今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

BLOOD+がはじめて面白く感じました。やはりハジが活躍すると楽しいですねw

さて、本編はハジのハジによるハジのための回でした
小夜の過去編でしたが、本編よりずっと面白いと思ったのは私だけではないはず!

ハジと小夜の約束とは一体何か。一緒に暮らそうとかそういうことでしょうが。もしかしたらハジが小夜を殺すとかそっち系かもしれませんね。
BLOOD+(3)
BLOOD+(3)
伊藤健太郎 吉野裕行 小杉十郎太

関連商品
BLOOD+(1) 完全生産限定版
BLOOD THE LAST VAMPIRE
ハジ・プレイズ J.S BACH
交響詩篇エウレカセブン 8
BLOOD+(1)
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

ハジがメチャクチャ喋ってるよ・・・どうしたんだ、ハジ!

会話内容から考えてこれは雪の中で倒れた小夜の回想ですね。小夜もハジも服装が違うしなによりあれだけの事があったのにそのことにまったく触れないのはおかしいですから。

ハジは眠れない。やっぱりハジもシュヴァリエなんですかねぇ。
この頃のハジはまだチェロを上手く弾けないようです。
小夜は使命を明確に自覚してます。やっぱり違うな~。

小夜は一度深い眠りにつくとどうやら相当長い間眠っているようです。前に眠りについたのは30年前のベトナム戦争期なのでしょうか?

ソーニャの家に泊まることになる。

ハジの表情が多いとなんか見てて楽しいですなw
余計な連中がいないだけ安心してみてられます。

誰かを追いかけたハジは不意打ちでやられてしまう!

おお~、ハジよ。死んでしまうとは情けないw

ソーニャが婆に殺される・・・トチ狂ったババアだなって思ったら・・・あらら真実だったか。

ソーニャが翼手だった。しかもシュヴァリエのようですね。

ソーニャは村に戻ってきたときにはすでに小夜たちの目標のグレゴリーだった。その先にはアナスタシアがいるかもしれない。
グレゴリーは空を飛べる翼手。しかし、現代にはもういなかったことからここか何時の時代かで小夜に滅殺されたのですね。
話の展開から考えるとアナスタシア=ディーヴァでしょうか

グレゴリー・エヘモビッチ・ラスプーチンを斬る。

この戦闘結構面白かったです。グレゴリーは強かったけど、ハジとの連係プレイが今とは比べ物になりません。ここでシュヴァリエの一人を倒していたのですね。

小夜は時々永い眠りにつかなければいけないようですね。それに常に付き従うと決めたハジ。この2人の絆は想像以上に深かったようです。

お、現代に戻った。ハジにとって小夜の記憶がなくなっていたのはかなり予想外のことだったのですね。しかしそれでも小夜を守る。

ハジよ、お前こそ男の中の男だ!!!

リクとリーザと合流した小夜とハジ。しかしリーザはもうシュヴァリエクラスか変身能力を持った翼手。まだまだ目が離せません。

★次週「エカテリンブルグの月」

いい加減ガキだってことを認めやがれっ! 
それが分からないとデヴィットは認めてくれないぞ、カイよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBどうもです
久々に翼手の名のとおり、翼フル活用でしたね。
林に逃げ込む小夜はさすが!
と思いましたね。
2006/02/05(日) 14:04 | URL | たいむ #-[ 編集]
>たいむさん
コメントありがとうございます

>林に逃げ込む小夜はさすが!
あの小夜は現代よりも戦いなれてますね。今の小夜は記憶を取り戻したらあの能力を取り戻すのでしょう。何時になるかは分かりませんがw
2006/02/05(日) 14:37 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。