今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

今回はアドロックの過去話がメインだと思ってたんですが・・・普通にコメディ部分だけでAパート終わっちゃいました(笑)

全体的に見ると家族というものをテーマにしてシリアス・ギャグ・テーマに対する答えをバランスよく詰め込んだいい話だったと思います。

ちょっとした息抜きって感じがありありでしたが、面白かったですよ(^-^)

交響詩篇エウレカセブン 7
交響詩篇エウレカセブン 7
三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治

関連商品
交響詩篇エウレカセブン 2
交響詩篇エウレカセブン 8
交響詩篇エウレカセブン 1
交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK1
創聖のアクエリオン Vol.7
by G-Tools

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★エウレカとレントンのすれ違い

エウレカが父アドロックのことを知っていた。それはレントンにとっては驚愕すべきことだった。ついカッとなってまずい一言を吐いてしまう。
「普通の人間なら当たり前じゃないかっ!」

あ~あ、言っちゃった。案の定ショックを受けるエウレカ。

残されたレントンはノルブと会話。
今度グレートウォールを越えるんだから、何かアドバイスをくださいってレントンの願いに、ノルブは問いかける。

「君、なにがしたいの? 彼女と、どうなりたいの?」


★少年の思考とは・・・こんなもんか(笑)

ノルブの問いかけにあっさりとそっち方面を考えちゃうレントン。若いねぇ。記事の一つ一つにいちいちうなずくなっ。ヒルダに読んでた本をあっさり取り上げられたレントンは、

「違う、違うんですっ。誤解ですからあぁっ!」

一体に何が誤解だって言うのだろうか? あんな本を読んでる現場押さえられておいて(笑)


★考え方の相違

マシューとドギーにレントンの行動を相談しに行くヒルダ&ギジェット。が、明らかに相談する人間違えてますw

「放っておけよ。レントンだって普通の男なんだ」
ここまでなら良かったんですがねぇ・・・

「あの2人・・・できんの?」
巨大ばくだん●~☆投下(笑)
まあ確かに大切ですよ。でもさ、ここで言うこと無かったね。

ヒルダとギジェットは怒って出て行き、マシューとドギーはやれやれって感じです。男と女の感覚の違いって奴ですかね。


★ストナーの助言

ストナーは思う。これから大メディアに対抗するには今までのやり方、メインやカウンターを越えた方法で真実を伝えなきゃいけないと。

自分の考えに入っていたので、エウレカがいきなり隣に座っていることにちと驚いたようです。

ここでのストナーはアドバイス役に徹してます。エウレカとレントン、どちらが悪いとかそういうんじゃなくて、どちらの考えも分かるから意思の疎通が簡単には取れないのも仕方ないと。これは難しい問題だと。

一歩距離を置いて話してくれるから、結構相談役としては向いているかもしれません。こういう人が近くに一人はほしいものです。


★大人への階段w

生まれるって事に思いついたレントンの前に、悪ガキ2人が訪れるw
こいつらはレントンの読んでいた雑誌を突き出して、
「安心しろ。俺たちは味方だ!」

そう言ってさらに雑誌を増やしてスマイル全開♪

部屋までそれっぽく改装してるよ。さあ、いざ祝福の大地に!ってときに勘違いしたパパ登場(笑)

マシュー・ドギー・レントンはボッコボコに殴られてしまうのでありました(笑)

あ~、おもしれえw

なんだこのコメディは(笑)

★エウレカが語るアドロック

ホランド達の仲介もあってようやく再び話し合えたレントンとエウレカ。

エウレカはそこでアドロックの話をする

アドロックはニルヴァーシュの研究をする部署の主任だった。
アドロックはエウレカに色々なことを教え、レントンと同じく
「君を守る」と繰り返していたらしい。

ところが、サマー・オブ・ラブが起こった時、アドロックは何かを理解した。
「失格だ。俺には君の隣にいる資格が無い」
「俺には守るべき家族がいるから、この世界を破滅させるわけにはいかない」

そういってコンパクドライブとアミダドライブを取り外したアドロック。しかし、光が消えた時エウレカの隣にいたはずのアドロックは消え、はずされたドライブが残っているだけだった・・・

レントンは今まで顔すら見たことが無かった父に複雑な感情を抱いていた。許せないはずなのに父を知りたい自分がいる。そんな感情から父のことを敬遠していた。

しかし、エウレカの話からアドロックが自分の事を心配してくれたことが分かってようやくわだかまりが解けたんですね。
エウレカとも再び分かり合えて万々歳です。

まあ、覗いている連中には天誅を加えてやってもいいですがねw


★ストナーの決断

ストナーは考えた末にレイーアウトの表紙にいつぞやのレントン&エウレカの写真を使うことを発表する。コーラリアンであるエウレカと人間であるレントンの理解しあっている姿。それがきっと真実を伝えることに繋がるはずだと信じて。

もちろん反対する奴などいるはずなし。


★デューイの反乱

3賢人に反旗を翻し、ついにクーデターまで起こしたデューイ。
あの状況では3賢人が言うとおり無血革命も充分可能だったはず。
それをしなかったって事は、こいつも力に重点を置いているってことですか。
なんか、ちっちぇえな。とても小さくなった敵でした。


★総評

アドロックの過去話って事でダイアンの時と同じようなボリュームを期待していたんですが、それよりもコメディ部分があまりにも面白くてそっちに目がいっちゃいました。

いや、アドロックの過去には興味あったんですが、レントンとエウレカの相互理解はもう見飽きてるんで(爆)

家族というものについて、一つの考えが提示された話でした。
シリアスあり、ギャグあり、今後への展開ありといろいろと楽しめた話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きょうは、クライストとロックする?
メイぽんは関連したかったの♪
クライストはここでコメディを管理したいなぁ。
きょうメイぽんがここでパートっぽい話しなかった。
2006/01/16(月) 13:45 | URL | BlogPetのメイぽん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。