今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

いよいよ姿を現した星黎殿とトリニティ。一斉に襲ってくる彼らに迎え撃つは心ここにあらずのフレイムヘイズと最近仲が上手くいっていないミステス・・・って勝てるわけないなw

アイキャッチは背中合わせのシャナとヴィルヘルミナ。まあどうせ共闘するのは目に見えてますが。失望というより・・・育ての親が色恋沙汰に浮かれているのを見て不機嫌になっているっていう感じですから

灼眼のシャナ 特典イラスト集
灼眼のシャナ 特典イラスト集"焔″付き

関連商品
灼眼のシャナ 2 (初回限定版)
灼眼のシャナノ全テ
灼眼のシャナ~Prelude to Shana~
灼眼のシャナ 1
灼眼のシャナ 2
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★悠二の扱い
最初のピンチはなんと自分で脱出。結構意外でした。

ヴィルヘルミナの追撃を防いだのはシャナ。(T^T)ウルウルした目と震える体を叱咤しながらヴィルヘルミナの攻撃を防ぎます。

ヴィルヘルミナの言い分はフレイムヘイズとして正論。フレイムヘイズとしてのあり方と、シャナ本人の気持ちが葛藤しているのが見え見えであります。かなりかわいいのですがw

ヴィルヘルミナを止めたのはなんとアラストール。

ヴィルヘルミナはシャナに失望する寸前。小説版よりやばい状態です。小説ではシャナの一喝でヴィルヘルミナがすねちゃいましたが、今回のヴィルヘルミナは結構冷徹。使命の塊って感じです。

シャナと悠二の間の溝は深まる一方。シャナが悠二にどうしてほしいかはっきりしないのと、悠二が鈍感なのが原因ですね。
それにしても悠二は許しがたい。われらがシャナたんをあんな風に泣かせるとは!
八つ裂きにしても飽き足らないとはこのことですねw

★バル・マスケ
企んでいる事はどうも原作とはまったく違う模様。盟主はいないようだし、鍵になってるのはヘカテーっぽい。
シュドナイの愛の語らいはやっぱり拒絶されますw
まったくこりないのがシュドナイですが。長い間こんなことを繰り返してきたんでしょうからねぇ・・・

紺の静寂とはいったい何か。御崎市を核にして存在の力をヘカテーに吸収させるとか・・・まあ碌な事じゃなさそうですね

★一般人の集会
一難さって考え込んでいる悠二の前に現れた吉田さん。
マージョリーにもらった付箋のおかげで封絶が見える佐藤・田中。
なぜか夜中に集結したクラスメイトたち。
悠二の決意を聞いて驚いたりするメンバーでしたが、誰もが御崎市を守りたいとの思いはひとつ。

そして何もいわずに出て行ったマージョリー、悠二を有無を言わさず殺そうとするヴィルヘルミナに対する不満もも頂点に達している様子。
悠二は本気で御崎市を出て行こうとし、佐藤もついていくという。
そんな悠二に遠い距離を感じる吉田さん・・・
話しまとまるのかな~

★シャナ
御崎市を出て行くのか、そうでないのか。悠二をどうするのか、どうしたいのか。さすがに決断を迫られるシャナ。
悠二を壊したくないのと同時に、ヴィルヘルミナの信頼も失いたくないという葛藤に苦しんでるのが丸分かり。
悠二にどうされたいのか・・・これについてはっきりと意思表示しない限り、シャナの葛藤は終わりそうにありません。

いつまでも夜の中にたたずむシャナ。これは・・・重症ですな。
迷ってる時間はないのですが。


★始まり
悠二が気になっていた鳥の飾り。これを燃やしたところ自在式が発動。なんと空間を空ける自在式から現れたのは星黎殿!
バル・マスケの本拠地が現れ、シャナとヴィルヘルミナの前には逆利の裁者ベルペオルが出現する。
ベルペオルによると、この御崎市はもうすぐ「存在の泉」とかすという。なんか都喰らいクラスかそれ以上のことをやらかすっぽいですね。

ヴィルヘルミナは、ベルペオルが無駄話しているのも全て時間稼ぎだと見抜き、彼らの目的のひとつとして零時迷子が会ったことを思い出す。
即座に悠二を破壊しようとするものの、シュドナイに防がれ、逃げようとする悠二もシュドナイに捕まりかける。
それでも悠二を破壊しようとするヴィルヘルミナは、リボンを槍状にして投擲するが、それを体で防いだのがなんとシャナ!もちろん大ダメージです。つーか、致命傷クラスなんですが・・・

ヴィルヘルミナはもちろんショック。
シャナもなんでとっさに行動したのかが良く分かっていない模様。

とらわれのお姫様の役を悠二がやって、それを助ける王子様がやられちゃいました、というか同士討ち。
こんなことやってて倒せるのか? ヴィルヘルミナは精神状態がまともじゃないし、シャナは完全にダメージ抜けないだろうし。

★次週 「揺らぐ炎」
シャナは全快してるみたい。つくづくフレイムヘイズってなんでもありだよな~
悠二はヘカテーになんかされてる模様。どうすれば存在の力が引き出せるのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無料配信よりも放送が遅い(涙
こんにちは。無料配信のが早かったのでテレビで見るのを迷いました。でもテレビで見ました。

>ヴィルヘルミナさんがすねちゃいました
これ、見たかった…。小説だと酒の力も手伝って姐さんにくだ巻いていましたよねー。アニメのヴィルヘルミナさんは、小説よりも地を隠すのが上手だと感じました。リボンがジャベリンのようになったことがちょっとした驚きです。

>八つ裂きにしても飽き足らない
まあ、確かに悠二の愚鈍振りには辟易しますよ…。でもシャナがハッキリしないのが悪い…とは言えないんですよね。シャナは戦闘以外はまっさらな女の子。何をどう伝えたらいいのか分からないと思います。そんな幼いシャナに向かっての悠二の暴言の数々は許し難い!シャナのそういった面が分かっていないとはいえ、あんな泣かせ方はいただけませんよ!!

>ベルペオル
彼女が御崎市に降り立った時に纏っていた炎の色、紫ですよね?あれってシュドナイの色の炎だったはず…。金の炎が彼女の炎なので残念といえば残念です。腹に一物もニ物を抱えてる彼女がどう動くのか見物だったりします♪

バル・マスケの目標である「魂の聖廟」がどんなものか楽しみです♪漢字には自信はあまりありません。「聖廟」の方は自信があるんですけど、「魂」はちょっと…。ちなみに「聖廟」は聖堂、聖人の御霊をまつった廟という意味があります。では。
2006/03/07(火) 11:31 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>ウエストさん
コメントありがとうございます

>アニメのヴィルヘルミナさんは、小説よりも地を隠すのが上手だと感じました。

そうですかねぇ。ただ単に小説ではしょっちゅう内面が書かれているからそう思えるだけだと思います。ついでに言えば、今回は使命のためという明確な目的がありましたからね。シャナが傷ついたときなんか表情に感情がもろに出てましたし。

>確かに悠二の愚鈍振りには辟易しますよ
悠二はまず「フレイムヘイズ」というものを意識してからシャナを見てます。これはアニメでも変わらないですね。シャナは仰るとおり戦闘以外何にも知らないですからね。教えられてないです。その弊害が出てるって所ですね。
どっちもどっちなのですが、やはり悠二が悪いかな。「フレイムヘイズなんてどうでもいい」とかそういう意気込みを見せてくれてもいいと思うけど。

>バル・マスケの目標である「魂の聖廟」がどんなものか楽しみです♪
バル・マスケの今回の目的はヘカテーを核として何かしでかすっぽいですが、どういうことになるのでしょう。
「存在の泉」という言葉から考えて、都喰らいクラスの存在の力を無限に沸き立たせる泉を作るとか・・・零時迷子は消耗した力の回復に当てるために使うとか・・・
ベルペオルはヘカテーが永遠の存在になるとか言ってますし、あながち外れてないかもしれない(笑)
2006/03/07(火) 16:42 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。