今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

いろいろと驚かされた最終回でした。
その中でも一番驚いたのは・・・
劇場版製作決定! 
とエンディング終わった後に出たことですね。
はぁっ!? って声に出しちゃいましたよw

天破壌砕が出てきたのにも驚きです。ここであっさり出すとはね・・・
原作知ってる人ならやはりアニメのエンディングはちょいと頂けないかもしれませんね。

戦闘はほとんどおまけ程度でした。やはり時間が足りなかったか・・・

灼眼のシャナ〈12〉
灼眼のシャナ〈12〉
高橋 弥七郎

関連商品
灼眼のシャナ (11)
灼眼のシャナ〈10〉
灼眼のシャナ0
灼眼のシャナ〈9〉
灼眼のシャナ〈8〉
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★ヴィルヘルミナvsベルペオル
押され気味のヴィルヘルミナ
最後まで逆転できなかったです。
ベルペオルってさすがにトリニティの一人だけあってかなりの実力者だったんですねぇ・・・しみじみとそう思いました。
ただ、ほとんど戦ってるところが無かったのが残念です。
こっちはタルタロスを最大限に利用してます

★マージョリー対シュドナイ

マージョリー&マルコシアスは派手な戦いに楽しそうw
シュドナイもそうですが怪獣大決戦という名がふさわしい戦いでした・・・が、こっちもほとんど出番無し。
シュドナイは神鉄如意すら出してません。オープニングは一体なんだったんだ・・・
最後はヘカテーの暴走を察知してさっさとリタイアする始末。はっきりいいましょう。これは尺が足りないことのツケですね
本来ならマージョリー戦とヴィルヘルミナ戦で1話使えるはずです。
それを・・・もったいないですね。

★シャナ&悠二&ヘカテー

本日のメインディッシュ。
ヘカテーの力は零時迷子の回復力を利用しているため圧倒的。
元から強い力が減ることがないんだから最強だな。

悠二の思いを吸収して満たされたと満足するヘカテーと、それを否定する悠二。
本当の自分自身の思いは自分で見つけるしかなく、他人の思いで己を満たすことなど出来るはずが無い。そんなものは錯覚でしかない。
自分は今まで経験してきたものは確かに自分自身のものだと言えるようになった悠二。気づくのが遅すぎでありますw

ヘカテーが求めていたものは確かに存在している自分自身。
一時それを手に入れたように見えたが、しかし簡単に否定されて茫然自失となるヘカテー。
今回のヘカテーはよく喋ります。なんつーか・・・カワイイ(笑)
シュドナイがはまるわけですな。私の趣味じゃないけど。

シャナは懇親の力を出してヘカテーの結界を破りブルートザオガーを投げて仕掛けを壊す。
悠二はヘカテーとの繋がりを解き、何とか復帰。ブルートザオガーを手にとって仕掛けに止めを刺す。

悠二とシャナはようやく素直に心をつなぎ合わせる。長かったな~。素直にシャナが悠二を好きっていえる日が来るとは・・・
でもさ、見詰め合ってないでね。戦闘中なんですからw

ヘカテーは悠二の思いに満たされてなどいない。初めから空っぽのまま。それを自覚したヘカテーは果ての無い闇に恐怖し、存在の力を暴走させる。

★炎髪灼眼の行動
ヘカテーの暴走によって存在の力の飽和はやばい状態まで進んでしまう。急いでとめないと町が崩壊してしまう状態まで事態が進展してしまった。

そこでシャナは炎髪灼眼のフレイムヘイズとして最後の行動に出る。
アラストールを顕現させることで町を救う。
天破壌砕を行おうとするシャナ。自分はシャナとして悠二を救った。
しかしフレイムヘイズとしての使命を果たすことも自分の望み。だから死ぬ事も厭わない。

そんなシャナと手をつないで並んで歩く悠二。シャナと一緒に行くと決めたから、どんなところでも行くんですねぇ。

そして静かに「天破壌砕」と口にするシャナ。

アラストールの顕現を見て即座に逃げを打つほかの方々。
ベルペオルは潮時と判断していたためあっさり退却

ヘカテーを救うシュドナイ。放心したヘカテーにやさしくしてあげるシュドナイ・・・これからちょっとはヘカテーの態度も変わるかな。

放心するヴィルヘルミナを連れ出すマージョリー。天破壌砕はヴィルヘルミナにとって友をなくした技ですからね。放心するのも無理は無いです。前回は友、今回は自分が育てた子供ですからねぇ。
とことん恵まれてないお方であります・・・と思ったんだけどな~

★教授
ヘカテーの暴走に喜んだり、だめだと思ったら即座に逃げ出したりと好き勝手やっていた教授とドミノ。時々入るので非常におかしかったです。こいつらやっぱり好きだな~

★終幕
天破嬢砕を使用したのに生きてる・・・あ~、アニメの特権だな。さすがに原作までこうだったら拍子抜けだけど。
ヴィルヘルミナがシャナに抱き付くシーンが一番心に響きました
マージョリーもしばらく町にとどまるようですし、結局いつもどおりの生活が始まるのです。

★エピローグ
最後は全員集合。
・マージョリーは佐藤家に再び居候。素直になれない佐藤がカワイイw
・千草の隣にいるヴィルヘルミナが思いっきりおかしい。
・池とか久しぶりだね~w トーチ化してたよな。
・吉田さん再び宣戦布告。何故にそこまで悠二にこだわるかなぁw
・カムシン、ラミーも登場。

緋色の空が流れたのは良かったです。やっぱり終わるときは元気に終わったほうがいいですからねw

という風に見ていたのですが最後にとんでもないお知らせがありました

劇場版 灼眼のシャナ 製作決定!

マジみたいです。予想すらしていなかったので意表を衝かれましたよw
いつ公開かは知りませんが、次回の情報を楽しみにしていましょうw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
終わりましたね
しかしまさか劇場版とは…。いつの放映になるのか、それが気掛かりです。勿論、内容もですよ(笑

>シュドナイの気持ち
…分かる気がしました。ロリじゃなかったはずなのにー。イリヤは別口ですけど♪悠二の暴言ははっきりいってムカつきました!あんな声をヘカテーに上げさせるとは!!最後の最後で好感度がマイナスから±0にはなったと思います。

>敵の逃げっぷり
教授の逃げっぷりは最高です♪諦め早く次の実験に移行する彼は素敵です!3柱臣はシュドナイ&ヘカテー、ベルペオルと分かれましたが、合流するのでしょうか?敵全員に余裕があったのはちょっと新鮮でした。

>天破壌砕
派手です…。でも原作だと既に顕現してるんですよね、フリアグネのトリガーハッピーで。そこで既にシャナが「アラストールの全てを受け入れられる器」みたいなこと言ってましたよね?だから死ぬとは全く思ってません。

>エピローグ
千草ママが出てきた、それだけで♪となりのヴィルヘルミナが素直じゃないです(笑)。田中とオガちゃん、結局のところは有耶無耶…。池、何しに出てきたのか(えー)。吉田ちゃんに勝手に第2ラウンド宣告されて終わりましたね。まあ、いいですけどね。

映画の前にゲーム…します。その間にも多分13巻も出ますので、まだまだシャナで頑張ります。こちらではさようならです。
2006/03/28(火) 14:18 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>ウエストさん
シャナも遂に終了ですね(アニメ)。毎回コメントありがとうございます。

言うなればヘカテーはエロリ。イリヤは殺ロリでしょうかw
悠二がヘカテーのあり方を否定したのは彼女のためと思えば良かったんだと思います。考える余地を与えましたから。
それとこれとは話は別ですがw
ヘカテーに冷たくした悠二に死を!

>天破壌砕
あれ、フリアグネ戦の時はシャナの中に入っていたアラストールが目覚めただけですよね。
天破壌砕って紅世に残っている神罰神としての格すらも顕現させる技だから、絶対に助からないとか・・・じゃなかったですか?
それと生け贄がいない・・・

>「アラストールの全てを受け入れられる器」
言ってましたね。でも・・・あれ、意味を読み違えてたかなw

>エピローグ
一般学生は完全に途中から退場でしたね。最後にだけ顔出されてもな~。
ヴィルヘルミナと千草さんのツーショットは良かったですがw

ゲームは・・・とてもやる暇なさそうです。FFのあとはFate,終わることにはヴァルキリープロファイルとゼノサーガが発売になってるでしょうし・・・
2006/03/28(火) 17:06 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。