今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

今日のメインはアーチャーVSバーサーカーです。戦闘メインの話としては間違いなくトップクラスの出来です。
アニメ版Fateのエピソードの中でも上位にはいること間違い無しのクオリティでした。大満足です!

アーチャーのあまりの格好良さにかなりしびれました。ここで退場することが本当に悔やまれます。
エンディングが今回から変わりましたが、アーチャーへのレクイエムのように聞こえてなりません。「あなたのいた森」がセイバーへの歌ならば、「ヒカリ」はアーチャーへの歌だと思うのですがどうでしょう?

Fate/stay night 1 (初回限定版)
Fate/stay night 1 (初回限定版)
奈須きのこ TYPE-MOON 山口祐司

関連商品
Fate/stay night 2
Fate/stay night 3
Fate/stay night 8 (初回限定版)
Fate/stay night 4
Fate/stay night 5
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★アバン
アインツベルンの城にたどり着いた凜・アーチャー・セイバー。
アーチャーの懸念はごもっともですが、セイバーに迷いはないようです。
そんな時、イリヤが城から出てきます。このとき流れたテーマがものすごく良かったんですが、あれってイリヤのテーマかな。

★脱出
脱出を試みる士郎。縄の拘束は何とか抜け出して辺りをうかがうと、見張りの気配があり。一応棒を持って対応しようとすると・・・入ってきたのはセイバーだった。
凜とアーチャーも一緒だった。

逃げ出す途中、倒れるセイバー。助けようとする士郎にアーチャーが冷たく言い放つ。

アーチャー:「セイバーを助けるようとするなどやめておけ。貴様には、所詮何も出来ん」
本当にやけにつっかかるよな~。

★イリヤの罠
正面玄関にたどりつく凜達。そこに
イリヤ;「なあんだ。もう帰っちゃうの? せっかく来たのに残念ね」

と外に出ていたはずのデスロリが現われる。前回から殺戮モードのためかなりこわいっすw

イリヤ;「どうしたの? 黙っていたらつまらないわ。せっかく時間を上げてるんだから、遺言くらいは残した方がいいと思うな」
なんつー容赦ない言葉。殺戮モードのイリヤは本当に恐ろしい・・・

バーサーカーを「お持てなし」のために呼んで、手を挙げて宣誓。
イリヤ:「誓うわ。今日は一人も逃がさない」
皆殺し宣言遂に来ましたよ! でも可愛いんだよなぁw

絶体絶命とはまさにこのこと。その窮地に、アーチャーを足止めとして残す凜。
時間稼ぎとは名ばかりですが、アーチャーは逆にバーサーカーを倒してもいいかと、皮肉で問い返す。凜とはいいコンビだったんだな~

イリヤは怒ったのかバーサーカーをけしかける。まるで獣だな~w

逃げようとする士郎にアーチャーは意味深げな言葉を残す。

アーチャー:「衛宮士郎。いいか、お前は戦う者ではない。生み出す者に過ぎん。おけ異な事は考えるな。お前に出来ることは一つ。その一つを極めてみろ。忘れるな。イメージするのは常に最強の自分だ。外敵など入らぬ。お前にとって戦う相手とは自身のイメージに他ならない。」

意味深というか、士郎のことを芯から分っているような言葉です。これが後々重要になっていくのだろうな~

★アーチャーVSバーサーカー開始
アーチャーに殿を任せて逃げる凜達。やはりアーチャーのことが心配でたまらない凜がカワイイw

まあ今回そのへんはどうでもいいです。
アーチャーは双刀を生み出してバーサーカーに真っ正面から挑む。
でもやはりパワーが違いすぎてまったく歯が立たない。

しかしここからが本番だった。
まずは距離を取って弓と螺旋の剣を具現化し矢として放つ!
その威力はバーサーカーに防御させるほどのもの。
「並のサーヴァントなら即死なのだがな」
そう誇るだけの威力はあるようです。

そんなアーチャーに疑問をもつイリヤ。
バーサーカーの勝利を疑ってはいませんが、
イリヤ:「一体何なのあいつ・・・まさか宝具を投影して!?」

あまりにも不可解なアーチャーをいぶかしむイリヤ。

次はテラスまでバーサーカーを誘き出して、開いた穴を使って足止めし、その隙に双剣を次々にたたき込む!
そして最後に双肩を背中に回して巨大化させ、
「力山を抜き、剣水を分かつ!」
と呪文ではない言葉を呟き、バーサーカーを巨大双剣で一刀両断!

すいません、あなた本当に「アーチャー」ですか? いや、確かに弓は使ってたけど。

なお、弓矢を使ったときから呪文のようなものをずっと呟いていますが、聞き取れませんw 
初めに「i am born the my sword
っていってたのは聞こえたのですが。 

アーチャーが稼いでくれている時間を無駄にしまいと必死に逃げる凜様。かなりアーチャーのことを心配してますね。
凜の気持ちを察しず避難めいた声を出すやつはとんでもない愚か者であります! 誰のためにこうなったと思ってるんだ!!

★終局
バーサーカーに致命傷を負わせているように見えるんですが、バーサーカー自体はまったくダメージを受けても関係なく向かってくるため、どうしようもなく追い詰められていくアーチャー。
やけにつっかかる士郎と、マスターである凜のことが脳裏をよぎっていく。

令呪に痛みを覚える凜
凜:「まだよ。まだ、あいつは頑張っている・・・」
うわぁ・・・凄く苦しそう。アーチャーのことをかなり気に入ってましたからね。
その横顔は悲痛の色しか見えないよ(T-T)

★固有結界
ここら辺からかかるテーマかっこよすぎ! 今回は音楽の方も素晴らしすぎます。
イリヤ:「これで、少しは後悔してくれたかしら」
アーチャー:「振り払ったと思ったんだがな・・・」
イリヤ:「まだ生きてる!? バーサーカー。遊びは終わりよ。こいつ、どこかおかしいわ。油断無くためらいなく、殺される前に殺しなさい」
アーチャー:「相変わらず容赦がないな、イリヤ。こちらの負けは動かんが、終わらせるのは手間だぞ、バーサーカー。せいぜい手を抜け。その間に、あと2つはもらっていく!」

あと2つって一体何だろう・・・って思ったらひょっとして命か。最後で5回殺したって言ってたし。

剣を一つ生み出して投擲し、明かりを消すアーチャー。気配まで立ったが、月の光がスポットライトのようにアーチャーを照らし出してしまう
まるで最後の時を演出するかのように。
イリヤ:「月の女神の加護はもらえなかったようね」
満足そうに呟き、バーサーカーを向かわせるイリヤ。

アーチャーはつぶやき続ける。最後に
「アンリミテッドブレイドワークス」
と締めくくったとき、変化は起きる。

いきなり炎が巻き起こり、景色が一変して車輪と剣が突き刺さった丘に移行してしまう。
どうやらこれは
イリヤ;「これは、固有結界」
というらしいです。

アーチャー:「ごらんの通り、貴様が挑むのは無限の剣。剣戟の極地。恐れずしてかかってこい!」
そう言い放つアーチャーは剣を取ってバーサーカーに挑んでいく・・・

そして凜の令呪が消える・・・
凜:「あいつらに殺されるようなことがあったら、許さないからね・・・」
拳を握りしめながら言う凜様が素敵w

★納得いかないイリヤ
戦いは終わった。しかしバーサーカーが得体の知れないサーヴァントに5回も殺されるという結果に納得がいかないイリヤ。子供だな~
凜達を殺しに行くから早く傷を治せと言うイリヤ。そのバーサーカーは前進串刺しになったいるが、傷がとんでもない勢いで治っていく。
ほどなく追いかける体制が整うのでしょう。

★アーチャーの正体
エンディングのラストでアーチャーの赤い外套が消えた後に残った宝石。あれは凜がランサーにやられた士郎を救うために使った父の形見。

・異常なほどに士郎のことを知り尽くしていること
・投影魔術を使うこと
・イリヤのことを知っていること

やっぱ士郎でしょう・・・実力も背中のでかさも違いすぎますが。つーか証拠があっても信じられないな~。

★今日のイリヤ
殺戮モードだったのでカワイイながらもとんでもない事ばっかり言ってましたw
バーサーカーに絶対の自信を持っているらしく、アーチャーを馬鹿にしてましたが予想外の傷を負わされ怒り心頭の模様。八つ当たりが士郎に来そうですね。

アーチャー死んだのは悲しいですが、これからこれを糧としてさらに盛り上がっていくのでしょう。まだまだイリヤ戦は終わりませんから来週以降も非常に楽しみです。

★次週「十二の試練」
セイバーが凜様に押し倒されている場面があったんですが。
まさか18禁要素をテレビでやるつもりじゃないだろうな・・・
来週はバーサーカーが士郎達に襲いかかる。アーチャーの残した言葉は一体どういう形で機能するのでしょうねw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Unlimited Blade Works
>このとき流れたテーマがものすごく良かったんですが、あれってイリヤのテーマかな。

ハイネのローレライですね 有名なドイツ民謡です。 http://hy1956.no-blog.jp/macblog/files/talk21_lorelei.mp3
ここで聞けるのでよかったらどうぞ。

>心技 泰山ニ至リ  ちから やまをぬき
 心技 黄河ヲ渡ル  つるぎ みずをわかつ

これは白黒の短剣(陽剣「干将」陰剣「莫耶」)の奥義みたいなものと考えていただければ。

>固有結界
I am the bone of my sword.  (体は剣で出来ている)
Steel is my body,and fire is my blood.  (血潮は鉄で 心は硝子)
I have created over a thousand blades.  (幾たびの戦場を越えて不敗)
Unknown to Death.  (ただの一度も敗走はなく)
Nor known to Life.  (ただの一度も理解されない)
Have withstood pain to create many weapons.  (彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う)
Yet,those hands will never hold anything.  (故に、生涯に意味はなく。)
So as I pray,unlimited blade works.  (その体はきっと剣で出来ていた。)
・・・まさか 固有結界が来るとは・・まあ もう、ここしか出すトコありませんけどw

>ここら辺からかかるテーマかっこよすぎ!

このBGM「EMIYA」は本編でも使われてましたね。 アニメ版にアレンジされてるようです。

>5回も殺される
これはヘラクレスの伝承を見ればわかるかと。次回のタイトルにもなってますね。

>まさか18禁要素をテレビでやるつもりじゃないだろうな・・・

なんかやっちゃいそうな次回予告でした・・・ま まさかねぇ?

クライストさんもおっしゃってますが、今回は実に素晴らしかった。原作にもないアーチャーvsバーサーカー戦です。見てて震えました。
あと、クライストさん まだDVD版のFateは購入なされてないのかな?
2006/04/08(土) 08:06 | URL | 灰猫 #-[ 編集]
彼の過去
結果はわかっていても、まだ理由はわからないですよね。この展開だと。

ゲーム本編だともっと詳しく語られるんですけどね(別ルートですが)
実に彼らしい理由でアーチャーは英雄になりました。「三つ子の魂百までも」とは正に彼の事。
――真正面から特攻する彼を見て、そう思いました。

あと「固有結界」というのは基本的には魔術師の求める頂点の一つ。
「魔法」クラスの奇跡です。内容は千差万別。
己の心象風景で世界を侵食して作り変えてしまう魔術です。
まぁ、仮面ラ●ダー等で敵の使う不思議空間みたいな(以下略)
2006/04/08(土) 10:19 | URL | ミズ #-[ 編集]
弓使いの英霊
>>彼は本当に「アーチャー」?

一応クラスは「アーチャー」です。
「セイバー」じゃ実力不足だし「キャスター」になんてなったらとんでもない事に・・・(笑)
「アーチャー」というクラスは単独行動や視力などのスキルが求められますが、それほど高いスキルを必要とはしていませんので。
あとはアーチャーの個人的趣味。
剣好きなんですよ。あの人。体は剣のひとだから。

ですが弓は上手いです。
アニメでは割愛されてますが、彼は生前から弓だけは天才的だったらしいです。
弓引いて外したのは只の一度だけ。しかも外れると想像したら外した(外せた?)のだとか。

ここらへんも某ワカメに憎まれている原因ですかね・・・。あと桜も弓道上手いですよ。
2006/04/08(土) 11:01 | URL | ミズ #LkZag.iM[ 編集]
アーチャーVSバーサーカー!
ええっ!!やるんですか?来週放送ですけど楽しみですよ!ここのバトル、ゲームでは結果しか出てなかったものですから…。過程が見られるとは思っても見ませんでした!

>固有結界
「アンリミテッドブレイドワークス」の日本語名は「無限の剣製」です。ほぼ直訳ですね。この固有結界、実はとても重要な意味を持ってきます。これが再び出るのかどうかが気になります。そっちの方の展開が自分は好みなので♪

>アーチャー
クライストさん正解です。何だかヒント一杯出てたのでバレにはならない…ですよね?実は彼、聖杯戦争よりも大事な目的があるのですがこれはゲームの方で分かりますのでパスします。アニメではそれどころでは…(汗

>イリヤ
バーサーカーが大好きですから♪そしてバーサーカーもイリヤが大好きです、ホントです。だから彼女にしてみたら「真名もはっきりしない得体の知れないサーヴァントに5回も殺された」という事実は許せないんです。彼女もまた聖杯戦争に全てを賭けてる訳ですから。

>次回予告
「十二の試練」ですか…。バレですね、バーサーカーの。5回も殺されるという言葉も出てるわけですから、このタイトルがどういう意味を持つかクライストさんなら分かってくれると思います。ではでは♪
2006/04/08(土) 11:07 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
ひぇぇぇ・・w
 更新お疲れ様です。

 まさかセイバールート原作どおり・・って・・・かなり予想外です・・・
裏技で契約切って逃走したってこともないでしょうし・・・(しとめ損なったらイリヤが気がつくはずですし)
 まあ、でも原作のセイバールートではネタバレのため戦闘の詳細がカットされた挙句エロシーンに食われたので、それに比べればまだアーチャーの扱いはましというか、早く見たいですwDVDでるのは7月ですか・・・・w

>やっぱ士郎でしょう・・・実力も背中のでかさも違いすぎますが。つーか証拠があっても信じられないな~。
 だとしたら、一体何があったんだ!?ということに。英霊になれたなら、つまり夢をかなえた、ということが推測できますが・・・・
あとは固有結界の起動呪文を英文・和文両方読むと概ね推測できるかと。
結局過去の自分は嫌いみたいですし。
一応、士郎=アーチャーだとしたら、という仮定でのコメントということで(今更なフォローw)

>18禁要素
 ぐふっwマジですか?次回は凛様が女の子もイケル口だとカミングアウトすることに!?(ぇ
2006/04/08(土) 11:12 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
リンクしまくりな二人
どうも、こんにちはです。
今回はアーチャーの生き様がかなりカッコよかったです。
そして樹海の歌う新EDがまた素晴らしかった。・゚・(ノД`)・゚・。

>アーチャーの正体

僕も士郎としか思えないようになってきました。
イリヤへの対応然り、投影の魔術然り、こう見てみると彼は士郎とリンクしまくりなんですよね。
彼が弓を使うのも士郎の弓道のスキルに関係があるのかも・・・。
でも士郎はまだ生きてるってのに、何故アーチャーという存在が生まれたのかが未だによく分かりません。
アーチャーはもう登場しそうにないですし、謎を解明するにはやっぱりゲーム版をプレイするしかないかな・・・。
2006/04/08(土) 12:52 | URL | ノイシュ #kPCKmVHg[ 編集]
Re: リンクしまくりな二人
はじめまして。
私は原作のゲームは2度プレイしてますが、アニメは残念ながら見られないので、このブログは粗筋が細かく書かれていて有難いです。

>でも士郎はまだ生きてるってのに、何故アーチャーという存在が生まれたのかが未だによく分かりません。

英霊はあらゆる時代に召喚されます。逆に言うとあらゆる時代から召喚されるということです。ですから未来の英雄が召喚されることもありえます。

また、特定の英霊を召喚するためには、その英雄に縁のある触媒が必要です。そういった触媒がない場合には召喚者に似た英霊が召喚されます。凛はなぜアーチャーを召喚できたのか、ということもポイントです。
余談ですが、もし凛がドジを踏まなくてもセイバーを召喚することはできなかったでしょうね。触媒はないし性格も似てないし。まあ、アルトリア以外の剣士をセイバーとして召喚することはできたかもしれませんが。


ところで、アーチャーが死んだということはキャスター戦はセイバールートの展開かっ!? だとすると、それも予想外です。
2006/04/08(土) 16:13 | URL | ティム #Zg1BSpeU[ 編集]
サーヴァントには「触媒」が必要
ああ、ティムさんが私の言いたかった事を。

つまりアーチャーは今の彼よりも長く生きた存在って事で。若白髪は不明ですが黒くなった理由はアニメで明かされるかな?チビは時間が解決してくれました。

喜べ、少年!君の願い(もっと背丈を!)はきっと適う。

あとクライストさんはプロローグをプレイされたそうですが、あの一番最初に出てくる文章。
月の光に照らされた少女との出会い。

アレは「彼」の回想シーンだそうです。
実際のシーンとは少し表現が違っていますので。「例え、地獄に落ちたとしても鮮明に思い出せる」そうです。

あと「触媒」ですが、当然他のサーヴァントにもあります。これも後々重要な伏線になりますので。ではでは。
2006/04/08(土) 16:39 | URL | ミズ #-[ 編集]
アーチャーがバーサーカーに向かって放った「矢」はランサーが見たら多分キレル。
2006/04/08(土) 17:31 | URL | garo #-[ 編集]
十二のなにか
> 灰猫さん

> >5回も殺される
> これはヘラクレスの伝承を見ればわかるかと。次回のタイトルにもなってますね。

いやぁ、ヘラクレスの神話からアレは思いつかんでしょう。
原作やったときも、自分は「なにそれ…強引過ぎる」と思ったほどです。

では、その指すものはというと…
このぶんだと、ここでいわなくても次で説明してくれそうですね。(ナンジャソリャ
2006/04/08(土) 18:28 | URL | ごーつ #GsSbBROQ[ 編集]
きゃ~www(←あほw)
ぶっちゃけ、僕は北海道で放映されてないのでまだ見てません!!(笑

けど。。。このレヴュー見ただけで燃えまくりですよ!!!!!!!!
UBWキター!!!!!この回だけ10回は見直しそうww
これぞ、アニメ!1周目と2周目をまぜちゃう!wそしてアーチャーVSバーサーカーの戦闘シーン!!!やばいくらい熱いじゃないですかwww
そして、アーチャーの戦闘シーンの時の曲・・・「○ミヤ」流してくれましたか・・・!(今さら○を使って隠す必要があるのかどうか(笑)
これと「約束された勝利の剣」はゼッタイ原作通り流して欲しかったんでもうその点は大満足!!!きゃ~ww
そして、凛の宝石ですか・・・この世に一つしかないものが二つ・・・これがある意味証拠ですね!アーチャーの正体もついにばれたか。。。あとは士郎頑張ってくれ・・・!
残りの7回・・・主人公!いまこそ頑張れ!!w

あ~早くみたい早くみたい早くみたい×100(笑


そして・・・次回
・・・え?え?まじでアレやっちゃうの?(笑
原作を突き通すのは好きだけど・・・いいのか?(笑
お手伝いはあまりにも危険だぁ~!!!><;
2006/04/08(土) 19:27 | URL | 双翼 #-[ 編集]
録画しててよかった♪
>いやぁ、ヘラクレスの神話からアレは思いつかんでしょう。
原作やったときも、自分は「なにそれ…強引過ぎる」と思ったほどです。

確かになんの情報もなく、ヘラクレスの神話を見て気付けと言われたら、まず思いつかないでしょうが 今回14話でイリヤが「5回も殺された」といってることや次回のタイトルが「十二の試練」であることを踏まえてヘラクレスの神話を見ると、十分予測はつくかと思います。
2006/04/08(土) 20:14 | URL | 灰猫 #-[ 編集]
> 灰猫さん
> イリヤが「5回も殺された」といってることや

ですね。
それだけの材料とあわせれば確かに十分です。
というより、すでに解答の一歩前まで
辿り着いていらっしゃいますし。
2006/04/08(土) 22:08 | URL | ごーつ #GsSbBROQ[ 編集]
>灰猫さん
コメントありがとうございます
しかしmp3の直リンを張るのはご遠慮ください。色々と不味いですので。

>これは白黒の短剣(陽剣「干将」陰剣「莫耶」)の奥義みたいなものと考えていただければ
そんなのあったんですね。あ、これが先週のコメントにあったアーチャーの奥義ですか。ただ、弓兵なのに剣の奥義って何か外れているような気がします。

>固有結界
固有結界を出すときの呪文、かなり雰囲気ありますが、実際の解説読むとかなり悲惨な内容ですね。誰にも理解されないとか言うあたりが特に(T-T)

>このBGM「EMIYA」は本編でも使われてましたね。 アニメ版にアレンジされてるようです。
本編のアレンジバージョンでしたか。原作ではもっと格好いいのかな。ところで時々CMで流れているのってこれですか?

>これはヘラクレスの伝承を見ればわかるかと
次週までに予習しときますw

>原作にもないアーチャーvsバーサーカー戦です。見てて震えました。
原作にないんですか!? もったいないな。こんなにいい戦闘を。

DVD版はとっくに買ってますよ。ただしなかなか進みませんが。突然出てくるタイガー道場が面白くてしょうがないですw
2006/04/08(土) 23:53 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ミズさん
コメントありがとうございます

>実に彼らしい理由でアーチャーは英雄になりました。「三つ子の魂百までも」とは正に彼の事。

きっと正義の味方だとか他人の幸せを守るとかいうことを自分のより先に考えてしまったんでしょう。それでも英雄になれる器とは思えない・・・でも出てきたのは紛れもない英雄でしたねw

>あと「固有結界」というのは基本的には魔術師の求める頂点の一つ。
「魔法」クラスの奇跡です。
解説どうもです。・・・アーチャー魔術師だったのね・・・弓兵にしてはおかしすぎると思いました。なにげにとんでもない物が使えたんですね、彼は。

>「キャスター」になんてなったらとんでもない事に・・・(笑
面白いんじゃないんですかw アーチャーの時よりも「貴様、一体何処の英雄だ!」といわれること確実ですねw

>剣好きなんですよ。あの人。体は剣のひとだから
・・・えーと、比喩ですよね。体が剣なんてあるわけ無いですから。

>彼は生前から弓だけは天才的だったらしいです。
弓引いて外したのは只の一度だけ。しかも外れると想像したら外した(外せた?)のだとか。

そんなに上手かったんですか!? そういや元は弓道部でしたっけ、彼は。
2006/04/09(日) 00:03 | URL | クライスト #-[ 編集]
無限の剣製
>>Nor known to Life.  (ただの一度も理解されない

クライストさんが度々言ってらしたとうりです。美しいとは思う反面何処かで矛盾が生じる生き方を彼は死ぬまで続けました。

それでも笑って死んだっていうんだからブッ壊れいると言うか。異常者と言うか。
詳しくはゲーム版で。
彼らは二人で「原因と結果」を物語っているので色々深いですよ。

あとタイガー道場は面白いですよね(笑)
これのお陰で虎の出番の少なさが気になりませんでした。
2006/04/09(日) 00:06 | URL | ミズ #-[ 編集]
>ウエストさん
コメントありがとうございます

>ええっ!!やるんですか?
やりますよ。期待してて大丈夫です。きっと満足するでしょう。そんなことが言えるくらいl今回の出来は良かったですから。

>「アンリミテッドブレイドワークス」の日本語名は「無限の剣製」です
無限に剣を作る・・・ですか。まあそんな感じの世界でしたが。あの車輪が分け分らないっていうのはおいときましょうw
重要な意味とは一体なんでしょう。やはりネタバレ絡みますか・・・

>何だかヒント一杯出てたのでバレにはならない…ですよね
ははっw いや実はとっくに気づいてました。3話か4話くらいでしたかね。ネタバレ規制する前だったので仕方ないです。
それと同時にあまりにも違いすぎるため半信半疑だっていうのもあります

>イリヤ
バーサーカーと相思相愛ですかw うらやましすぎるぞ!

>次回予告
ん~。、単純に考えれば心臓の数とか命の数とかですか。十二の試練と五回殺されるがリンクするとなるとそれしか無いような気がします。


2006/04/09(日) 00:19 | URL | クライスト #3nUi34bw[ 編集]
>Furfurさん
コメントありがとうございます

>まさかセイバールート原作どおり・・って・・・かなり予想外です・・・
そうですか? もともとセイバールートといわれていた以上あまりおかしくはないと思いますが。アニメオリジナル入れてアーチャーを生かしても良かったという気はひしひしとしますが。

>裏技で契約切って逃走したってこともないでしょうし・・・
ないですね。光になって消えていく様子が完璧に描かれてましたし、何より逃げたならあのペンダントをおいていくはずがありません。

>英霊になれたなら、つまり夢をかなえた、ということが推測できますが・・・・

士郎の夢というと・・・正義の味方ですか(笑) そんなものがいればの話ですがねw

>あとは固有結界の起動呪文を英文・和文両方読むと概ね推測できるかと

あれですか・・・非常に強く、どうしうもなく悲しい呪文ですね。一人きりだったんでしょうか・・・

>ぐふっwマジですか?
実際セイバーを凜が押し倒していたり、セイバーの顔が赤らんでいたのは確認してますが、その先をやるかは不透明です。やるのだったら・・・間違いなく流れが少し遮断されるでしょうね。
もしやったら士郎に呪詛を送りますがw
2006/04/09(日) 00:32 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ノイシュさん
コメントありがとうございます

>今回はアーチャーの生き様がかなりカッコよかったです。
そして樹海の歌う新EDがまた素晴らしかった。・゚・(ノД`)・゚・
まったく同感です。アーチャーがあそこまで魅せてくれるとは思いませんでした。そして新EDも最高のタイミングで流れました。最後にアーチャーの外套が消えていくシーンが素晴らしかったですよw

>僕も士郎としか思えないようになってきました。
士郎でしょうね。言及こそされてないけどヒントは結構ありましたし。ただどうして士郎が英雄になったのかはまったく分りませんね。一つ知るとまた知りたがってしまう・・・人間の性ですな

>アーチャーはもう登場しそうにないですし、謎を解明するにはやっぱりゲーム版をプレイするしかないかな・・・。

進めたいけどなかなか進まないです。凄く長そうなのでのんびり進めるしかないですが、なかなか時間がとれないよ(T-T)
2006/04/09(日) 00:43 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ティムさん
はじめまして~
コメントありがとうございます

>私は原作のゲームは2度プレイしてますが、アニメは残念ながら見られないので、このブログは粗筋が細かく書かれていて有難いです。

そう言っていただけると非常にありがたいです♪

>また、特定の英霊を召喚するためには、その英雄に縁のある触媒が必要です。そういった触媒がない場合には召喚者に似た英霊が召喚されます。凛はなぜアーチャーを召喚できたのか、ということもポイントです。

触媒ですか。凜が触媒としたのはあの父親の形見の宝石でしたからアーチャーが出てきたんでしょうね。
2006/04/09(日) 00:59 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ミズさん
>あと「触媒」ですが、当然他のサーヴァントにもあります

これが絡みそうなのはセイバーとランサーくらいですか。キャスターなんてすぐ退場しそうだしw バーサーカーの触媒とかもゲームでは明らかになるんですかね

>アレは「彼」の回想シーンだそうです
げっ、マジですか!? 気づかなかった・・・てっきり士郎の物だと思ってました。

>美しいとは思う反面何処かで矛盾が生じる生き方を彼は死ぬまで続けました。

それでも笑って死んだっていうんだからブッ壊れいると言うか。異常者と言うか。

う~ん・・・ある意味凄すぎますが、やっぱり壊れてますね。よくそこまで自分を偽れたものです。
2006/04/09(日) 01:18 | URL | クライスト #-[ 編集]
>garoさん
コメントありがとうございます

ん、あの捻れた剣とランサーってなんか関係あるんですか?
2006/04/09(日) 01:21 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ごーつさん
コメントありがとうございます

バーサーカーの秘密はやはり来週明らかになるんでしょうね。その言い方だと秘密はヘラクレスの神話とはちょっとちがうんでしょうか。
2006/04/09(日) 01:26 | URL | クライスト #-[ 編集]
>双翼さん
コメントありがとうございます

期待して大丈夫ですよw 今回はマジで燃えますから!

>UBWキター!!!!!この回だけ10回は見直しそうww
後半だけならもうそれくらい見返しましたw

>、アーチャーの戦闘シーンの時の曲・・・「○ミヤ」流してくれましたか・
はい、流れましたw これが流れたおかげであそこまで盛り上がったと断言できる出来でしたw

>・・・え?え?まじでアレやっちゃうの?(笑
さすがに全部やらないとは思いますよw でないと苦情が来ちゃうかもw
2006/04/09(日) 01:33 | URL | クライスト #-[ 編集]
アーチャー
>アーチャーは生かしてもよかった?
私は消滅でよかったと思いますね。要は、生きていれば、凛ルートなわけであり、正直、セイバールートと同時に進行すると収拾つかないことになるわけで、今回(セイバールート)は凛様を守って華麗に散ったでいいじゃないですか、アーチャーの悪役ぶりはゲームでたっぷりと……
と、一つ疑問が、あれ? 原作組の方もアーチャーを英霊って?(多分、設定だったのかも)、まあ、ただの豆知識ですけど、アーチャーは英霊じゃないです。偉大な功績も信仰もないですから。正確には星の守護者らしいです。で、これの厄介なところは……原作をお楽しみを、ただ、補完するなら、凛との初対面、記憶が曖昧は半分ホントで半分ウソです。少女(凛)について、記憶が曖昧ではなく磨耗を、凛が自己紹介した瞬間、雷光の速さで記憶の奥底から蘇ったわけで、ゲームの「では凛と。ああ、この名前は――」という台詞は、アーチャーの狂おしいほどの親愛の一言でした。

2006/04/09(日) 01:38 | URL | こじこじ #-[ 編集]
ランサー
>捻れた剣
連投失礼しま~す。あれはアルスター神話(ランサーが主役格)に登場する剣のパチもの(投影)Aランク宝具は、偽・螺旋剣(カラドボルグ)です。詠唱はかなりの意訳で、
「I am the bone of my sword」
(我が 骨子は 捻れ狂う)

2006/04/09(日) 01:58 | URL | こじこじ #-[ 編集]
すみません長文になりました・・・(汗
>実際の解説読むとかなり悲惨な内容ですね。誰にも理解されないとか言うあたりが特に(T-T)
 自分はこの少し後の英文(those hands will never hold anything)が一番悲しいと思いました。この両手に掴めるものは何もない・・・でいいのかな?
 あと、固有結界は心の中の世界で現実世界を侵食するものなので、あんな風景の固有結界を持つアーチャーの異常性もわかります。

>バーサーカーと相思相愛ですかw うらやましすぎるぞ!
 うろ覚えですがヘラクレスってたしか、女神ヘラの呪いで、自分の手で自分の子供達を殺してしまったんですよね。そのためにバーサーカーとして召還される資格を得たわけですが、バーサーカーはその記憶があるためにイリヤを守ろうとしている気がします。マスター・サーヴァント間では一番純粋な絆って感じがしますw

>アニメオリジナル入れてアーチャーを生かしても良かったという気はひしひしとしますが。
 まさにそれがあったために、アニメではアーチャー生かすかな~、と思っていました。アーチャーと士郎の関係とか、士郎の異常性と意志力は、アーチャーが生きているときに発生しうるある戦いでこそ生きるので・・・
アーチャー死んだら、アニメ士郎の株がどこまで回復できるか不安ですw

>士郎の夢というと・・・正義の味方ですか(笑) そんなものがいればの話ですがねw
 Fateにおける正義の味方の定義ですが、自分では以下のように思っています。
(1)10のうち10を救えるもの。理想であり、決してたどり着けない境地。
(2)上述(1)を目指しながらも、9を生かすため1を殺戮し続けるモノ。顔も知らないたくさんの誰かのために、自分の大切な人(例えば娘とか後輩とか姉貴分とか)を捨てられる異常者。アーチャーの固有結界の起動呪文でかたられたような生涯を送ることになるが・・・

>その先をやるかは不透明です。
 いろんな意味で次回はハラハラドキドキですねぇw

>進めたいけどなかなか進まないです。
 そういえばゲーム版のほうのレビュー予定とかはありますでしょうか?
あと、社会人泣かせで有名なFateですが、がんばってくださいw自分はコンプリートに60時間かかりましたwでもタイガー道場までコンプリートするとイリヤとタイガーの入浴シーンが見れます(ぇ

>よくそこまで自分を偽れたものです。
 何かのインタビューで那須氏いわく、士郎は必死に人間のふりをしているロボット、だそうですからw
火災で精神が壊れてしまったところに、強烈な理想を見せられたため、それに縋ってしまったようで。

>捻れた剣
 こじこじさんも説明なさってらっしゃいますが、さらに補足。
カラドボルグの所有者フェルグスはクー・フーリンの友人でありライバルみたいな感じだったと思います。なおかつ、クー・フーリンはゲッシュ(魔術的な誓い)により、ウルスターのゆかりのものがカラドボルグを使ったとき、一度は敗北しなければなりません。
 また、カラドボルグは伝承的にエクスカリバーの系譜に連なる武器で、少し名前が似ているのもそのためです。

>>こじこじさん
>原作組の方もアーチャーを英霊って
 かなりうろ覚えですが、大きなくくりでは英霊でよかったと思います。さらに細かく言うと、正英霊ではなくて、守護者もしくは反英雄のどちらかだったかと。
『英霊×××』で検索するとたくさんひっかかりますし。(今更伏せる必要も無いですかね?w)

>正確には星の守護者らしいです
 『守護者』はたしかガイア(星)寄りでなくてアラヤ(集合的無意識)寄りの抑止力なので、どちらかというと『人類の守護者』、ではないでしょうか。セイバーなんかは星寄りだったと思いますが。

自分はこう理解してると言うだけで、間違ってるかもしれません。半端な知識ですみません。
2006/04/09(日) 02:08 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
>こじこじさん
コメントありがとうございます

>今回(セイバールート)は凛様を守って華麗に散ったでいいじゃないですか
そうですね。その方が彼にはよかったのかもしれません。何よりとても痺れましたしw

>凛との初対面、記憶が曖昧は半分ホントで半分ウソです
なるほど・・・正体を知ってからやり直すといろいろなところに張ってあった伏線が分かってさらに楽しくなりますね。
でもやっぱり凛のことは覚えていたんですね。たとえ記憶が磨耗していてもw

>ランサー
あれってAランクの宝具だったんですか。どうりで威力があったはずです
2006/04/09(日) 10:00 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
>自分はこの少し後の英文(those hands will never hold anything)が一番悲しいと思いました

この辺も悲しすぎですね。理解もされず何もつかめない。それで笑って死んでいけたなんてやはり嘘でしょう。

>固有結界は心の中の世界で現実世界を侵食するもの
あれが心の中の世界とは。楽しいこととかなかったのかなぁ・・・もっと自分に正直に生きればあんな世界を持つことはなかったのかもしれませんね。

>バーサーカーはその記憶があるためにイリヤを守ろうとしている気がします
単に狂ってマスターの命令に従っているだけだと思ってましたが、そういう理由がありましたか。別にバーサーカーとして呼び出さなくてもよかったと思うんですがね

>アーチャー死んだら、アニメ士郎の株がどこまで回復できるか不安ですw

難しいですね。私の中ではまだまだ下げ止まりが見えません。特に凛様の気持ちにすぐに気づかないあたりが致命的ですw

>アーチャーの固有結界の起動呪文でかたられたような生涯を送ることになるが・・・

つーか、アーチャーはそんな人生送ってたんですか。それでは壊れちゃうのも無理ないですね

>そういえばゲーム版のほうのレビュー予定とかはありますでしょうか?

現状ではないです。というか無理です。レビューまで書くとなると・・・あ、でも出来るか。よし、やってみようw 単なる経過報告になりそうな気がしますが

>何かのインタビューで那須氏いわく、士郎は必死に人間のふりをしているロボット、だそうですからw

ああ、確かにそんな感jがしますね。何かから目をそむけているのは明らかですし

>カラドボルグの所有者フェルグスはクー・フーリンの友人でありライバルみたいな感じだったと思います。
ああ、だからgaroさんは「ランサー見たら切れる」といったわけですね。
アーチャーってそのゲッシュの事知ってるんでしょうか。知ってたら使う気がしますがw
2006/04/09(日) 10:15 | URL | クライスト #-[ 編集]
ハジメマシテ
活気に誘われて書き込みを。アニメ未放映地域の住人です。

アーチャーは英霊ですね。
ヘラクレスに代表される世俗で名が通った高名な英雄上がりと違い、十羽一からげの無名の英霊達は“抑止の守護者(カウンターガーディアン)”と呼ばれる英霊に分類されます(詳細はネタバレのため略)。
ちなみに英霊は星ではなく、人類世界の守護者で間違いないです。

第5次聖杯戦争に参加したサーヴァントのうちで“抑止の守護者”はアーチャーのみ。
反英雄(悪として祀り上げられ、結果として人々を救済した存在)もTV版ではアーチャーのみ。
キャスターとライダーは英雄と反英雄の中間あたりの存在。

>つーか、アーチャーはそんな人生送ってたんですか。それでは壊れちゃうのも無理ないですね

そんな人生を送ったから壊れたのか、それとも壊れていたからそんな人生を迷いなく生きられたのか。

士郎は結局大人(アーチャー級)になっても、打算や妥協、自己保身をまったく持てないまま走り続けました。
打算や保身は悪徳のように言われますが、「抑え込んでいる」のではなく「持っていない」というのも美徳と呼べないのだな、とは士郎&アーチャーを見てよく理解できた次第です。
2006/04/09(日) 11:07 | URL | 見学商売 #SJMMuUIM[ 編集]
慎二は死んでもいいけど、アーチャーはなぁ・・・
>アーチャーの奥義
固有結界のことを言ったつもりだったのですがw まあ干将莫耶の奥義も切り札といえば切り札ですね。アニメでは剣が大きくなってそれでぶった切るって感じでしたけど、ゲームじゃ全然違いますよ~。

>カラドボルグは伝承的にエクスカリバーの系譜に連なる武器で、少し名前が似ているのもそのためです。

ですね。アイルランドの伝説(アルスター伝説)に登場するファーガス・マクロイ(戦いの神メイヴの恋人)が持つ剣Caladbulg、Caladbolg(カレドボルグ、カラドボルグ、カラドブルグ)を起源としているとされ、この名前は「煌めく剣」を意味します。実際は捩れてません。あれは矢として使うにあたり、アーチャーなりに改良が加えられてるのだそうです。

>あの車輪が分け分らないっていうのはおいときましょうw

錬鉄場の歯車です。 それで剣を作ってるっていうイメージらしい・・・ 自分もよく分かりません。

>本編のアレンジバージョンでしたか。原作ではもっと格好いいのかな。ところで時々CMで流れているのってこれですか?

そうですよ~。 個人的には原作のほうが好きです。でも、どっちもいいですよw
2006/04/09(日) 11:11 | URL | 灰猫 #-[ 編集]
アーチャーかっこいいなぁ
どうもです。

ついにUBW出ましたか!!
自分は凛ルートが一番好きなのでこのシーンは是非見たかったです。
どうやら例の英文は全部は言ってくれなかったらしいですね。
今後言ってくれるのかな。
東京でアニメが見れないのがつらすぎる…
こうなったらDVDを買うしかw

ところでアニメではやはり黒豹さんや美綴さんは影が薄いんですかね?
葛木先生とかも…
メインキャラよりサブキャラ好きな俺としては
(アーチャー除く)
黒豹さんの影が薄いのはつらい(ノ∀`;)
2006/04/09(日) 15:01 | URL | まろん #vQ4UMKUA[ 編集]
新OP!!
確定らしいです。
『disllusion』を歌ったタイナカ・サチさんのセカンドマキシ、『きらめく涙は星に』 作詞・作曲は原作、TYPE-MOON所属、KATE/NUMBER201が担当。やってくれますね。これで本編より一足早く金ピカが、黒桜も……無理か。とにかく、期待です。
2006/04/09(日) 19:16 | URL | こじこじ #-[ 編集]
果たしていつから新OPになるのか・・・・期待ですね
>それで笑って死んでいけたなんてやはり嘘でしょう。
>もっと自分に正直に生きればあんな世界を持つことはなかったのかもしれませんね
 やつらは、嘘でなく正気で、この上なく正直に真っ向からそういう生き方をして死ぬまで後悔しないようです。10年前に壊れ切って、再び壊れたのはむしろ死んだ後のようで(詳細はUBWルートにて)。このあたりは型月主人公にありがちな、共感不可能な精神構造でしょう。まあ、だからこそあのような能力をもてたんでしょうが。
「バーサーカー、こいつどこかおかしいわ!」(爆)

>あ、でも出来るか。よし、やってみようw 単なる経過報告になりそうな気がしますが
 をを、来ますか、楽しみにしておりますw
アニメ版先に見たクライストさん的にどういう感じがするものなのか、気になりますw
前半明らかに原作のほうが良いってシーン多そうですしw
(言峰が語るシーン、せめてBGM:丘の上の教会、でムード出して欲しかった・・w)

>何かから目をそむけているのは明らかですし
 大火災以前の記憶喪失は明らかに精神的なものですしね・・・

>アーチャーってそのゲッシュの事知ってるんでしょうか。知ってたら使う気がしますがw
 ゲームのOPアニメその2ではありますが、以外に本編ではないんですよね・・・アニメではあるかと思ってたんですがorz
2006/04/09(日) 21:44 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
ゲッシュって
すみません。もう1つ質問させてもらっても良いですか?

>アーチャーはなぜゲッシュを使わなかったのか
これは自分は「使わない」んじゃなく「使えない」んだと思ったんですがどうなんでしょう?

①アーチャーはウルスターゆかりのものではない
まぁこれはどっかからウルスターゆかりの人間を連れてくればいいだけですが…

②アーチャーのあれは○○(金ピカが良くアーチャーに言うやつ)なので効果がない
アーチャーのは○○なのにゲッシュって発動するんですかね?
2006/04/09(日) 23:03 | URL | まろん #vQ4UMKUA[ 編集]
>見学商売さん
コメントありがとうございます。
どしどしコメントくださいよw

>ヘラクレスに代表される世俗で名が通った高名な英雄上がりと違い、十羽一からげの無名の英霊達は“抑止の守護者(カウンターガーディアン)”と呼ばれる英霊に分類されます

やっぱり英雄って一言で言ってもいろんなやつらがいるんですね。有名どころなんてほんの一握りなんでしょう。
それでもヘラクレス相手にあそこまで戦えたんだからアーチャーの戦闘力はかなり高い方だと思います。

>第5次聖杯戦争に参加したサーヴァントのうちで“抑止の守護者”はアーチャーのみ。
反英雄(悪として祀り上げられ、結果として人々を救済した存在)もTV版ではアーチャーのみ。

反英雄・・ですか。アーチャーは生きていたときは悪の側というか利用されていただけなんですかね。だとしたらかなり哀れ・・・

>打算や保身は悪徳のように言われますが、「抑え込んでいる」のではなく「持っていない」というのも美徳と呼べないのだな、とは士郎&アーチャーを見てよく理解できた次第です

どんなものであれ、人として当然のものを持っていないっていうのはやはり端から見たらおかしく映るんでしょうね。
2006/04/09(日) 23:12 | URL | クライスト #-[ 編集]
>>まろんさん
 たしかにそうだと思います。少なくとも1番はガチかと。
ただ個人的には、因縁的に苦手な宝具ではあるんじゃないかな、と思ってます。
2006/04/09(日) 23:17 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
>灰猫さん
>アニメでは剣が大きくなってそれでぶった切るって感じでしたけど、ゲームじゃ全然違いますよ~。

おや、原作ではでかくなりませんか。じゃあアレはアニメ版の演出ですね。かっこよかったから原作版かと思いました

>実際は捩れてません。あれは矢として使うにあたり、アーチャーなりに改良が加えられてるのだそうです
投影したのを改良してるんですか。アーチャーは士郎の時よりもかなり魔術の腕が上がってるんですね。ただ別に矢として使う必要があるのか?

>個人的には原作のほうが好きです。でも、どっちもいいですよ
うーん、原作も早く聞いてみたいw CMで流れていた方が私はかっこよかったと思いますが
2006/04/09(日) 23:19 | URL | クライスト #-[ 編集]
>まろんさん
コメントありがとうございます

>ついにUBW出ましたか!!
出ました! 発動の所はかなり良かったですよ。絶体絶命のところで発動。無限の剣の中でアーチャーとバーサーカーが最後の死闘を始める! ってと頃で終わりましたが。
結界が説けたとき、アーチャーは光となりバーサーカーは串刺しになっていたという結果でしたが。

>どうやら例の英文は全部は言ってくれなかったらしいですね。
例の英文っていうのが何を指してるのかちょっと分りませんが、最初のコメントで灰猫さんが書いてくれた英文は全部いってましたよ。
私には聞き取れませんでしたが。ちなみに弓矢を生み出すときに呟いた呪文は震えが走るほど格好いいですw

>ところでアニメではやはり黒豹さんや美綴さんは影が薄いんですかね?
葛木先生とかも…

誰ですか、それはw といいたくなるほど存在感ないです。
2006/04/09(日) 23:45 | URL | クライスト #-[ 編集]
>こじこじさん
新OPマジですか!
変わらないと思っていたので意外です。

公式には載ってないですね。何故だろう・・・
でも検索したら出てきました。本当ですね。

<a href="http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=GNCX-3">TVアニメ「Fate/stay night」新オープニングテーマ: きらめく涙は星に/ タイナカサチ</a>

ここに紹介レビューがありました。

どんな歌か今から楽しみですねw
2006/04/09(日) 23:52 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
>共感不可能な精神構造でしょう。まあ、だからこそあのような能力をもてたんでしょうが。

もうちょっと共感できるような主人公にしてほしいw でも印象には残りますね。とんでもなく無理をしているのにそれに気づかない異常者として

>をを、来ますか、楽しみにしておりますw
相当先が長そうですのでのんびり書いていきます。ネタがないときがちょうどいいかなw

>大火災以前の記憶喪失は明らかに精神的なものですしね
そういや士郎の過去って謎ですね。普通の子供を書いても仕方ないっていうのは分りますが、隠されていると知りたくなってきますよw
2006/04/09(日) 23:59 | URL | クライスト #-[ 編集]
英雄の少年時代
>>もうちょっと共感できるような主人公にしてほしいw 

全くです(笑)自分も凛ルート中盤での重要イベント(サブタイ*君の歪み)までは士郎に違和感ゴーゴーでした。
目指す事は褒められた事なのに何か違和感と言うか理解出来なさが何処までもあって・・・。
原作だと「笑顔を見たことが無い」とか美綴姐さんに言われてますし・・・。

このイベント見てからすっきりと落ち着きましたけど。
今じゃ未来系と共に「バカだけどすごい主人公」ランキング一位に輝いてます(笑)

>士郎の過去
謎ですね~・・・。普通の両親がいてそれなりに愛されていたごく普通の子供・・・らしいです。ゲームでも火事以前の事は殆ど出てこないですし。魔術回路もアレだけど日本人で187センチ(最終的数値)まで伸びるって何者だw

切嗣も含めるとfateは「エミヤ」の話とも言えるのでエミヤじゃない士郎は割愛されているみたいですね。あの火事で一度人生リセット喰らった存在なんだと思ってます。
2006/04/10(月) 00:16 | URL | ミズ #-[ 編集]
なんか何回も長文すみません・・
>ただ別に矢として使う必要があるのか?
 一つはバーサーカー相手に近距離攻撃するのが危険だからでは。
もう一つの理由に、壊れた幻想(ブロークンファンタズム)というのがありまして、宝具が壊れたときに大爆発が生じるというものです。普通、唯一無二の宝具をあえて破壊するなどということは自殺行為なので、アーチャーならではの技です。これは近距離で使えば自爆になってしまいますので。・・・まあ、士郎ならやりかねない気がしますが(爆)

>原作も早く聞いてみたいw
 確か最初に聞けるのはセイバールートの最後の決戦だったかと。もっと早くにあったかどうかは忘れましたが・・・一度聞ければゲーム開始時のメニューでいつでも聞けるはずです。
 個人的には、hollow用のアレンジバージョン○ミヤ#2がアレンジ及び原曲の中では一番だと思います。hollowにはいい曲が多いので、サントラ買うのも良いと思います。
ステイナイトのサントラは、いい曲だけどBGMどまりっぽいのが多くて、最近出たアレンジ版は、個人的にはアレンジしすぎで少々疲れるので、BGMとしてだけでなく普通に聞くにも超良作ぞろいのhollowのサントラが一番良いと思います。(あくまで個人的感想です)

>誰ですか、それはw
 たぶんわかってらっしゃると思いますが、一応。
 葛木先生は、一話でタイガーと入れ替わりに教室に入ってきた、痩身でちょっとイカツイ、眼鏡に緑スーツの教師です。
 黒豹は、原作プロローグに出てきた凛様のクラスメートの三人娘の一人で色黒の娘。ちなみに三人娘はプロローグにしか出てきませんw
hollowだと日常のほうでかなり出てきますがw
アニメだと一話でちらっと姿だけ出てきましたねwてか、黒豹は出てこれただけでも驚きですw
何気に後藤君やネコさんが出てきたのも個人的にうれしかったですが、この人らは特徴ある口調が出てこなかったのが悲しいですねw

>もうちょっと共感できるような主人公にしてほしいw
 えーと・・・あらゆる死が見えるためにちょっと隠者っぽい高校生(ただしロリだってためらいなく喰っちまう超絶倫人)、殺人衝動を押し殺して生きている二重人格の少女、底なしのお人よしでなおかつ普通であることにひたすら特化した青年、恐怖という感情を失ってしまった青年、愛と勇気とついでに魔王倒しちゃえなエンゲージ学園生・・・・どの主人公も共感は難しいですね・・・(最後の違う)
 ただしhollowに一人、裏主人公格に出てくる人で、共感しやすいキャラが一人います。がんばって生きてるけど、なんとなく今の自分や自分の未来が不安になってしまうタイプって感じの人で。ちょっとですが、引きこもりそうな要素もアリw
 まあ、結論としては、これがきのこクォリティなのでどうしようもありませんw

>士郎の過去
 完璧に白紙ですね。幼い頃空き地の平和を守るためツインテールの赤い悪魔と日々死闘を繰り広げてたんじゃないかとか、本編でいっていたような気もしますが、それでも冗談交じりの推測だったような。(二次創作だったかな?)
あと刀崎一族(月姫参照。自分の片腕の骨で刀を作る一族)っぽい感じもしますが、これは完全に仮説というか推論というか。たぶん違いますw
2006/04/10(月) 01:16 | URL | Furfur #w0.sSIz2[ 編集]
アーチャ~
>あの車輪が分け分らないっていうのはおいときましょうw

あれって士郎バージョンだと無いから守護者として世界の歯車となった自分のイメージとかでない?
2006/04/10(月) 01:48 | URL | 歯車~ #Q3NUfB42[ 編集]
>ミズさん
>原作だと「笑顔を見たことが無い」とか美綴姐さんに言われてますし・・・。

心開いてる人が少ないんですかね。大河と後誰だ?

>自分も凛ルート中盤での重要イベント(サブタイ*君の歪み)までは士郎に違和感ゴーゴーでした。

ではアニメ版ではちょっと士郎については不完全燃焼で終わる可能性ありますね。それともオリジナルで補完するのかな。

>あの火事で一度人生リセット喰らった存在なんだと思ってます
それまでの記憶はないし、家族ががらっと変わった以上そういっても言い過ぎではないかもしれませんね。
2006/04/10(月) 15:12 | URL | クライスト #-[ 編集]
>Furfurさん
>壊れた幻想(ブロークンファンタズム)というのがありまして、宝具が壊れたときに大爆発が生じるというものです

なるほど。並のサーヴァントならば即死すると断言するのはそういったことがあるからですか。でもアニメ撃ったときは完全に至近距離だったと思いますがw 

>確か最初に聞けるのはセイバールートの最後の決戦だったかと
先は長いな~。サントラは買ってもあまり聞かないと思うんでとっとと物語の方を進めちゃいます。

>黒豹は、原作プロローグに出てきた凛様のクラスメートの三人娘の一人で色黒の娘
タイ焼きとクレープを同じといった不届きものですねw その後の凜の考えがまた面白い

>まあ、結論としては、これがきのこクォリティなのでどうしようもありません
きのこ作品ってどいつもこいつもクセがある主人公ばっかりなんですね・・・あえてそうしているんでしょうね、ここまで一般人と違うとなると。わかりやすいっていえばわかりやすいですけどねw

>幼い頃空き地の平和を守るためツインテールの赤い悪魔と日々死闘を繰り広げてたんじゃないかとか

それイイ! 是非そうであってほしいです。絶対悪魔には勝てないと思いますがねw
2006/04/10(月) 15:22 | URL | クライスト #-[ 編集]
赤いあくまと正義のみかた(幼少編)
赤いアイツとの死闘編(?)はちゃんと本編に記述されてますよ。勿論、衛宮姓を名乗ってからですが。
小さい頃から正義の味方予備軍として奔走していた彼に立ちはだかった相手の子供軍団。
その中に「あくまみたいに」悪知恵の働く女の子がいて幼い士郎は随分と苦しめられたそうですww・・・よっぽどトラウマだったんだろうな。

あと車に撥ねられるり川に落ちたりとか、結構バイオレンスな日々だったみたいです。
あとホロウではアーチャーも記憶に刻まれるほどの究極の川落ちもあるとか・・・w

ちなみにアーチャーの執事属性はホロウにちょっとだけ出てくる貴族の女性(少女?)に仕込まれたようです。凛の最大のライバルだったりします(笑)

>心開いてる人が少ないんですかね。

ちょっと違うかな?「自分の為に」笑うって事をしないんですよ、彼は。
誰かが幸せそうだったら笑うけど、自分が楽しいから笑うのは「こんな幸せ、自分には過ぎたもので分不相応だ」とか考えてるみたいです。
ここら辺はアーチャーになっても変わってないんですよね。
そもそも「幸せになっていい」なんて思ってないんで。
アーチャーの戦い方自体もレベルは高いけど自己保身なんて全く考えてませんしね。
2006/04/10(月) 19:09 | URL | ミズ #LkZag.iM[ 編集]
>歯車~さん
コメントありがとうございます

士郎バージョンはまだ見ていないのでちょっと分かりかねます。
錬鉄場の歯車か、世界を回す歯車の一部としての印象か・・・どっちでしょうね
2006/04/10(月) 19:52 | URL | クライスト #-[ 編集]
>ミズさん
>小さい頃から正義の味方予備軍として奔走していた彼に立ちはだかった相手の子供軍団。
その中に「あくまみたいに」悪知恵の働く女の子がいて幼い士郎は随分と苦しめられたそうですww・・

本編中にありましたか! それはとても楽しみです。しかし小さい頃からどっちも性格が一緒だったんですね・・・

>あと車に撥ねられるり川に落ちたりとか、結構バイオレンスな日々だったみたいです。
あとホロウではアーチャーも記憶に刻まれるほどの究極の川落ちもあるとか・・・w

過ぎ去ってしまえば楽しい思い出ですむんでしょうが、実際やってる時は最悪ですね。聖杯戦争終わってもろくでもない目に逢い続けるのは確定ですかw

>自分が楽しいから笑うのは「こんな幸せ、自分には過ぎたもので分不相応だ」とか考えてるみたいです
なんか凄く自虐的ですね。普通は途中で考えを変えるか誰かに正してもらうものですが、士郎ってそう言う人いなかったんですかね。

>そもそも「幸せになっていい」なんて思ってないんで。
アーチャーの戦い方自体もレベルは高いけど自己保身なんて全く考えてませんしね。
自己保身っていうのが全くないっていうのも考え物なんですねぇ。それが一番になってしまうのはちと問題かもしれないけど、自分のことをまったく振り返らないというのもまた問題ということを教えてくれました。
士郎はちと極端すぎですが。
2006/04/10(月) 19:59 | URL | クライスト #-[ 編集]
Furfurさん
レスどうもです。

さっきFateのWeaponの項目を見てみたんですが
あの捻れてるのはカラドボルグⅡと言うんですね。
確かにランサーの天敵とされる宝具と書いてありました。
ランサーと対峙した場合能力が制限される程度なのか
負けが確定なのか…
どこかに考察がないか探してみまっす
2006/04/11(火) 00:00 | URL | まろん #vQ4UMKUA[ 編集]
それともアヴァロンでセイバーの生き様に引っ張られてるとか?
>それで笑って死んでいけたなんてやはり嘘でしょう。

シロウは生きていることに罪悪感を覚えてる子なんですよ。
あの火事でみんな死んだのに俺だけ生きてるなんて不公平なんですよ。
でも、キリツグの様にみんなの為に正義の味方であれば、生きていても良いんじゃないか、と。
だから、例え死にもの狂いで戦った報酬が、
裏切りによる汚名を着せられての刑死だとしても、
それで救えた人いるんなら彼は笑って死ねる人なんですよ。
それが彼の貫いた生き様であり、彼の真実なんです。
嘘じゃない。
でも、それは普通の人間からみれば病気でしかないので、
せめて嘘つき野郎程度にしてやらないとかわいそうだと思えるのですね。

で、彼の周りの人はそんな彼だから彼のことが好きになって、
みんなそんな彼の生き様に苛立っているのです。藤ねぇから慎二までみんな。
で、それはセイバーも似たようなもので、
彼と彼女がお互いがお互いに苛立ってる様は、
プレイヤーや視聴者をより苛立たせるのです。
あの二人がもう少し俗っぽくなれば、
アニメも悲しい涙の最終回ならずにすむんじゃないかな、と。
でも、それぞれが己が矜持を守り抜いて戦う様がFateの良いところで、
御都合主義で茶化すには勿体無いトコロでもありましょう。
2006/04/11(火) 12:24 | URL | リュウガ #/.OuxNPQ[ 編集]
何故ならこの夢は、決して。
「―――決して、間違いなんかじゃないんだから……!」

その通りつーか最後自体は悲惨だしその思考に怒ってるけど生き様自体は奇跡の様に綺麗な物だったとか凛がアーチャーの過去を夢で見ていってなかったっけ?
2006/04/11(火) 22:09 | URL | 歯車~ #FsLi9vu.[ 編集]
反英雄なのは。そして、「体が剣」なのは。
初めまして。google様のお導きで参りました。以後よろしくお願いいたします。

>反英雄・・ですか。アーチャーは生きていたときは悪の側というか利用されていただけなんですかね。だとしたらかなり哀れ・・・

というより、自分が助けた人間の裏切りにより悪人にされ、死刑にされたという最期が原因では?
英雄か反英雄かは結局は民衆の評価でしょう。英霊としての格そのものだってそれに由来するのだから。
取った行動の動機がどうあれ、民衆に広まる噂の真偽がどうあれ、そう語り継がれるなら英雄になり、反英雄にもなる。
そういうものだと思いますよ。

英霊の格と言えば。

アーチャーは未来から召還された英霊な訳で、つまり、今の時代に衛宮士郎を英雄視する人々はいないわけですよ。
で、そんな知名度ゼロの英霊があの強さを発揮するというのはすごくないです?

魔術師ではない普通の家系に生まれ、才能がないことを自分でも認めながら、それでも死と隣り合わせの鍛錬(単なる"基礎の基礎"、しかもその成果が全く見えてこない)を毎晩欠かさずに続け、努力と決意の一念で、自分の唯一の得意分野を磨きあげて、英霊にまで上り詰める

(英霊になったこと自体には世界との契約があったにせよ、彼が相当な鍛錬を積んで非常に強力な"魔術使い"となっていたことは間違いないです)。

UBWルートでアーチャーVSアサシンの戦闘の際、士朗がアーチャーの剣技を評した内容
(常人にも理解できうる基本的な剣技の忠実な積み重ねで、常人には決して理解できない天才の剣技に対抗している)
がそれを物語っていると思います。

アニメでは毎晩の鍛錬とその詳細までは描いてない(仕方ないことですが)あたり、描写がどうにも(かなり)物足りない原因だと思います。

…脱線しました(藁

>・・・えーと、比喩ですよね。体が剣なんてあるわけ無いですから。

彼の「体が剣」なのは比喩なだけではなく、固有結界が体内で暴走するために時々起きることなんです。
アニメでははっきり描かれてませんが、ライダーの刃物が突き立たなかったりしたのはそのせいです。
それが原因で、体の内側から無数の剣に串刺しになって死ぬバッドエンドも。。。

しかし、彼の魔術特性を考えると、もっと別の意味で彼は「剣そのもの」なんですよね。
彼の決意や信念の強さ、折れない心が、そのまま戦闘時に彼の投影するイメージの綻びのなさにつながってきます。
剣を振るうのではなく作り出す存在、戦う相手は常に自分のイメージ、という表現はそのあたりが原因です。
戦いにおいて彼が振るう武器とは、結局の所、理想を追いかける自分の願いの純粋さなのです。

折れるたびに鍛え直し、欠けるたびに研ぎ直すという過程を経て完成される剣は、士朗の在り方とよく似ていませんか?
剣の在り方に士朗が惹かれるのは、そして、その身を剣と呼ぶのはそのあたりとも無関係ではないのではないかと。

双剣「干将・莫耶」の作成に際して、刀鍛冶であった干将は妻・莫耶の命を犠牲にしています。
これも士朗/アーチャーが、特に強力な宝具というわけでもないこの剣を好んで使う理由のひとつではないかという気がしますが。


士朗は確かに常人に理解できない精神の持ち主ですが、あの生き方は美しすぎる!!
確かに「感情移入」は出来ませんが、Fateでいちばん好きなキャラクターで、憧れる存在です。
2006/04/11(火) 23:11 | URL | nashi #GUQc0Tts[ 編集]
>リュウガさん
コメントありがとうございます

>あの火事でみんな死んだのに俺だけ生きてるなんて不公平なんですよ

罪悪感を抱くのはまあ分かりますが、素直に生き残れたことを喜べないというのも問題なんですね~

>で、彼の周りの人はそんな彼だから彼のことが好きになって、
みんなそんな彼の生き様に苛立っているのです。

悪いやつではないですからね。一生懸命生きてるってよく分かりますから。端から見てると彼の生き方を理解することは出来ないからこそ、何とかしてやりたいと思うのでしょう。

>でも、それぞれが己が矜持を守り抜いて戦う様がFateの良いところで、
御都合主義で茶化すには勿体無いトコロでもありましょう。

そうですね。簡単に変えられないからこそ見ていて美しいのですし。だからこそ士郎の生き方にはいらいらさせられるのですねw
2006/04/11(火) 23:13 | URL | クライスト #-[ 編集]
>nashiさん
コメントありがとうございます

>取った行動の動機がどうあれ、民衆に広まる噂の真偽がどうあれ、そう語り継がれるなら英雄になり、反英雄にもなる。

英雄なんてものは他人が勝手に作り出すものって事ですかね。

>アニメでは毎晩の鍛錬とその詳細までは描いてない(仕方ないことですが)あたり、描写が(かなり)物足りない原因だと思います

毎晩の鍛錬が命がけだって事は確かにほとんどアニメではやってませんね。それがあったら少しは見方も変わっていたのでしょうか。
士郎はとことん努力して英雄達に負けない力を手に入れたんですね。しかもあの共感できない生き方を貫いて。
その決して自分の生き方を曲げなかったことだけは確かに美しく格好いいと思います。
ただそれって原作の話なんですよね・・・

>士郎は確かに常人に理解できない精神の持ち主ですが、あの生き方は美しすぎる。
確かに感情移入は出来ませんが、Fateでいちばん好きなキャラクターで、憧れる存在です。

フィクションだからこそ出来る主人公。それが士郎であるといえますね。近くにこんなやついたらたぶん病気だと思っちゃいますから。
2006/04/11(火) 23:38 | URL | クライスト #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/11(火) 23:48 | | #[ 編集]
漢よ!
アーチャーの中に漢を見ました!
2006/04/14(金) 20:06 | URL | 明善 #/6z4Za6U[ 編集]
>明善さん
コメントありがとうございます

まったく同感です。最後になっても余裕を捨てないその態度、しびれますねw
2006/04/14(金) 22:25 | URL | クライスト #-[ 編集]
宝具
はじめまして
直接ストーリーに関係するわけじゃないですけど
このページを一読してみると結構面白いとおもいますよ
ttp://www.4gamer.net/news.php?url=/weekly/sandm/001/sandm_001.shtml
神話に出てくる武具の生い立ちが紹介されてますが
Fateに出てくる宝具の元ネタもちらほらとあります
エクスカリバーなんかはヒントというかかなり重要な情報が満載ですしね
実は2本あるとか、剣以外の特殊能力とか
2006/04/16(日) 16:23 | URL | kyou #Jlzdupk6[ 編集]
>kyouさん
コメントありがとうございます

なるほど、確かにエクスカリバーについて色々と載ってますね。鞘が重要とのことですが、現在セイバーは持ってませんね。そこらへんが重要なことなのかな。

今持ってる剣は妖精から授けられた剣、では前もっていたのは一体何、ってことになりますね。それこそが士郎が夢で見ていた剣の方ですか。
2006/04/16(日) 23:19 | URL | クライスト #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/08(水) 15:39 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/09(木) 15:51 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/09(木) 22:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。