今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

そしてエウレカセブン最終回です。
一瞬エウレカとアネモネが消えちゃうかと思いましたが、やはりそんなことはなかったです。安心しましたよ。

ホランドたちがどうなったかがわからなかったのが残念ですが、最終回として十分いい話だったと思います。

最後に出てきたニルヴァーシュ・タイプ3。タイプ2はほとんど乗り物でしたので勿体無さすぎです。タイプ3は強かったけど出番少なすぎだし。主役メカなのに戦闘よりもストーリー自体に絡んでいたロボットでした。なんかジ・エンドやホランドの303のほうが記憶にあるんですが。

まあ何にせよ1年間お疲れ様でした。作った人も見続けた人もw

交響詩篇エウレカセブン 10
交響詩篇エウレカセブン 10
BONES 京田知己 三瓶由布子

関連商品
交響詩篇エウレカセブン 9
交響詩篇エウレカセブン 8
交響詩篇エウレカセブン 7
交響詩篇エウレカセブン 5
交響詩篇エウレカセブン6
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

エウレカ達の首輪は、何らかの形でデューイの心肺機能と直結されていた。
指令クラスターを壊してもすぐにクダンの限界に達しないと読んでいたデューイはアネモネかエウレカを代理の司令クラスターに仕立て上げ、そして首輪の中に仕込んでいた自壊プログラムを作動させることによってクダンの限界を引き起こそうとした。

だが本来起きているはずの限界が引き起こされていないのは、おそらくエウレカのおかげ。代理の指令クラスターになることを拒んでいるため。つまりエウレカはまだ生きている。
と、アネモネが言う。
アネモネは無事か~。とりあえず良かったよw

レントン君はかなりショック。こんどこそ自分の無力さを思い知った模様。ホランドに殴ってくださいなんて言うとはね。まあこれからエウレカを迎えに行くのだから気分転換は必要ですよね(^-^)

これからエウレカの所に行ってスカブと接触。コンタクトを試みる。
だがエウレカから送られてくる信号が弱くなっているから、それを絶やさないように呼び続ける。それがレントンに任された大切な役目。
なんか副着替えたらずいぶん大人びましたよ。レントン君は。

ちなみにエウレカの所にたどりついた後にすること・・・ホランドまったく考えていなかったようです。まあそうでしょうね。どうすればいいかなんて分るわけ無いですし。
レントンは勝ち取ることで手に入れることを選んだ。今から1クールを見返すときっと別人のように見えることでしょう(笑)

アネモネもようやく落ち着いたようですね。よかったよかったw
ドミニクも報われて良かった良かったw でもヒーローの座を狙うのはちょっと欲張りすぎだろ(笑)

月光号はエウレカめがけて最短コースをつっこむが、到達時間は6時間といったところ。かなり微妙な時間配分なのに、さらに抗体コーラリアンまで現れ大ピンチ。最短コースを突破するのは変わらないけど、危険度は跳ね上がりました。

ピンチになったとき、レントンはニルヴァーシュに語りかける。
いろいろな旅をしてきたが、いつも隣にはエウレカがいた。
そしてこんな結末は自分は嫌だと。その思いを魂魄ドライブにぶつけるレントン。
そして再び蘇るニルヴァーシュ。
なんつーか、真聖ニルヴァーシュって感じですw
真っ白になった機体がそれを感じさせます。
まあ普通に考えればニルヴァーシュ・タイプ3でしょうが。

モーリスが持っているのはアクセルの手紙。最終回で出てきたか。

モーリスの言葉がかなり印象的
「僕らのママを助けられるのは、僕らのパパだけだよ!」
言い切りましたね。

タイプ3のコクピット内ってなんかモビルトレースシステムみたいw

まあこの後の展開はお約束なので割愛します。
でもニルヴァーシュが本当の声を持ってレントンとエウレカに語りかけたのは印象的でした。
スカブコーラルの半分は別の宇宙に旅立ったようですが、もう半分はこの星に残る。2つの主がひとつになったとき、再びニルヴァーシュは人類の前に現れるのだろう。
阿弥陀・魂魄・そしてついに悟りを開いたニルヴァーシュ。どこの仏教用語だと思ってましたがこういう風につながるとはね。

そしてもっと驚いたのがゴン爺。まさかコーラリアンがホランドたちを監視していたとは・・・誰も気づかなかったんですねぇ。

英雄だった父を本当に超えたレントン。それを成し遂げたのはエウレカとともに痛いというひとつの単純な思いでした。大きなことを成し遂げる理由って案外単純なことが多いですよね。

そして1年後・・・
アクセルが持っている保険証に記されているのは・・・笑えるね。
レントンが父でエウレカが母。すいません~ん、16歳で3人の子持ちですか(笑)
ただ、レントンとエウレカはまだ帰ってきてはいないんですね。待ち続ける子供たちとアクセルの姿がありました。
遠くで光る赤と青。これは・・・2人なんでしょうね。
結末を明示せず、視聴者に判断を任せるなんて、人が悪過ぎですよ(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。