今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

期待のFate/stay nightの時間がやってきました(^-^)
この時間帯ならリアルタイムで見るに決ってるだろーが!

アバン見る限りじゃやっぱり凛とアーチャーのコンビは素晴らしいです。こいつらだけで見る価値あるな(笑)

思ったよりバトルが薄かった・・・ちと期待しすぎたか。まあ2話ですから、これから白熱した戦いを見れるのでしょう。セイバーも出てきましたし。

私は凛と桜とランサーだけで充分見ていけそうです(笑)

これから先は思いっきりネタバレです。書いていたらかなり長くなってしまいましたw
見ていない人はご注意を。

Fate/stay night 通常版
Fate/stay night 通常版

関連商品
Fate/hollow ataraxia 初回版(DVD-ROM)
フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック
THIS ILLUSION
Fate/stay night ORIGINAL SOUNDTRACK
月姫読本 Plus Period
by G-Tools

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

あらすじ

★アバン=凛とアーチャーの対話

凛はサーヴァントの召還自体には成功したものの、望んだサーヴァントを手に入れることは出来なかった。

:「あなたに不満があるわけじゃないの。ただ、狙いをはずしちゃった自分のふがいなさに呆れているだけ」
そう言うが、セイバーを召還するために10年間修行してきたのが無駄になったショックは意外に大きいようだ。

「アーチャー」とは弓兵クラスの名称。凛はアーチャーにマスターとして自分のサーヴァントの素性、力を知る権利があると問うが、アーチャーの答えはそっけない。

:「サーヴァントが自分の真名を覚えていないなんてありうるの?」
アーチャー:「分からん。ただ、記憶に混乱が見られる。これは君の不完全な召還のツケだな。」
:「なによ、それ。あんたが自分のことを覚えていないのも、わたしがドジったせいだって言う訳?」
アーチャー:「そればかりではないが。さして重大な欠落でもない。気にするな」

凛のことを優れたマスターと認め、その凛が召還した自分が最強でないはずがない。そう、事実を語るように淡々と言うアーチャーからは自信がみなぎっています。
おだてられた凛もまんざらではない模様。

聖杯戦争は7人の魔術師、7人のサーヴァントによって行われる。もう7人揃っているのだろうか。そう心配する凛とアーチャー。もう聖杯戦争は始まっているのだろうか・・・


★兆候

いつものように士郎は桜と藤ねえとの朝食。それが終わった後、桜と一緒に登校してくる士郎の腕に、血のようなものが流れる。痛みがなく、なんでこんなもんが出ているかは現時点では不明。修理中に何かで斬ったかと想像する。

登校してきた校門で未綴と会って弓道部の様子を聞く。
どうやら間桐慎二が好き勝手やってこまっているらしい。
慎二は遠坂凛にこっぴどく振られて無駄に高いプライドを傷つけられたらしい。

士郎は慎二に会って話をするものの相手にされなかった。この性格がひねくれている慎二が桜の兄さんだと言うから人間って言うのは分からない。

授業中、凛は誰かに見られている感触を味わい、アーチャーも同意。人がいなくなるまで待つことにする。

士郎は放課後になったら一成に頼まれてテレビの修理をやっていた。それが終わって帰ろうとしたら、今度は慎二に捕まって弓道部の掃除を押し付けられる。断ればいいものの、逆にあっさり引き受けて、楽しそうに掃除をやっていた。このせいでこの後大変な目にあうことになる。


★アーチャーVSランサー

時間は午後7時を過ぎた頃。

夜の屋上に一人座っている凛。そこに一人の男が現れる。

ランサー:「よお。いい夜だな。そこの兄さんもそう思うだろ?」
:「アーチャーが見えてる。じゃあ、やっぱりサーヴァント!?」
ランサー:「そういうことだ。で、それが分かる嬢ちゃんは、俺の敵って事でいいなだなぁっ!」
そう言って槍を具現化させるランサー。

凛は屋上から校庭に飛び降りて自分たちに有利な距離をとろうとするが、ランサーのほうが動きが早く振り切れない。前に回りこんだランサーから距離をとるため飛びのいた、その間にアーチャーが具現化する。

ランサー:「ほおぅ、話が早くていいね。そうでなくっちゃっ」
:「槍使い・ランサーのサーヴァントね」
ランサー:「いかにも。そっちのサーヴァントは真っ当な一騎打ちをするタイプじゃなさそうだな。ってことはアーチャーか。ま、出会ったからには殺るだけだ。いいぜ、かかってきなっ!」
アーチャー:「さぁ、どうするんだ凛? 私の準備はとっくに出来ているんだが?」
:「アーチャー、あなたの力、ここで見せて!」

そしてアーチャーの腕に剣が2本具現化する。
ランサー:「弓兵風情が剣士の真似事かぁっ!」

戦いは始まった。

ランサー:「てめえ、どこの英雄だっ。二刀使いの弓兵なんて聞いたことねえぞっ!」
アーチャー:「そういう君は分かりやすいな。これほどの槍使いは世界でただ一人!」

互角の戦いを繰り広げるサーヴァント2名だった。

そこにひょっこり現れるぶしつけな奴が一人。
弓道場の清掃を楽しそうにやっていた士郎だった・・・


★生か死か

士郎は呆然と目の前の戦闘を眺めていた。が、声を出したことでランサーに気付かれる。アーチャーをあっさり無視して士郎を狙うランサー。

士郎は校舎内に逃げ込むが、あっさりとランサーに追いつかれてしまう。

ランサー:「運がなかったな。見られたからには、死んでくれよ。死人に口なしってね」
何でもないことのように言って心臓に槍を突き立てるランサー。そして何事もなかったように立ち去っていった。

士郎:「こ、こんなザマで正義の味方になんてなれるわけが・・・」
そこまで言った所で士郎の意識は途切れる。

その後、凛が駆けつける。
:「あたしのせい・・・あたしのせいだ。犠牲者が出ることなんて覚悟してたはずじゃない」

凛はアーチャーにランサーの追尾を命じる。せめてマスターの顔ぐらいは把握しとかないと・・・そう思ったからだった。

アーチャーが消えた後、凛は犠牲者の顔を見る。
:「せめて、看取る位はしてあげないと・・・って嘘・・・やめてよね。何だってあんたが・・・」

犠牲者を看取るために近づいた凛は、それが士郎だったと知って明らかに動揺を見せる。そして、父親の残した取って置きの宝石を使って、士郎の臓器を再生させる。

気を取り戻した士郎の傍には、赤いベンダント型の宝石のみが残されていた・・・・


★聖杯戦争を目撃したものへのルール

アーチャーはランサーを追ったものの結局マスターを見つけることが出来なかった。よほど用心深いマスターらしく、少なくともこの町にはいないということだけは確かのようだ。

凛が目撃者を救った行動に呆れるアーチャー。
アーチャー:「凛、私が気にしているのは君がなぜあんな行動を取ったかだ。我々の戦いは人目についてはならない。万が一見られたならば速やかに口を封じるのがルールだ。ランサーとて、我々との戦いより目撃者の消去を優先した。それゆえ、遅かれ早かれ目撃者が生きていることに気付くだろう」
:「そうか・・・目撃者が生きていることを知れば、ランサーが放って置くはずがないっ!」

士郎の家に向かう凛とアーチャー。そこに行く時に不思議な光を見ることになる。


★セイバー召還

士郎は家に戻っていた。桜はすでに帰り、作り置きのご飯が闇の中に残されていた。さっき戦っていた連中は何なのか・・・考えている士郎の前にランサーが再び姿を現す。士郎は自分の持っている力を使って、鉄板入りのカレンダーを棒状に丸めて即席の棍棒として対抗するが、所詮素人とプロではどちらが勝つかは言うに及ばず。

ランサーが遊んでいたおかげである程度は対応できたが、やはり追い詰められてしまう。そんな中、土蔵には召還陣が勝手に書かれ、士郎の手の甲にも謎の紋様が浮かび上がっていく。
ランサーが止めを刺そうとした瞬間、召還陣が光り輝き、そこから少女の格好をした剣士が現れる。
一撃でランサーを弾き飛ばした少女は、士郎に向かって問いかける。

セイバー:「サーヴァント・セイバー。召還に従い参上した。問おう。あなたが私のマスターか?
と・・・

士郎は何も言えず、ただ現れた少女に見とれているだけだった。


◆感想

セイバー登場まででした。
戦闘はアーチャーとランサーの奴が省略されちゃったためちょっとしょぼかったけど、まああんなものかと。
スピード感がちと足りませんでしたが、見易さを重視したと言うなら及第点かな。作画も悪くはなかったし。

新登場のサーヴァント・ランサー。
かなりいい味出してます(笑) 戦闘力も高そうだし、なかなか楽しい奴のようですね。他の奴との戦闘も楽しめそうです。

何故、士郎があの場面で都合よくセイバーを召還できたのでしょう?
王道と言えば王道ですが、ちょっと納得できないかな。

凛は倒れた目撃者が士郎だと知ってから、明らかに動揺してました。最初は助ける気がなかったことから見て、士郎だったから助けたんでしょうが・・・なんで? ひょっとして凛が士郎が好きだってフラグですか?

畜生! 桜と同棲状態なだけでなく、凛にも好かれてるだとぉっ! 
ふざけんじゃねぇぇぇ!!!


全体的に説明不足がぬぐえないけど、まあこれからきちんと説明してくれると期待します。

イリヤが出てこなかったのがかなり悲しい(泣)
桜は相変わらずラブリ~です(^-^)


★次週「開幕」

言峰綺礼登場。何らかの説明をしてくれるのでしょう。
開幕って事はようやく序章が終わりって事ですかね。長かった~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

>鉄板入りのカレンダー
ポスターな。入会者募集の。

>ランサー
楽しい人です。
そう、昨日の友は今日の敵とか今日酒を酌み交した相手と明日殺しあうなんて事を素でできるくらいに。

>何故、士郎があの場面で都合よくセイバーを召還できたのでしょう?
ここはたぶん複線。
後々に語られることでしょう。
サーヴァントの召喚に必要なものは、魔方陣と術者の血(それと触媒=英霊に関係する品物)ですが、(じつは)ここにはすべて揃っています。

>畜生! 桜と同棲状態なだけでなく、凛にも好かれてるだとぉっ! 
桜は通いの家政婦状態。
凛が士郎を助けたのは、実は○のためなんですが、「何だってあんたが・・・」の後の心の声を省いているので普通に見れば勘違いしますよね。

2006/01/14(土) 21:43 | URL | ぜのりす #ut/oHyOM[ 編集]
>ぜのりすさん
どうぞいらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

う、ご指摘のとおりいろんな箇所をミスってますな。今後気をつけます。

>サーヴァントの召喚に必要なものは、魔方陣と術者の血(それと触媒=英霊に関係する品物)ですが、(じつは)ここにはすべて揃っています
魔方陣と血はともかく、英霊に関係する品物ってありましたっけ? 

>凛が士郎を助けたのは、実は○のためなんですが、「何だってあんたが・・・」の後の心の声を省いているので普通に見れば勘違いしますよね
あらら、勘違いでしたか。でもあのやりとりは私にはそう見えてしまいました。○が気になりますが、それは後々の楽しみとしてとっておきますw
2006/01/14(土) 22:39 | URL | クライスト #-[ 編集]
ネタバレ注意です。
>英霊に関する品物
まだ出番は先です。途中、語られることはあると思いますが、実際の出番は最終決戦前。
第1話のアバン、10年前の聖杯戦争にセイバーを召喚するために使われたものです。
本人も知らないところに隠されてたりします。

>○のため
後々まで紹介されなさそうorz。
本来あのシーンは、アーチャー召喚の布石つぅか原因であり、凛と○の関係を匂わせるシーンだったのです。
あの宝石、原作では最重要アイテムの1つだったんですが・・・扱いがorz。
あ、○は感じ一文字。脇役のままなら人気がでるであろう美少女です。
何故かヒロインになると人気が↓。


次回はエセ神父による士郎イジメ。
イリヤの活躍?はその次になりそうですねw
2006/01/15(日) 00:48 | URL | ぜのりす #ut/oHyOM[ 編集]
>ぜのりすさん
>、○は感じ一文字。脇役のままなら人気がでるであろう美少女です。
何故かヒロインになると人気が↓。
あ、なんとなく想像がついてしまいました・・・そうすると凛と○にも隠された関係があるってことですか・・・疑問にするときりがないのでこの辺でやめておきましょう。後の楽しみがなくなってしまう・・・

>次回はエセ神父による士郎イジメ
いいですね。どんどんイジってほしいです。まあエセ神父とやらに好感は持てないでしょうが。
2006/01/15(日) 01:00 | URL | クライスト #-[ 編集]
>>まあエセ神父とやらに好感は持てないでしょうが。

いや士郎の正義感に違和感があるなら、エセ神父には好感を持つと思う。
2006/01/15(日) 03:05 | URL | garo #-[ 編集]
> garoさん
コメントありがとうございます

>いや士郎の正義感に違和感があるなら、エセ神父には好感を持つと思う。

む、そうですか。それでは楽しみにしておきましょう♪
2006/01/15(日) 10:47 | URL | クライスト #-[ 編集]
TBありがとうございます!!
はじめまして、うにゃ丼亭のうにゃ丼と申します。

TBありがとうございます!!

FATE楽しいですよね~w アーチャーとランサー兄貴のチャンバラは、もっと力を入れて欲しかったなーー
次回に期待だ!!

それでは、また!!
2006/01/16(月) 17:26 | URL | うにゃ丼 #-[ 編集]
>うにゃ丼さん
こちらこそはじめまして。コメントありがとうございます

Fateは私も楽しんでみています。これからの展開が非常に楽しみです。

戦闘も今回は顔見世程度と捉えてます。きっとこれから激しい戦闘が繰り広げられていきますよw
2006/01/16(月) 19:49 | URL | クライスト #-[ 編集]
いつもお世話になっています。
どうもです、お世話になっています!
わざわざコメントありがとうございます!

いやはや、クライストさんの記事は、いつもまとまっていて見易いですよ!
見出し語的な部分を入れると何かと分かり易いですね。
内容ですが、来週は言峰綺礼が登場ですね!
ここもおそらく、序章というべきでしょうかね…。
まだまだ序章の戦闘シーンはあると思います。
それにしてもセイバー登場シーンは中々でしたね♪
問おう…もうこの瞬間で感動です。(ぇw
2006/01/16(月) 20:53 | URL | 無限 #OIqHPfck[ 編集]
>無限さん
どうぞいらっしゃいませ~
コメントどうもです。

>いやはや、クライストさんの記事は、いつもまとまっていて見易いですよ!
ありがとうございます! 
一応見やすさには気をつけているのでそう言って頂けると嬉しいです。

>それにしてもセイバー登場シーンは中々でしたね♪
あれはフェイトの中でも屈指の名シーンとなる予感がひしひしとします。セイバーは登場からいきなりやってくれましたよ!
2006/01/16(月) 22:24 | URL | クライスト #-[ 編集]
トラックバック、ありがとうございました
 トラックバックありがとうございました。

>戦闘はアーチャーとランサーの奴が省略されちゃったためちょっとしょぼかったけど
 ガシガシ打ち合っていて欲しかったですよー。

>畜生! 桜と同棲状態なだけでなく、凛にも好かれてるだとぉっ! 
ふざけんじゃねぇぇぇ!!!
 あぁ、それなら“ねぎま”なんてどうなるんだろう……? よっぽど羨ましい……妬ましいぐらいの状態ですねぇ。


*追伸
 『Fate』アニメを語るサイト集からリンクを貼らさせていただいてもいいでしょうか?

 ではでは。
2006/01/25(水) 02:47 | URL | White Snow #mQop/nM.[ 編集]
> White Snowさん
こちらこそコメントありがとうございます

>ガシガシ打ち合っていて欲しかったですよー
戦闘時にあまり動きませんよね。アニメなんだからもっと派手にやりあってほしいです。

>それなら“ねぎま”なんてどうなるんだろう……? よっぽど羨ましい……妬ましいぐらいの状態ですねぇ。
あれは…ネギ君がちっちゃいですからw
あまり気にしたことないですねw

リンクはフリーですのでもちろん大歓迎です。
2006/01/25(水) 09:54 | URL | クライスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。