今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

クラーケン島に乗り込んだクロノ・ナンバーズと掃除屋達。
そこに待ち受けるのは星の使徒の能力者とドクターが作った生体兵器と雑魚一式。
バトル自体の出来はいいものの少しあっさりしすぎているのがもったいないです。マロなんて原作よりも出番がないw

展開が速すぎです。ちゃんとまとまるのか、これ?
BLACK CAT Vol.4BLACK CAT Vol.4


by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★ナンバーズ上陸
原作にも出てきた仮面付をあっさり倒しながら火の海の中を進むナンバーズ。
原作では居残り組みが多かったナンバーズですが、アニメでは動かせる連中を全員投入してきたようです。
もったいないのは新顔の2人。出番がほとんどありませんので印象に残らないよ・・・
セフィリア姉さんは今回雑魚しか倒されませんでした。肉だるまはデビットに任せっちゃったしw

★イヴVSリオン
今回のメインバトル。
イヴのトランス能力が最大限に披露されました。
天使、人魚、盾、髪の硬質化などまさに「なんでもあり」です
イヴは友達との約束を果たすためにリオンを叩きのめそうとしているのですね。原作ではたまたまだった理由付けがなされたのはいい感じ。
アニメではリオン優遇されてるもんなぁ~w

リオンは星の使徒が世界に革命を起こし平和をくれる集団だとマジで信じている模様。今までの世界が自分たちに厳しかったから変えようとするのはいいにしても方法がちょっとやりすぎです。クリードとリオンの考えは絶対に一致しないし、なにより単に利用されているだけのような気が・・・

え~と・・・リオンが竜巻に包まれて攻撃を仕掛けるのは理解できますが、イヴが光に包まれているのはどういうことでしょう? こっちの細胞が電気をはなってるのか(笑)
イヴは全身を鋼鉄化させてリオンの攻撃を防ぎます。
全身を傷つかせても引かないのは友達との約束があるから。
かなえるために絶対にあきらめない。その意思がリオンの怨念に打ち勝つ。

本当の仲間には力などよりももっと大切なものがある。
大人たちの犠牲となり残された子供たち。ただ生きるだけで精一杯だったリオンは力がほしかった。ただ、残されたものたちでも幸せに過ごせる世界がほしかっただけ。やっぱり普通だなぁ・・・

「俺、間違っていたのかな」
「ううん、ちょっとばかり寄り道しただけだよ」
おお、いいフォローですな。思いは正しくてもその方法を間違うことは珍しいことじゃない。だから間違っていたらそれを正して別の道を探して進めばいい。寄り道とはいい表現です。

クリードはリオンのことをあっさり見捨てる・・・予想通りだけどこんなやつについていくとはちょっと人を見る目なさすぎかも・・・

★マロVSデビット
セフィリアに自信満々で任せるようにいうデビット。しかし相性が悪すぎでした。セフィリアがいたら死ぬことはなかったでしょうし、トレインだったらもっと違う方法でやりあったでしょう。

重力場を作ることで飛び道具を一切封じるマロの弱点は頭上。確か原作でもこの点をトレインに突かれていたはず。
蹴りを食らって倒れ付すもデビットをつかまえて頭上に特大の重力場を放って我慢比べというか道ずれにしようとするマロ。

結局デビットは死亡。マロもかな。デビットがトレインと知り合いだったっていうのは意外。ナンバーズの中でもトレインは結構特別な存在だったから面識がないナンバーズが結構いるようなんですね。現にジェノスをトレインは知らなかったし。

★掃除屋
リバーしか名前を覚えてませんが(馬鹿)、彼ら3人組はなんとか道とナノマシンの融合兵器の弱点を見つけて倒すことに成功。

ムンドックはなんとか生きているようですが、もう戦える状況ではないみたい。シャオリーが近くにいたからなんとかなったようです。

ほかの偉そうな2人組みはかなわないから逃げを打つ。間違っちゃいないけどここだけギャグテイストになっているのは何故だろうw

★合流
トレイン・スヴェン・イヴは再び合流。先を進もうとするところに、女掃除屋が落ちてくる。
彼女をやったのはプレタ・グール。やっぱり道だったか・・
あの力があれば脱獄も簡単だろうしなぁ。サヤに捕まったのはやはり不覚を取ったからか。

女性をひどい目に合わせるやつは放っておけないというポリシーを持つ似非紳士のスヴェン君がこいつを受け持つことになります。そろそろウェポンアタッシュケースの真髄を見せてほしいんですが。

★到達
クリードの元に向かうトレイン。それよりも早く到達したのがセフィリア姉さんです!
エキドナが対峙し、それに向かってクライストを構えるセフィねえ。クリードもピアノを引き終わった後ようやく視線を向けますが・・・

来週はセフィリアとクリードの一騎討ちでしょう。そこでクリードの能力が明かされて、その後トレインとの戦いって風になるのでしょうね

★次週 「対決する猫」
クリードこわすぎ・・・
セフィリアはやはり負けるようですね。ただ、イマジンブレードLv3が起動していたのが気になるね。来週トレインがクリードの元にたどりつくっぽいけど、展開が急すぎるのが気になります。そういえば、これって何話までやるの?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういえば シキ全然出てませんね。
2006/02/28(火) 18:07 | URL | ,,, #-[ 編集]
> ,,,さん
出てきませんねぇ。もしかしたらクラーケン島では物語が終わらないのかな?
2006/02/28(火) 20:21 | URL | クライスト #-[ 編集]
初めましてv
19話目でイマブレLv3出たらストーリー持つのでしょうか。。鬼星隊は出るらしいけどドクさんとシキはいつ戦い始めるんだろう~それに電磁銃なしでどうやって勝つのか…(笑)
2006/02/28(火) 23:47 | URL | りしあ #-[ 編集]
>りしあさん
いらっしゃいませ~
コメントありがとうございますw

りしあさんの疑問はそっくりそのまま私の疑問でもあります。電磁銃なしで勝つかどうかはクリードの強化しだいでしょうが・・・ドクターはともかくシキはどこにいったって言いたいですね。原作であれだけ暴れたのに・・・アニメでは存在感がないですよ
2006/02/28(火) 23:58 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。