stay night DVD版
TYPE MOON 2006-03-29

by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

いやあ、凜ルートがあそこまでイイモンとは思わなかった。特に終盤の戦闘が素晴らしすぎます。アニメなんか目じゃないですねw どうして文章と一枚絵だけであそこまで迫力出せるのか。タイプムーンのスタッフさん、凄すぎです。

・士郎vsアーチャー
未熟者対英雄となったひねくれ者の意地のぶつけ合い。もちろんアーチャーの方が格段に強いのは言うまでもないですが、これはそういう戦いじゃなかったですね。どっちも度し難い大馬鹿ですが、自分の願いをまっすぐとらえて、間違いを認めて、それでも前に進む士郎君がとても印象的でした。言ってること自体はやはりアーチャーの方が正しいし、常識だと思うけどそれでも自分に決して負けを認めなかった士郎の頑固さに軍配が上がったって所ですか。
まあ元はアーチャーも士郎が言ってることをやり通した男ですからね。裏切られ続けて道を見失ったとしても心は変わってなかったって事です。

・セイバーvsアサシン
アサシンの生き様にけいれいっ ('◇';ゞ
剣士として好敵手といえた二人の最終決戦は見事なものでした。アサシンの願いを最後に聞き入れ、秘剣ツバメ返しを破ったセイバーも見事です。ただその前の打ち合いでアサシンの剣が曲がっていなかったら結果は変わっていただろうほど紙一重の勝利だったようですが。

最終決戦の前の前座にしては華麗すぎる戦いでありました

・士郎vsギル
士郎が凜の魔力を借りてとはいえギルと戦うどころか勝っちゃうというのがアリエナイ展開でした。今回セイバーの鞘はまだ士郎の中ですからセイバーじゃギルには勝てないのは仕方ないですが。
士郎の固有結界の性質上、勝てるサーヴァントがいるとしたらそれはギルっていうある意味ご都合主義的な展開でしたが、固有結界発動寺の士郎は格好良かったですね~。
ところで発動前にギルの攻撃を防ぐために出したロー・アイアス、あれってアーチャーの知識を戦っている間に習得した結果って取って大丈夫ですかね。士郎はゲイボルグを止めた盾を見ているはずがないですから、そう考えるのが妥当だとおもうのですが・・・

・エピローグ
何故か私は特に攻略サイト見ていたわけでもないのに、両手に花のほうを先に見てしまいましたw ただこっちだと全員生存してる分完勝ですがなんかイマイチエンディングっぽくないな~って思ったので、決戦前の選択肢からやりなおしたら今度は見事にセイバーがいなくなりましたw

一成のうろたえ方がワラタ(^-^)

★凜ルート感想
なんか士郎が前面に出されていい感じのエンディングでした。アーチャーも答えを得られたようだし、とりあえず良かったかな。
カワイイ凜様も見れて何よりですw

セイバールートであれほど悪行の限りを尽くした(笑)言峰綺礼があまり出番もなくあっさりと死んだのが意外でした。まあ今回は凜様を殺そうとする重き罪状(セイバールートにもあったか)があるので擁護する必要はないですが。

ランサーの兄貴がセイバールートに比べて無茶苦茶目立ってましたね。最後は言峰と心中しちゃいましたが、裏表なく気に入った女には優しいランサーの活躍をもっと見たかったです。最大の見せ場がアーチャー戦でしたからね。セイバーとかバーサーカーとかそのあたりとやらせてみても面白かったと思います。
ステータス見てましたが、やはり彼の宝具が一番効率言いように思えます。バーサーカー以外だったらおそらくどうにでもなるのでは・・・ってギルも無理か。

慎二の馬鹿っぷりに拍車がかかってましたね。ギルをお前程度が抑えられるわけないだろう・・・最後には聖杯の出来損ないにされる始末。ああ、余計なことに首つっこまなければ良かったのに。

まあ唯一不満点があるとすれば、あまりにもイリヤの扱いがひどすぎるということ。ほとんど登場もなく、城に行ったらギルに殺されるなんてあんまりです。彼女の活躍は次のルートであることを信じてます!

★現在経過
ヘブンズフィールルート入ってます。
桜ルートと聞いていたので、桜を追えば入るだろうと思ったので桜のストーカーと化す士郎君w
裏からこそこそと動く小悪党ジジイとドクロの暗いコンビ、突然出てきてサーヴァントを飲み込む黒い奴とかいろいろいてなんか雰囲気が凄く暗いです。
凜様はイマイチ絡んでこないし・・・

こんな状況を打破してくれたのがイリヤちゃん! いや~、このルートではイリヤがたくさん出てきて非常に嬉しい限りです(笑)
でもイリヤが聖杯戦争でやりたいことにはちょっと胸が痛みましたね。士郎は殺されても仕方ないです(断言)
まあイリヤに優しくしているので不問としましょうw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
UBWルート
>士郎VSギル
これぞFateでのギルの信条、慢心せずして何が王か。慢心王最大の見せ場ですね。宝具=友達、士郎=雑種、セイバー=お嫁さん。
雑種如きに友(エア)を使えるか。友の出番はお嫁さん(セイバー)だけと、エアを引っ込めたことが敗因でしょうね。また、その性質も厄介。上記、信条より、民がすべきこと、努力とか根性とか計画とか一切皆無。気の向くままに楽しみ、Fateでは一度も全力はないとか、UBMまでの二回は、執着と慢心から(HFもろくでもない敗因です)リタイアなわけでした。また、ロー・アイオスはアーチャーが展開してくれたそうです。

>ランサーの宝具
バーサーカーはともかく、ギルを倒すことも不可能ではないかもしれません。ワンランク下がったとはいえ、投擲武器に対し絶対無敵のロー・アイオスを、あっけなく一枚目で防がれるはずが、六枚もしくは、七枚で相殺か。まで、貫いた威力は、アーチャー曰く原典(オーディーンが持つグングニル)を超えているらしいですから。

>言峰とランサー
ランサーが本来のマスターである彼女を脱落させた言峰に従っていること自体がありえませんから。まあ、妥当な結末でしょうね。しかし、ランサーの活躍はさらに、ホロウで、なんせ、主役が片腕を失ったはずの彼女ですから。ランサーが出なくてどうするぐらい活躍します。
 
2006/05/12(金) 04:40 | URL | こじこじ #-[ 編集]
凛ルートクリアーおめでとう♪
EDはトゥルーの方を先に見てしまいました。自分の場合はどちらも良かったです♪綺麗な感じはトゥルー、幸せな感じはハッピーといった感じです。このルートのせいで自分は士凛派になりました(笑

>士郎とエミヤ
確かに力の強さの問題ではなかったですね。これは信念を賭けた戦いでしたから。エミヤの言ってることは正しいと自分も思います。だからって士郎を殺すのはどうかと…。自分の信念を曲げず貫き通した士郎は、とてもカッコよかったです♪絶望を味わったエミヤ、向かうべき結末が目の前の相手を分かっていても信念を曲げなかった士郎、その差が出た戦いでした。

>ギル戦
ギルにとっては運の無い戦いでした。多くの宝具を持っているという「持ち主」でしかないギルにとって、ランクは落ちても「使い手」に成り得る士郎は相性最悪ですから。もっとも、この人の場合、油断や慢心のせいでもあるんですけど…。

>アサシン佐々木小次郎
最後まで風流なお方でした。この戦いは今ちょうど、アニメで放送されてることと変わらないですね。音楽はゲームの方が好みだったり♪キャスターに苛められても頑張った彼は最高!

>桜ルート
最後のルートですね。出番が増えるのはイリヤもそうですが、言峰もです。そこら辺もお楽しみに。
2006/05/12(金) 08:36 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
クリアお疲れ様です
あのロー・アイアスは士郎ではなく違う場所で見てたアーチャーが投影してくれた物だそうですよ。

士郎も言ってますが、対ギルは相手にかなりの油断があったから何とか勝てただけで、いくら相性がよいといっても冷静になられたら勝ち目はありませんから。
まあそんなとこがギルらしいですけど。
我等が英雄王の本当の凄さはホロウでちゃんとでてるんで、そちらもお楽しみに。
2006/05/12(金) 11:43 | URL | トモ #JalddpaA[ 編集]
金ぴか~
 UBWクリアおめでとうございます。
桜ルートは好み次第では中盤まではひたすら忍耐になりますが、ファイトw

>士郎vsギル
 まあ、Fateの構成として、セイバールートでだいたい強さ順にキャラを出した上で、その後のルートでは状況や相性で強さランクをひっくり返しまくったり、はてには強さを変更したり(伏線張ってるから許されるわけですがw)、という感じになるので、多少のご都合は飲み込まないと桜ルートにはついていけませんw
あと構成と言えば、UBWルートまでに切り札が出尽くしているために桜ルートは中盤までしんどくなってたりw
 ギル様のうっかりは・・・まあ、もはやスキル(ステータスには出ませんが)なので・・・特に桜ルートでは・・・w
ギル様は鎧着てないとうっかりランク+1って感じがしますwまあ、根が凜様以上にうっかりな人ですから、意外な一撃で即死しないように防御力の底上げは必須なんでしょう、きっとw
あとあの鎧ってアニメでは昔から着てるみたいだけど、自分としてはセイント○イヤの影響という説を主張してみたいところですw
ギル様ジャ○プ読んでるし(爆)

>ローアイアス
 サイマテにはたしかアーチャーが投影したとあるんですが、ゲーム見ると知ろうが投影したようにしか見えませんよね・・・まあ、この辺は永遠の謎かとw
投影自体はアーチャーの戦に流れ込んできた知識からでも出来そうな気がしますが・・・

>ランサーの活躍
 まあそのへんはhollowまで辛抱ですw

>HFルート
 イリヤの素性当たりアニメで掘り下げて欲しいですよねー・・・そしてクライストさんも自分同様の理由でHFに感情移入できないまま終わりそうな予感がしますw
桜よりイリヤのほうが可哀想に見えて・・・という。
2006/05/12(金) 15:54 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
HF編がんばれ~
どうもっす。
凛ルートクリアおめでとうございます~
それがFateのエンディングだとはいっても過言は無いですよwww
最後のアーチャーのあの顔はもう・・・最高!w

>HF編
凛の見せ場は最後まで楽しみにくださいw
ちょっと泣いちゃいますから(ノ∀`)
というか桜こえぇぇ・・・・
やっぱりこっちでも士郎はカッコイイ役ですw
さすが型月主人公はシナリオ担当奈須きのこの歪んだ寵愛を受けることだけはあるw

HF編の後はいろいろな解釈して同人の方で展開してますねw
HF編が終わったらいろいろ見てみるといいかもw

>ランサーの兄貴
見せ場はhollowまで我慢です。w
hollowをやる前にStay nightの資料設定集を読んでおくとなおさら面白くなりますよ!
2006/05/13(土) 03:21 | URL | ゆめみん #ULIjJMt2[ 編集]
>こじこじさん
コメントどうもです~~

>雑種如きに友(エア)を使えるか。友の出番はお嫁さん(セイバー)だけと、エアを引っ込めたことが敗因でしょうね

エア引っ込めるからいけないんですよねぇ。これだけは投影できないんだから、エア出せば士郎に負けるなんて事はなかっただろうにw
最後に出そうとしたときには時すでに遅しだったし。

>執着と慢心から(HFもろくでもない敗因です
見ましたよ。今までとはあまりに違う退場で唖然としました。情けなさすぎですw

>ランサー
ああ、投げるって言う方もありましたね。心臓を穿つ方ばかりで考えてたもんでw
ただそれだとギル相手では相打ちが精々だと思うのですが・・・だってギルはアーチャーだし。
2006/05/13(土) 04:19 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ウエストさん
毎度ありがとうございますw

>EDはトゥルーの方を先に見てしまいました。自分の場合はどちらも良かったです

私もEDはどちらも好きですよ。ただ聖杯なくなったのにセイバーがいるのはちょっと不自然だな~って思っただけです。トゥルーEDに桜ルートの伏線があったのには驚きました。陸上部云々が伏線だったとは。まあたいしたことじゃないんですけどねw

>だからって士郎を殺すのはどうかと
まあ本人も八つ当たりって認めてますし、そうでもしないと収まらなかったのでしょう。
信念がぶつかり合った本人同士の戦いは非常に見応えありましたよ。アニメでやってくれないかな~

>最後まで風流なお方でした
アサシンは消えるときまで態度を変えなかったですね。あの余裕ある言動が印象的でした。
音楽はゲームの方がアサシンの雰囲気にぴったりですね。


2006/05/13(土) 04:27 | URL | クライスト #-[ 編集]
>トモさん
コメントありがとうございます

>あのロー・アイアスは士郎ではなく違う場所で見てたアーチャーが投影してくれた物だそうですよ
あれ、そうなんですか。見落としてたかな・・・。あとで確認してみます。

>対ギルは相手にかなりの油断があったから何とか勝てただけで、いくら相性がよいといっても冷静になられたら勝ち目はありませんから

でしょうね。でなければあまりにも情けなさすぎ。まあ油断や慢心で負けるって言うのもかなり恥ずかしいものですがw
ホロウの方で全力出してるんですか・・・出す場所間違ってるでしょw
2006/05/13(土) 04:30 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
いつもありがとうございます~

>桜ルートは好み次第では中盤まではひたすら忍耐になりますが、ファイトw
正直あまり好きになれないですねぇ。イリヤが出てくるところはおおって思えますが、桜が絡むとドロドロで・・・今までのイメージかなり崩れてます。

>あと構成と言えば、UBWルートまでに切り札が出尽くしているために桜ルートは中盤までしんどくなってたりw

確かにw 宝具なんかアサシンとライダーの目しか新しいの出てきてませんし。
展開も今までのルートの伏線部分があっさり語られてたりしてますし。まあそのせいでイリヤの出番が多くなったって言うところはいいんですがねw

>ギル様は鎧着てないとうっかりランク+1って感じがしますwまあ、根が凜様以上にうっかりな人ですから

このゲーム、完璧な面を持つものほど最後に致命的なミスをやらかすうっかりさんが多いです。それでバランス取ってるつもりなんでしょうかw
ギルは強いけど最後の詰めが甘いです。セイバールートではそれのせいで負けたし。

>サイマテにはたしかアーチャーが投影したとあるんですが、ゲーム見ると知ろうが投影したようにしか見えませんよね・

アーチャーが投影したっていうのならまだ分かります。あのシーン、士郎は固有結界発動呪文唱えてましたから、それと同時並行でアイアス発動させてるって所に違和感感じてましたので。でもそんな描写ありましたか?

>HFルート
もうちょっと詳しくイリヤの素性を話してほしかったですね。まあ父親が誰とかそういうことはアニメでも推測できるようにしてありましたが。

このルート、初めの方でセイバーが士郎から離れるわ、士郎は今までつらぬいてきた考えをあっさり捨てるわどうも好きになれません。桜もすごく自分勝手だし・・・黒いし・・・

案外良かったのが言峰綺礼。大活躍じゃないですかw 

でもやはり主役はイリヤですね。イリヤルートにして良かったんじゃないですかw 
このルート、正直桜に感情移入しづらい私にはきついです。やってること見るとあまり可哀想には思えないんですよねぇ。
2006/05/13(土) 04:54 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ゆめみんさん
コメントありがとうございます

>最後のアーチャーのあの顔はもう・・・最高!w
あれにはやられましたw ああ、こいつは士郎だったんだなぁって実感がわきましたし。アーチャーの締めにはふさわしい絵でしたよね。

>凛の見せ場は最後まで楽しみにくださいw

おっ、こっちでも凜様の活躍ありますか。楽しみですねぇw

>やっぱりこっちでも士郎はカッコイイ役ですw
こちらの士郎は凜ルートで感動した分かなり違和感ありすぎです。あれだけ否定されても自分の理想を貫いたというのに・・・あっさり捨てやがって。
確かに格好いいですが、なんかねぇ・・・

>hollowをやる前にStay nightの資料設定集を読んでおくとなおさら面白くなりますよ
ランサーはホロウまで待たないとダメですかw
設定資料集は個人的に是非読んでみたいところです。特にイリヤの素性あたりを詳しくw
2006/05/13(土) 05:00 | URL | クライスト #-[ 編集]
バーサーカーは強いね
久しぶりに書き込んでみたり。
あとはHFだけですか。もう少しですね。頑張ってください。

というわけでイリヤ・バーサーカー組な好きな自分としてはUBWではこれは外せません。
Fateで唯一泣きそうになったシーンです。

 彼を作り上げた魔術法則、
 矛盾を嫌う世界からの粛清、
 砂と化して崩れていく岩の体。

『――バーサーカーは強いね』

 その、自身をここで消そうとするあらゆる力を、ただ意思だけで押しのけた。

バーサーカーの漢っぷりが全開です。見事な逝き様。
そしてこの後に続くイリヤの切なさに 。・゚・(ノД`)・゚・。
2006/05/13(土) 13:52 | URL | 見学商売 #-[ 編集]
>見学商売さん
コメントどうもです~

>バーサーカーの漢っぷりが全開です。見事な逝き様。
そしてこの後に続くイリヤの切なさに 。・゚・(ノД`)・゚・。

出番こそ少なかったけど、強い絆を見せてくれましたね。物言わぬバーサーカーの中にあんなに強い気持ちがあったとは・・・
バーサーカーを信じるイリヤが切なすぎます。このルートだと結末がかなり悲惨ですからね(T-T)
2006/05/13(土) 15:37 | URL | クライスト #-[ 編集]
UBW、お勧めした甲斐がありましたw
士郎を嫌って(?)おられたクライストさんだから、正直、どうかなぁ…と不安でもあったんですが^^
クライストさんの感想を読んで、自分もあの感動を思い出しました。
士郎の生きざまと、覚悟。
ルート後半の主人公としての闘いぶりにそれがはっきり現れていますね。
「行くぞ英雄王。
武器の貯蔵は十分か!?」

この自信に痺れますw

確かに、人から見れば理解できない、病んでるとしか言いようのない生き方でも、最期まで貫きとおしたその美しさは輝いて見えますね。

「自分の理想は"借り物"で、叶うはずのないキレイゴトだったけど、それでも決して間違ったものではなかった。そして自分はその理想を貫いて、自分との闘いに最期まで敗北しなかった。その行く先がどんなに救いがないものか知ってなお、絶対に折れたりしなかった。
― 追いかけた理想も、追いかける決意も、間違いなく、"本物"だった」
それがきっと、アーチャーの得た「答え」でしょう。地獄に堕ちた彼が、それでも俯かずにいられる為の矜恃。

自分を呪ったりうなだれたりする必要がどこにあるというんでしょう。青臭い理想を本気で追いかけていたからって、どうして恥じる必要があるんでしょう。
彼は決して人生の敗残者ではない。誰からも理解してもらえなかったとしても、彼は最期まで勝ち続けたんです。そんな自分を、自分で認めてやれなくてどうする。
「嘘のように美しい」その生き方は、他の人間には決して真似できない生き方。
「頑張ったヤツが報われないなんて間違ってる。」
どうか、胸を張ってほしいです。


語るべきことなどない。
少年は残り、彼は去る。
記憶に留まる物は、交わされた剣戟だけ。

道は遙かに。
遠い残響を頼りに、少年は荒野を目指す。



人を寄せつけぬ荒野のごとき理想を生きるべく、自分をただ一振りの剣として鍛え続けた男の、あまりに哀しい心象風景。
彼はそこが自分の死に場所となることも承知している。

「孤高」と言わずしてなんと表現しましょう。


…こんなふうに書いてると思いますけど、
これ、ほんとにエロゲ?(笑)
2006/05/14(日) 09:54 | URL | nashi #GUQc0Tts[ 編集]
>nashiさん
コメントどうもです~

>ルート後半の主人公としての闘いぶりにそれがはっきり現れていますね
正直やり過ぎだな~って思いましたが、主人公だから見せ場の一つもなければ可哀想ですね。いくら弱いからといってもサーヴァントを一人も倒せないのでは主人公としての立場がないですしw

>「行くぞ英雄王。
武器の貯蔵は十分か!?」

誰だ、お前は?って感じですねw
士郎とは思えないカッコよさでした

>「頑張ったヤツが報われないなんて間違ってる。」
凜様の考えですが、これを士郎&アーチャーにたたき込むためのルートとも言えるかもw
とにかくお前らの理想自体は問題あるかもしれないけどそれを信じて一直線に頑張ったお前らの努力と根性は紛れもなく本物なんだから、もっと胸を張れって言ってたように聞こえましたw
とにかくこのルートの士郎は男でした。アーチャーはその数倍w

と、こんな風にこのルート非常に気に入ってしまったため、桜ルートでこの考えあっさり捨てが士郎君が好きになれない・・・好きな子を守るっていうのは分かりやすい行動理念ですが、士郎君にはやってほしくなかった・・・特に凜ルートの直後には
2006/05/14(日) 22:08 | URL | クライスト #-[ 編集]
天国気分(HF編意訳へようこそ!w
UBW編クリアおめでとう御座います!
自分も一番好きで燃えたルートだけにクライストさんの感想にも心が熱くなりました。

なんかの本で「本当の『勝者』というのは自分との戦いに勝てるものだ」というのがありましたが、この話士郎や凛の生き方もまた輝かしいモノなんだと思いました。まぁイリヤはアレでしたが・・・・。

個人的に他ルートなら絶対に見捨ててたであろうワカメwを助けちゃう凛が好きです。
(甘さが写ったと言うか、イイヤツっぷりが表に出まくりと言うか)

自分もセイバールート序盤でも士郎の『偽善者』っぷりは苦手でしたが、UBWでの歪みと覚悟で逆に好きになってしまったクチなので・・。
「あ~何だ、まぁこういうヤツが一人ぐらいいてもいい」とはファンディスクの某キャラの名セリフですが、士郎はそんな突き抜けちゃったキャラが魅力なんだと思います。

あとどんなに大怪我してもご飯を作るのを忘れない辺りとかww

それと、何処かで言われてましたが、
「衛宮士郎」としての物語は本来のFate/stay night」とは別の物語なのです。
UBWは元々別の物語で、テーマは自分との戦い。セイバールートはアーサー王の物語で本来はセイバー→男性 士郎→女性 でした。

なのでセイバールートの士郎はヒロインだと思った方がしっくりくるかと・・・w主人公だと思うと活躍しなさすぎ・・・・・・。

桜ルートは、もしコレが独立した物語なら暗いだけで普通なのにねぇ・・・。

『正義の味方』<『好きな女の子を守る』ってモノスゴクまもとな選択に見えるのに違和感ありまくりな士郎って・・・。
そしてコレに違和感を持ってしまうファンは相当に士郎節ことUBWに毒されている(気に入っている)と思います(笑)
逆にHFになってから漸く士郎の行動が鼻につかなくなった、という方もいらっしゃいますし。
まぁ、HFはイリヤが素晴らしいし、ライダーも漸く魅力が出てくるので、その辺りで楽しんでください。
(我様のうっかりはご覧になったようで・・・。ヒロインの小腹を満たす為に喰われるラスボス・・・・素敵w)

あと神父もここに来て意外な魅力が!
最後に、このルートの士郎は、多分一番強いです。ある意味士郎らしく、燃えつきる寸前まで爆走してくれるので、バトルは期待してください!(オススメは某バッドエンドw)
2006/05/14(日) 22:54 | URL | ミズ(管理人) #-[ 編集]
コメント
初めまして

桜ルートの士郎は理想を捨てたのかなぁ。
私は凛ルートの、ONEの茜ルートみたいな「今は辛いけど絶対ハッピーエンド」な感じが少し苦手でした。この絶対ハッピー感は

> と、こんな風にこのルート非常に気に入って…

桜ルートの前にプレーヤーにこう思わせておく必要があったんじゃないかと思ってしまうくらい、私には意図的に感じました。(凛ルートが好かれ、桜ルートが敬遠されることも)

ルートの好き嫌いどうこうはどうでもいいんですけど。
キャラの設定とかキャラのこの行動がどうのとかそういうのばかりのレビューサイトはたくさんあります。でもゲームを通して自身(プレーヤー)はどうなのかを書いているレビューサイトって少ない気がします。
是非そういう視点でのクライストさんのお話も聞いてみたいです。
2006/05/14(日) 23:40 | URL | や #-[ 編集]
イリヤルートがあれば・・・
>展開も今までのルートの伏線部分があっさり語られてたりしてますし。まあそのせいでイリヤの出番が多くなったって言うところはいいんですがねw
 本来の2ルート分ですからね~w
ぶっちゃけ、Fateに構成的失敗があったとすれば、それはイリヤルートがなかったことだと思います。
確かに長すぎたり発売後れたりはしただろうけど、桜ルートが他ルートと比べて異色すぎるので、最後にイリヤルートがあれば綺麗に起承転結になったのではないかと。起承転で終わってる感じなのでちょい首ひねらざるを得ません、イリヤファンとしてはw
・・・PS2版、いっそ桜ルート変更してイリヤルートにしてくれないかなぁ(桜ファンに刺されそうですがw)、桜ルートってエログロ多いから移植に手間取るよりはいっそ・・・・恋人でなくてもいい、一番大切な家族で良いから・・・男女の愛でなくて絆で良いから・・・(切実)。
イリヤルート製作で半年遅れる見通しだったそうなので、今年末のPS2版には期間的には可能のはずなんですよね、たぶん。・・・御大たちがその気ならw

>このゲーム、完璧な面を持つものほど最後に致命的なミスをやらかすうっかりさんが多いです。
 対照的なのがアーチャーですね。あの心眼(真)スキルを考えると、その辺も能力の一種とカウントしたほうがいいのかもしれません。

>設定資料集は個人的に是非読んでみたいところです。特にイリヤの素性あたりを詳しくw
 TypeMoonのDownloadのとこにおいてあるFate/stay night用語辞典ですね。どことは言いませんが、一通り読んでおくとhollowで、おおっ!というシーンがあります。ネタバレ全開なのでコンプリートするまで忍耐ですw
まあ、hollowで一部設定変更になったっぽい部分もありますが・・・イリヤのメイド周りは特にw
あと、イリヤの設定自体はむしろhollow本編に多そうです。謎も増えましたがw

かなり今更な余談・・・ふと、アニメFateの構成について思ったことなんですが・・・・・バーサーカーとの決戦で作画崩れしたりAパートで終了にしたりするなら6話のライダー戦で陰陽剣を投影可能にした方がよかったんじゃぁ・・・・w
おかげで士郎が汚名返上不可能なまでに株下げてたみたいですしwアニメでやるなら中盤からいろいろ投影してたほうが面白かったようなw

以下、黄金の王のほうのレスレスですが、2箇所書き込むのもなんなので・・・毎度長くてすみません(汗)。どうか適当に読み流してください。

>やっぱ人間の頑丈さ超えてますよね~。あらゆる意味でw
>なにより納得いかないのが士郎。考え方が常人になっちゃいました
 HF終盤では別の方向での根性をガリガリ見せてくれます・・・てゆーか見せすぎて痛々しい・・・
そんな感じで、ああ、志向は変わってもこいつは士郎なんだなってのは終盤でよくわかりますw

>凜様はこのルートではイマイチだし
 やっぱり終盤で大活躍。凛様終盤での活躍度は全ルート中最大では?
まあ、それまでは辛抱な分けですがw

さらに余談、既に誰かおっしゃったかもしれませんが、作中ではかたられないもののHFはあの世界における聖杯戦争の英語名だそうです。(海外ファンサイトだとそのまんまThe Holy Grail War って言ってますがw)まあ、それだけの意味ではないですが・・・

あ、ところで仔凛のリボンの謎解けました?w
2006/05/15(月) 00:52 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
>ミズさん
コメントありがとうございます~

>自分も一番好きで燃えたルートだけにクライストさんの感想にも心が熱くなりました
ミズさんもこのルートが一番好きですかぁ。分かります、分かりますとも!

>なんかの本で「本当の『勝者』というのは自分との戦いに勝てるものだ」というのがありましたが、この話士郎や凛の生き方もまた輝かしいモノなんだと思いました
まさに士郎は自分との戦いだけに生涯を投じたって感じの奴ですからね。自分に負けるとすぐにアーチャー直行っていう困った奴ですw

>自分もセイバールート序盤でも士郎の『偽善者』っぷりは苦手でしたが、UBWでの歪みと覚悟で逆に好きになってしまったクチなので・・。

私は士郎のこと最初はうざかったですね。
でもあそこまで一途に出来るのならそれはそれでいいと思います。行け! 信じた道を突っ走れ! お前にはそれが相応しい。という感じですねw

>桜ルートは、もしコレが独立した物語なら暗いだけで普通なのにねぇ・・・。
そうですね。まあ正直黒化した桜を助けるのはちょっと疑問ありますが(やりたいことやりすぎ)普通は好きな子助けるって言ったら応援してあげたいものです。でもね・・・その前のルートであそこまで理想を貫き通した男があっさりとああいう決断するっていうのはねぇ・・・

>そしてコレに違和感を持ってしまうファンは相当に士郎節ことUBWに毒されている(気に入っている)と思います(笑)
ああ、毒されてますね(笑)
「あれは・・・いいものだ!」byマク・ベw

HFルートはもう終盤です。
今まで不遇だったキャラ達に焦点が当たっているのはいいことですよね。特にライダー。サーヴァントの中では一番輝いてます!
次、言峰綺礼。内面を描かれるとどうしても情が移っちゃいます。目的が一致したとはいえイリヤ助ける手助けしてくれたし。サーヴァントとはまともに戦うし。

>最後に、このルートの士郎は、多分一番強いです
その意味ようやく分かりました。ああ、アレは強いですね。最早風前の灯火とはいえ・・・
あそこまでやる価値あるのかって、聞きたいところですが、よく考えたらあのでたらめな理想を信じて最後まで突っ走った士郎君ですから、好きな子を守るっていう分かりやすい目標の前なら命をかけることは当たり前なのかもしれないです。
2006/05/15(月) 13:59 | URL | クライスト #-[ 編集]
やさん
初めまして。コメントありがとうございます

>桜ルートの士郎は理想を捨てたのかなぁ
前の2つのルートで持ってた理想は完璧に捨ててますね。士郎自身でもいってますし。
正義の味方になるって選ぶとデッドエンドだったしw

凜ルートと桜ルートの雰囲気の違いは間違いなく狙っているでしょうね。ある程度希望は持たせておかないと読んでるこっちが参っちゃいます。「今は辛いけど絶対ハッピーエンド」というのはある意味王道なんで入っていてもしかたないかと

>ゲームを通して自身(プレーヤー)はどうなのかを書いているレビューサイトって少ない気がします。
ほうほう、なるほど・・・
書き出すのがちょっと難しそうですが、後で挑戦してみましょう。

2006/05/15(月) 14:14 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
>ぶっちゃけ、Fateに構成的失敗があったとすれば、それはイリヤルートがなかったことだと思います。

やってて思いましたが、ヒロインはイリヤじゃないかって感じの場面が何度もあります。ちょっと中途半端な感じがしますね。どうせなら桜と凜の確執にもっと焦点当てればいいのに。

どっちにしてもイリヤルートないのは確かに不満です。PS2版で入っていたら本当に買っちゃうかも。桜ルートのエログロはマジで辟易です(*_*)

>どことは言いませんが、一通り読んでおくとhollowで、おおっ!というシーンがあります。ネタバレ全開なのでコンプリートするまで忍耐ですw
忍耐などないのでこれから見に行ってきます(笑)

>まあ、hollowで一部設定変更になったっぽい部分もありますが・・・イリヤのメイド周りは特にw
hollowでもイリヤの謎は解けるようですね。もうすぐステイナイト終わりますからアマゾンで注文しておこうw

>アニメ
6話の時点で投影できてたら説明するのが大変ですよw
今現在の士郎の問題点は投影をいきなりやりすぎてることと、反動についての説明がないこと。あそこまで投影しておきながら五体満足で次の日動いているとはいかがなものか。
セイバールートでは士郎の株はそれほど上がったわけではないですので、彼の株はあんなモンでいいとは思ってます。セイバールートで士郎に感心したのは、言峰に記憶を暴かれても聖杯を求めなかったことと、セイバーが消えるのを潔く見守ったことぐらいか。

>あ、ところで仔凛のリボンの謎解けました?w
解けましたよ。あのギャラリーでは分かりづらかったですが
2006/05/15(月) 14:27 | URL | クライスト #-[ 編集]
hollow~
>忍耐などないのでこれから見に行ってきます(笑)
 しまったー!お教えするのが早かったー!w
まあ、桜ルート大詰めまで行かれているなら大きなネタバレはない・・ですよね?

>hollowでもイリヤの謎は解けるようですね。もうすぐステイナイト終わりますからアマゾンで注文しておこうw
 hollowをやるときは、メインルートにはあまり意識を傾けすぎずに、むしろ日常を楽しむほうに意識の重点を当てたほうが良いようです。
メインルート気にしてしまった結果、消化しなければならない日常シーンがうざったくなってしまっていまいち楽しめなかった、という方がしばしばいらっしゃるようですので。
メイン絡みでイベント進行に関わるイベントには(!)マークが付いているのですが、(!)イベントを後回しにしながら、永遠の4日間が終わるのを惜しみながら進むと良いのかもしれません。
 あと小ネタ・・・hollow初回版にはタロット風のサーヴァント(『クラス』)カードが付いていました。
アニメOPとかで言峰が持ってたやつです。枚数は・・・8枚。8枚目のサーヴァンとクラス名は削り取られたようになっていましたが、やられた、と思いましたw


>アニメ
 まあ、アニメの構成について、特に士郎についてはもうあきらめました、自分はw
原作やってない人にはただの一度も理解されずに終わるんでしょう、ええw
セイバールートがメインという時点でダメだったか・・・w

>リボン
 全体的に暗めにかかれていますからね、あの絵・・・
自分的には最後まで気がつけなかったので衝撃でした。しょっぱなから伏線出てたんだ、と。
事前に察するにはかなり厳しいですがw
2006/05/18(木) 23:57 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
>Furfurさん
>しまったー!お教えするのが早かったー!w
いやいや、お教えいただきありがとうございますw でもいろいろ謎が解けた部分もありました。コメント欄でイスカンダルがどうのこうのっていうのが前にありましたが、情報源はここだったのですねぇ。

>hollowをやるときは、メインルートにはあまり意識を傾けすぎずに、むしろ日常を楽しむほうに意識の重点を当てたほうが良いようです。

hollowにはもう手をつけてます(staynightはもう終わってる)。
日常と時々はいる本編?のギャップが凄すぎますね。バゼットとそのサーヴァントが真面目にやった後、セイバーが暴食魔神と化し、イリヤが士郎をからかうとw
ライダーも桜も本編とは違ってる・・・
あとなぜ凜様がいないのだろうか?

まあのんびり楽しもうと思います。なんか雰囲気がかなり違ってますしね

>原作やってない人にはただの一度も理解されずに終わるんでしょう
全部を理解させるというのならばおそらく1年やっても足りないでしょう。セイバー・凜ルートと桜ルートの性質がまったく違うが故に。
原作の文章が詳しすぎるが故に。
私は結構楽しんでいるのであれはあれでいいと思うんですがね。アニメにはアニメの良さがありますから。凜さまとかイリヤとかw

>しょっぱなから伏線出てたんだ、と。
気づくのは無理でしょう。2週目やってるときに、ああ、ここでこういう伏線張ってあったんだって分かるのが面白いんだと思います
2006/05/19(金) 01:09 | URL | クライスト #-[ 編集]
誰がアイアスを出したのか
> あのロー・アイアスは士郎ではなく違う場所で見てたアーチャーが
> 投影自体はアーチャーの戦に流れ込んできた知識からでも出来そうな

原作だと、どう見ても士郎がやったようにしか見えませんね・・・
というか、明らかにシナリオの誤りですよね。
自分は、修正ファイルでロー・アイアスのイメージを継承するように
変更できないのかな、と思っていたクチです。

でも、士郎が盾を使えたとしたら、序盤で「剣に剣をぶつけて相殺する」という
苦し紛れの防御方法をする必要がなくなってしまいます。

そのため、剣製の限界からアーチャーとの違いを考えるきっかけが生じなくなり
固有結界に気づくまでの過程が成立しなくなるから、かなと考えています。

話の基本構造にある問題のため、士郎が盾を出したという形のままで
あとから修正することができなかったのでしょう。

かといって、士郎が必死に避けようと思っているところへ、どこからか
盾が現れた・・・とすると、今度はアーチャーが実は生きてた、というのを
予定より先にばらすことになりますし。
もう本文はどうすることもできなかったと。

やるとしたら、「完全なものは作れないから考慮外にしていたが
このくらいの時間稼ぎなら…」といって、4枚羽のを出すくらいでしょうか。
それでも、あそこまで追い詰められる前に使いそうなものですしねぇ。
2006/05/19(金) 23:34 | URL | ごーつ #GsSbBROQ[ 編集]
>ごーつさん
コメント返し遅れて申し訳ありません

>原作だと、どう見ても士郎がやったようにしか見えませんね・・・
はい。アーチャーが投影したなんてそれらしき描写は何処にもなかったと思います。
でも士郎が投影したとも書いてはいなかったような気もするので、後で言い訳できるラインを作ったまま出したのかな~って感じを受けました。

まあよく考えれば、士郎がアイアスを知っているわけないですから、アーチャーが投影したと考える方が妥当なのでしょうが・・・それにしても無理がある演出でしたw
2006/05/21(日) 15:56 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。