今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

負け犬宗介ますます加速中の第11話。
フルメタの中で宗介がこれほどまでに落ち込むのは初めてなので、かなり新鮮です。
一人、辛さ&責任と戦っているテッサちゃんがかわいそう・・・
B000AMFGZWフルメタル・パニック! The Second Raid Scene01 +α
賀東招二 武本康弘 関智一
ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23

by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

「彼女の問題」と対比させてるであろう「彼の問題」です。
しかし、かなめが立ち直ったのとは対照的に負け犬街道まっしぐらの宗介。相当投げやりになってますね。

久々登場のゲイツ。相変わらず脳みそいかれてますね(笑)
たぶん原作のミスターKがこいつなんでしょう。原作よりやばい度が3倍以上ですが。

宗介が任務放棄してもマオたちの捜索は続きます。そんな中、ヤンとウーが敵のアジトだったと思われる場所で死体と共に奇妙なメッセージを発見する。

パジャフシャンの虎の子へ。ツィムシャオィのハミドラーに会え

今回のキーワードのひとつです。
このメッセージの報告を受け取ったテッサ達は、パジャフシャンに関係の深いカリーニンに聞いてみることにします。

カリーニンによると「パジャフシャンの虎」とはアフガンゲリラの伝説的な英雄「マジード」の異名であり、慈悲深い彼は暗殺者として送られてきたわずか8歳にも満たない子供を自分の子として迎え、新たな名「カシム」を与えたと話します。

TDD-1が沈みかけた事件のことで、「カシム」という名が宗介の事を指していると知っていたテッサは宗介を呼び出そうとしますが、連絡は取れず。ヘタレ街道まっしぐらの宗介は逃げ出していましたとさ。

宗介はその頃かなめに似た娼婦と共にいました。似ているというだけで付いていってしまうのだから、相当参ってますな。
娼婦の行っていることは完全な敗北主義であり、それを聞くたびに本物のかなめのことを思い出す宗介は結局何もせずにまたふらりと町を歩くのでした。

宗介が任務放棄したウルズナンバーのメンバーはそれぞれ感想を言い合います。彼らの言動を聞く限りでは宗介はまじめな兵士だったのですな。そして仲間から信頼も受けていた。ロジャーの言葉は結構かっこいいと思いますね。

「人間もって生まれた本質はそう簡単に変わるもんじゃない。鷹は死ぬまで鷹のままだ」

そんな中テッサちゃんはボーダ提督から非情な判断を迫られます。
「あと何人死ぬまで待てというのだね」
そんな言葉を突きつけられてはどうしようもないです。
今回は部下が何人か帰ってこないかもしれない任務。だから成功率を少しでも上げようとアジトの割り出しをしていたのに・・・
結局M9を全機発進させるテッサちゃん。わずか16の少女には厳しい道です。
原作ではここでテッサちゃんとマドゥーカスがぶつかる名シーンがあったんですが、来週におあずけですかね。まさかカットはないと思いますが。つーかこのあとのやり取りが本番だったのに・・・

情報部のハンターも作戦部に任せろという命令を受けて、いらだたしげに電話を切ります。相当悔しかった模様。

宗介は公園で酒を飲むが、結局吐き出してしまいます。未成年が飲酒なんてするもんじゃありません。
酒瓶を捨てたゴミ箱の上で例のメッセージをようやく見つける宗介。
彼にはこのメッセージの意味がはっきりと分かったようです。なんとなく動き出す宗介ですが、まっているものははたして・・・

なんか原作よりもヘタレ度が増してる宗介。かなめ似の娼婦の存在がそれを際立たせてます。かなめは似たような題名の回に立ち直ったのに宗介は落ちていくだけ。やっぱり立ち直るにはだれかがぶん殴ってやらないとダメですかね(^^


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。