今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

クライマックスに向けて動き出した物語。ベルペオルが企んでいた計画がようやく明らかになります。
虚勢を張っていた佐藤や田中、吉田さんが悠二のことをシャナに託していたのが今回の目玉でしょう。
まあ肝心の悠二は完全にお姫様やっててむかつくことこの上ないのですがw
being(初回限定盤)(DVD付)
being(初回限定盤)(DVD付)KOTOKO

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Face of Fact-RESOLUTION ver.-
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
421 -a will- (初回限定盤)
Endless Loop<初回限定盤>(DVD付)
「灼眼のシャナ」OPテーマ 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★保護者会談
アラストールはヴィルヘルミナに語りかける。
坂井悠二に会ってから、今まで教えなかった制御できない感情に翻弄され続けてきたと。
その感情に苛立ち、制御できない思いに戸惑う。フレイムヘイズとしての使命をその身に刻んでいるからこそ、そんな自分にさらに苛立つ。

この感情はヴィルヘルミナもアラストールも知っているもの。
しかし、それでフレイムヘイズとしての使命を忘れるような子ではないと言うヴィルヘルミナはすごく悲しそうな顔をしています。

今回は今までシャナに教えなかった感情に、シャナ自身が戸惑っているときに最悪の事態がやってきてしまったという、なかなかありえないタイミングでの出来事。しょうがないじゃないか。この感情がどうしようもないことぐらい、理解しているはずだろう?
敵であり一度も振り向いてくれなかった相手を思い続けてきたヴィルヘルミナならさ。

★一般人ども
佐藤家に集まる3人。
一人現実をはっきりと受け入れて恐怖する吉田さん。
必死に虚勢を張ってブルートザオガーをもって戦おうとするも、持ち上げることすらできない現実を必死に否定する佐藤。
後ろから諦めの声を上げる田中。

フレイムヘイズと一般人である自分たちとでは住む世界が違いすぎるということをようやく認め始めた3人ですが、その受け入れ方は様々です。
この違いがどうなっていくのでしょうか。

何もできないことに悔しさを覚える佐藤・田中・吉田の3人でありました。こうして名前を列挙すると思うんですが、首相から取っているとはいえありきたりな名字だなあ(^-^)

★星黎殿の中
無垢なヘカテーが変わることを恐れるシュドナイ。
存在の力を満たすものになることを受け入れるヘカテー。
相変わらず何考えてるんだかわからないババア。
さて、「魂の聖廟」とはいったい何なのか。どうやらヘカテーは核でありそのものではなさそうですが・・・

捕らわれて漂う悠二・・・男のくせにお姫様やってるんじゃない!
しかし実際には歯車の一部として部品のように石化してます。なんか劇場版ナデシコのユリカを思い出してしまいましたw

★目覚めるシャナ
目覚めた後も悠二のことを考えるシャナ。健気だねw もう少し正面からはっきりと言ってあげればあの馬鹿も気づくだろうにw

逆理の裁者の目的に疑問を持つアラストール。零時迷子の特性から考えてもこんな大騒ぎを起こすには何らかの企てがあると見て間違いない。そう考えるアラストール。まああってますね。

★ベルペオルの策略
1、零時迷子とヘカテーを共振させてヘカテーの存在の力をも零時迷子の力によって回復させる。ヘカテーと悠二では存在の力の量が桁違いのため回復する量は今までとは比べものにならない。

2、探眈究求の作った存在の力を常に減らしていく仕掛けで回復する力を減らしていく。いつまでたっても力が回復しないので、零時迷子は存在の力を放出し続ける。

3、星黎殿から存在の力が溢れ出し、御崎市を満たす。そして枯れることのない泉のように存在の力を常に満たし続ける。

大体こんなところでしょう。間違っていても文句言わないように(笑)
こんなことをしたら世界のバランスはとんでもないことになり、展開があまりに早いため他の討ち手を集結させることも出来ない。
シャナとヴィルヘルミナでやるしかないのだが・・・

ベルペオルはやはり最後は自分で力を独占しようと考えている模様。さて、利用されていると知ったとき、シュドナイはどういった行動を取るのやら・・・

★終幕へ動き出す者達
零時迷子の消滅をヴィルヘルミナから諭され思い悩むシャナの前に、佐藤と田中がブルートザオガーを持って現れる。

よかったです。田中と佐藤がふつうの連中で。人間が平井ゆかりとして坂井悠二を助けてくれと頼んできた。こんなことは今までになかったこととアラストールは術解する。

吉田さんも現れてシャナに悠二を助けてくれと頼む。
自分では出来ないけど、同じ思いを持ったゆかりならば・・・
ヴィルヘルミナはしつこくミステス破壊を言ってきますが、聞かないだろうな~。物語終わっちゃうし。

人間達の思いを受けて、傷をいやしたシャナはゆく。ヴィルヘルミナとともに、星黎殿の奥底へ。
悠二もようやく目を覚まして思い出した模様。この阿呆、目覚めるのが遅すぎだって言うのに。
ベルペオルは余裕たっぷり。星黎殿にはトリニティしかいないはず。ダンタリオンはいてもおかしくないけど。

マージョリー姉さん再登場。御崎市ではないようです。
星黎殿を追い出されたバル・マスケの従に囲まれてるようですね。まあ、姿もない雑魚どもなどマージョリーの敵ではないでしょう。
きっちりぶん殴って血まみれにしてから理由をはかせて、また御崎市に戻ってくるのでしょう。

★次週「星黎殿の戦い」
タイトル通り、星黎殿での戦いです。
やはり教授が笑わせてくれそうですね。
ヘカテーと悠二の対談も必見ですか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヘカテー、喋るなぁ…
あんな感情のある声を出せるものだったんですね、ヘカテーって。悠二の心に触れる彼女は可愛かったです♪

>シュドナイ
ここに来て、ロリコン度が高いこと高いこと。ヘカテーを誉めちぎることは大いに結構。ですが、あたかも自分の物であるかのような発言はそこそこにして欲しかったです…。彼のヘカテーに対する愛は本物なので、そこら辺は応援したくは…ならないなぁ(えー

>渾の聖廟
まずクライストさんに謝らなければいけませんね。以前、「魂の聖廟」と書きましたが、アニメの公式HPを見たら、「渾の聖廟」となってました。誤った情報、すみませんでした。さて、これの意味は「存在の力の永久機関」といったところでは?永遠に湧き続ける存在の力を持ったらどんなことでも出来そうですな。それこそアシズの「両界の嗣子」とかフリアグネのマリアンヌを永遠の存在にすることなんて楽勝ですよ!ベルペオルは独占しようとしてますが、上手く行くかどうか…。その中心のヘカテーを利用してるだけと分かったら、あのロリ千変が黙ってるとは考えにくいですし…

>クラスメーツ
佐藤と田中は「自分たちに出来ること」を一生懸命することを選んだのは良いことだと思います。吉田さん、何だかカッコいいんですが…。シャナにフレイムヘイズとしてでなく、クラスメートの平井ゆかりとしてお姫様を助けて欲しいと頼んだ、ちょっと感動…

来週はバトル満載の予感!姐さんの大暴れと子分との再会があればいい♪ではでは。
2006/03/14(火) 11:28 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>ウエストさん
コメントありがとうございます。

ヘカテー・・・意外にしゃべれたんですねw
感情表現苦手だと思ってたんですが・・・

>ロリコン度が高いこと高いこと
シュドナイは初めからああいうやつですよ。守らせてくらないヘカテー命というなかなか困った男です。
自分のものに無理矢理しないだけでもいいやつだと思いますがw

>まずクライストさんに謝らなければいけませんね。以前、「魂の聖廟」と書きましたが、アニメの公式HPを見たら、「渾の聖廟」となってました。誤った情報、すみませんでした

いえいえ、私も別の漢字当ててましたから謝る必要なんてないですよ。

>渾の聖廟
これの意味はウエストさんがおっしゃったとおりだと私も思います。シュドナイがどう動くかはヘカテーをどう扱うかどうかにかかっていますね。そのあたりのことがベルペオルに分かっていないはずがないのでそこら辺は上手く誤魔化すと思います。

>シャナにフレイムヘイズとしてでなく、クラスメートの平井ゆかりとしてお姫様を助けて欲しいと頼んだ、ちょっと感動…

佐藤と田中、吉田さんの最高の見せ場でした。あせって戦場につっこんでいったら非難囂々だったでしょうね。佐藤は特にそうですが、原作よりもかっこよかったです。
2006/03/15(水) 00:08 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。