今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

教授・・・原作とは違った意味で濃いですね。ただ、原作よりもあっさりやられすぎです。夜会の櫃も無かったし。あのふざけているのに強敵すぎるイメージ台無しw

アイキャッチはトリニティの縁日バージョン。
ベルペオルは微妙だが、ヘカテーは最高ですw
シュドナイは時代劇に出てきそう・・・

灼眼のシャナ 特典イラスト集灼眼のシャナ 特典イラスト集"焔″付き

メディアワークス 2006-03-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

もはや原作とは完全に別物となってますので相違点は上げません。

★教授&ドミノ
トップはやはり探耽求究ダンタリオン教授からですw

やはりバル・マスケが絡んでいる実験だったらしい。もっとも正確には実験の下準備だったみたいですが。

教授が用意した自在法は空間に穴を開けるタイプ。パズルのピースを無理やり一つはずすっていうものらしいです。これは依頼された実験であり、教授の本来の目的は予備実験の方であったと考えられます。

今回は夜会の櫃は無かったですが、替わりに飛行船で飛んできました。これを空間に開いた穴に入れることで何かを起こすことが教授の目的だったと考えられます。

原作ほど綿密に計画を組んでいなかったようで、調律を乗っ取ったり撹乱の自在式をそこらじゅうにばら撒いてはいなかったようです。

祭りのやぐらからドミノがいろいろとやっていたようですが。何をやっていたかは不明。櫓には撹乱を施していてフレイムヘイズ来襲にもまったくびくともしなかったドミノ。

シャナとマージョリーがやってくると何故か櫓が変形する。変形完了に時間がかかったためフレイムヘイズには相手にされず。

教授は陸路ではなく飛行船で空路から侵入。マージョリーの予測では撹乱の自在式が張ってあるとのことだが、悠二の推測では空間の自在法に影響を与えてしまうので撹乱は直前で解くのではないかということ。
実際シャナとマージョリーの攻撃は問題なく入る。
あせった教授はドミノの櫓と飛行船を合体させる。
呆れるマージョリーとマルコシアス。視聴者的にはもはやどうでもよくなっているw

面倒くさくなったカムシンがラーの礫で一撃破壊。原作では廃ビルを使って巨人を組み立てましたが、今回は土とか岩を使って組み立てる。よく考えたら、こっちの使い方の方が自然なのでしょう。廃ビルができたのってここ50年くらいの話だろうし。
カムシンが中にいるわけではなかったようです。原作では内部から動かしていたと思っていたのですが。

教授の飛行船はあっけなく墜落する。

最後に星黎殿でアフロ状態の教授が確認される。お助けドミノも無事。
ベルペオルの小言にもまったく動じず
「実験自体は成功しぃ~てい~ますぅ~。文句を言われる筋合いはあぁ~りませんねぇ~」

何だこのしゃべり方と髪型はw 再登場してほしいなぁ~。原作と違って強敵とはいい難かったけどインパクトと面白さはいい勝負ですw 
コメディタッチで書かれすぎかもしれません

★教授編感想
薄い。あの教授の強烈な個性とドミノとの面白すぎる絡み、自分の命などよりも実験の成就と結果を知りたがる探究心が欠けすぎです。
計画性もちょっと足りなかったし。

「私の出番はこぉ~れで終わりじゃなぁ~いでしょうねぇ、ドォ~ミィノォ~」

★シャナ
悠二が気になって最早戦闘する気分じゃないようです。
はたから見れば恋で悩む少女そのものなのですが、そういったことを知らずに育ったため受け入れられず苦悩してます。
まあ戦闘状態にまで持ち込むのはどうかと思いますが。

最後は怖くなって悠二から逃げ出して躓く痛々しいシャナ。絶対一美ちゃんとの対比だな。

彼女の前に現れたヴィルヘルミナは何を言い出すのか・・・って予測は思い切り出来ますねw

★吉田一美
シャナよりも圧倒的有利な立場にたったように見えます。
なんつっても真実知ってから告白したというのがでかい。
カムシン来襲で一番振り回されたと思いますが、一番それを糧に成長できた人物という点で原作に忠実かと。

★悠二
語ることなし。相変わらず非常時に頭が切れますが今回はシャナを(いつもより)あまり見ていなかったという事で新たな敵を作ったかもw
佐藤に自分のことを語る姿はちと痛々しいですが。

★佐藤
悠二がミステスだと知って何を思うのか。抜け駆けしなかったという時点で思い切り原作とは違う道を歩いてます。
結構見逃せないキャラとなりつつある佐藤。トーチとなりつつある池とは大違いですw

★マージョリー
登場時の激しさはどこに行ったのか。完全にいい姉さんです。
今回は教授とドミノの非常識さに呆れるシーン多数でした。
マルコシアスまで思いっきりやる気をそがれてます。
弔詞の詠み手をここまでにするとは・・・教授、恐るべしw

★バル・マスケ
教授を送り込んで下準備を済ませたベルペオル。一体何を企んでいるのやら。計画自体はまったく問題ないようなので、これから何が起こるか予断が許しません。ヴィルヘルミナがきた理由はこの辺にありそうです。カムシンも戦うかも。

★次週「非情のヴィルヘルミナ」
再登場が早すぎです。ヴィルヘルミナさん、メイド服に巨大な色々詰まったザックと凄まじい格好ですw
来週坂井家に乗り込んでアラストールと悠二を弄りまくるのでしょう。千草さんは強敵なのでヴィルヘルミナでは勝てませんw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
観るのが怖いです(汗
教授の扱い、そこまでとは!薄いにも程がありませんか?ドミノの「ひたひひたひ」はまさかとは思うんですけど無し?あとヘカテーの「おじさま」発言…。命よりも未知への探求第一な教授が好きな自分としては、アニメの方が物足りないと思います。原作のように仕掛けバッチリの場合はあと2話は続いていたでしょう…。アフロはあるみたいなのでそちらに期待♪

ヴィルヘルミナさん、次回から?早っ!!「Ⅷ」の話は無しですか?悠二との誓いのキス未遂の時に嫉妬バリバリで再登場の方が…。千草ママには誰にも勝てないのであります(笑

シャナの扱い、かわいそう…。悠二がこの時点で吉田さんの想いをすでに知ったからでしょう。優柔不断は良くないです!

2006/02/16(木) 21:10 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>ウエストさん
コメントありがとうございます

教授は完全にコメディキャラと化してます。やることはやってたみたいですが、今回はお笑いキャラで終わりました。
ラストのアフロも笑えましたが、それよりもドミノとの合体がとても楽しく見れると思います。あの特に意味のない変形とか合体は爆笑ものでしたw

>ドミノの「ひたひひたひ」はまさかとは思うんですけど無し?
ありません。不満点の一つです。教授がドミノをマジックハンドでつねったりなでたりする所はまったくありませんでした。

>「Ⅷ」の話は無しですか?
ないですね。いきなりヴィルヘルミナが出てきましたから。

ヴィルヘルミナが坂井家に上がりこんでいるシーンはありましたから、千草さんとも話をすると思ってます。ただ、原作の時のような話し合いは望めないかも。

>シャナの扱い、かわいそう…。悠二がこの時点で吉田さんの想いをすでに知ったからでしょう。優柔不断は良くないです
今回シャナは悠二が遠くなるのを感じてかなり動揺が目立ちました。ラストで悠二から逃げ出したのはその際たるものです。
ただ、そういうシャナも可愛くていいのですがw
シャナをそういう風にした悠二はシャナの保護者から天誅を受けるでしょうw
2006/02/16(木) 21:59 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。