今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

主役はキョウコとスヴェンですね。どっちも大いに笑わしてくれました。魅惑するって、キョウコの事だったんですねぇ。
はっきり言って、BLOOD+よりもBLACK CATの方が断然面白いです
深夜でやるにはマジでもったいないよ。絵も慣れてしまえば気になりませんしね。
作画良くて面白みなしより、作画普通で楽しめるほうが絶対いいと思うんですがね・・・
B000BI55R4
BLACK CAT Vol.1
近藤隆 藤原啓治 福圓美里

関連商品
BLACK CAT Vol.2
ドラマCDシリーズ「BLACK CAT 3」
BLACK CAT 2006年度 カレンダー
エレメンタル ジェレイド 6
ドラマCDシリーズ「BLACK CAT 2」
by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

ギャンザ・レジック
スヴェンが捜査官時代に捕まえた男が再び暴れていた。

リンスが協力しないかと持ちかけたのは、ギャンザの確保だった。報酬はギャンザの掃除料でリンスの懐はまったく痛まず協力者を使えるいい話です。
いやにスヴェンが乗り気なのは、ギャンザの性格を知っているからでしょう。

こいつを捕まえるためにスヴェンたちは町に急ぎます。

★キョウコとトレインの出会い
町に着いたら早速トレインは行方をくらまします。イブはトレインの行動を全てお見通しですが、止める気はまったく無いみたいです。正しい選択ですな(笑)
トレインはその頃ミルク探し。その途中で暴漢に襲われている(用に見える)キョウコを助けますが・・・このキョウコが大変なんですな。頭のネジが数本外れているみたいでねぇ。

ミルクの自販機は無いけどあたしはいます♪
とかいっていきなりキスしようとするし。さすがキス魔です(笑)
いきなり都合よく猫が出てきてたてになる所なんか、アニメですねぇ。

でも、火吹きキョウコは可愛いです(笑)

★キョウコとシャルデン
この町に来たのは道の力を与えたギャンザを星の使徒に加えるためでしょう。待ち合わせの場所に向かっているようです。
ところで、お気楽キョウコと慎重なシャルデンは結構いいコンビなのかもしれませんね。
シャルデンの言葉には大いに共感します。意味は違いますけどね
「お祭りを成功させるためには、われわれの任務をまじめにしないといけません。」
まったくです。準備をやらない祭りなんて成功するわけないです。

ギャンザはばっくれて、ギャンザの手下が神気蕩を要求してきますが、あっさり撃退。やっぱり強いですねぇ。
シャルデンはギャンザに対してもうこの時点で見切りをつけたみたいですね。う~ん、それにしてもシャルデンは渋いなぁ

★女装スヴェンの囮作戦
イヴのトレイン行動予測は完璧ですな。似たもの同士だからかな(笑)

道使いとなったギャンザを捕まえるためには奴を探さなければならない。
そこでスヴェンが考えたのが「釣り」という方法。簡単に言えば囮を使っておびき出すことですな。
で、ギャンザは女しか狙わないからトレインを女装させようとするスヴェン。もちろんトレインは全力で拒否! コインで決めて結局スヴェンが女装することに(笑)

このスヴェン女装が面白い! ず~っとぶつくさぶつくさ独り言いってるんですよ。それも紳士がどうとか、イヴは危ない目にあわせられないとか、どうしようもないことをぶつくさと。最後の方壊れてますよ(笑)

でもさ・・・髭生やしたまま女装してる紳士がいるかあぁっ!
と、声を大にしていいたい(笑)

囮作戦始めて少ししてから気付く・・・
私、女に見えるのかしら?」by.スヴェン
見える、見える」by.トレイン
可愛い、可愛い♪」by.イヴ

こいつら・・・なかなかいいトリオになってきてます(笑)
でも、ホモに襲われるスヴェンが哀れ。

★ギャンザ戦パート1
そんなことしてる間に、キョウコがギャンザと対峙してました。マジで切れそうになってるキョウコでしたが、トレインが出てくると同時に態度を一変させて、人質の真似事まで始めます(^^ 
本当にマイペースな子です。

本日の被害者は間違いなくキョウコです。猫と二回もディープキスするなんてなかなか無いですよ(^^

でもスヴェンが到着した時の顔が最高に楽しいですね。なんせ彼が見たものはのんきにアイス食ってるトレイン・イブ・見知らぬ女の子なんですから。俺の苦労は一体・・・ってところでしょうか。

★ギャンザ戦パート2
そんなスヴェンにもようやく活躍の場が与えられました。
ヴィジョン・アイとトレインの戦闘センスのコンボでギャンザも倒れます。
トレインの銃技はありえませんね~。跳弾を利用してバースト弾をはじき、右膝に当てるなんて・・・むちゃくちゃです。

あ、まだヴィジョン・アイのことをトレイン知らなかったんですねぇ。

そこにシャルデン登場。ギャンザが死ぬ所を見届けた後、トレインに自己紹介を始めます。

はじめまして、ブラックキャット。私は星の使途のメンバー、シャルデン。クリード・ディスケンス率いる革命集団です

波乱の予感ですね。
トレインがクリードの居場所を聞き出そうとするのは間違いないでしょう。

★10話「暴走する猫」予告
クリードでした。完全に壊れてますね、こいつ。来週とレインがどこまで暴走するか楽しみです



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。