今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

機動戦士ガンダムSEED DESTINYもこれで終わりです。
このブログを始めたきっかけが「種運命の感想を書きたい」だったので、寂しい気がします。
じゃ、最後の感想行きますか。
AAよりだったのでミネルバサイドで見てた人には不満が残る最終回だったと思いますね~。戦闘シーンはバンクばっかりでしたし。
私ですか? 私は楽しめましたよ。なんせキララク信者ですから!

B000AAJS1C機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13
バンダイビジュアル 2006-02-24

by G-Tools

B000BAYC80機動戦士ガンダム SEED DESTINY COMPLETE BEST
TVサントラ
ミュージックレイン 2005-11-02

by G-Tools


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

最終回はいろいろと詰め込んであったので(AAよりの人は)かなり楽しめたと思いますが、やはり尺が足りなかったようです。 
最後はAAとかジャスティスとか瞬間移動してきてたし。

キラよりも、アスランよりも、そしてもちろんシンよりも。
誰よりもレイが光り輝いていました。流れ星が一瞬力強く輝くように・・・

結局このアニメはレイとラウの違いを、遺伝子は一緒でも個人は個人なんだということを示したかったのでしょうか。
少なくともリアルな戦争という壮大なテーマよりは、こういう小さいが重要なテーマを描いていましたって言うほうがしっくり来ると思います。

結局死んだのはデュランダルとミーアとタリアとレイのみでしたね。
ぞろぞろと死んでいくのかと予想していただけに意外でした。

★最初の主人公 シン
レイと組んでフリーダムに挑むもドラグーンの前に歯が立たず。アスランとAAがレクイエムに向かったことでシンもそちらを追うことになります。
そしてアスランのところに追いついたら目に入ってきたのはやられているルナマリアの姿!
一気に火が入って種割れするも、完全に復調したアスランの前に苦戦しまくる。おまけにようやくシンの頭にもはっきりと分かる言葉

もうお前も、過去にとらわれたまま戦うのはやめろ

これを聞いて動揺しまくり。デュランダルが示した道が自分の望む道ではないと分かっていたにもかかわらず、それを偽り続けてきた事ゆえに簡単に動揺してしまうのでしょう。
新たな世界は過去にはない。分かっていたにもかかわらず認めなかったこと。
心の葛藤から逃げたした彼は結局いつもの攻撃モードになります。そして止めようとしたルナマリアすら巻き込もうとするぐらい錯乱していたのでしょう。結局アスランにデスティニーは戦闘不能に追い込まれます。

ステラに会って自分の心を見つめなおしたシンはオーブが撃たれなかった事、今まで信じた議長がいるメサイアが崩壊する様子を見てルナマリアとともに号泣します。結局自分は何がしたかったのか・・・それすら分からなかったシンですが、とりあえず生き残ったことでこれから考えていくのでしょう。

★ラウじゃないよ。レイだよ
レイは今まで自分自身の存在が認識できていなかったのですね。クローンだからその存在はラウと同じだと信じ込まされていてそれを疑うこともなかった。
だからこそ、キラにそれまでの価値観を全て否定されて自分自身を初めて認識したんですね。その時の動揺が隙になってしまうのですが。
レイは本当は先の道が欲しかったのですね。彼もシンと同じく自分の真の願いをひたすら押し隠していたのかもしれません。
でなかったらあれだけ慕っていたデュランダルを撃つことなど出来ませんよ。
本日の予測外の出来事その1です。
デュランダルをレイが撃つとはねえ~。

★あまり目立たなかったアスラン
ルナマリアをあっさりと片付ける。ここで「お前が俺にかなうはずないだろうが」とか言ってくれたら嬉しかったんですが。
そしてシン戦ですが、初めてまともに戦うインフィニットジャスティスが見ものでした。あの足についてるビームサーベルって結構便利ですね。
初めてアスランが分かりやすく言った言葉が「過去にとらわれて戦うのはやめろ」でした。さすがにこれはシンに届きましたね。
動揺の隙にデスティニーを簡単に戦闘不能に追い込んでしまいました。
その後は、レクイエム破壊とミネルバのエンジン破壊にファトゥムを使っただけ。
ファトゥムは結構強力な兵器だと思うんですが、ほとんど出番がありませんでしたね。もったいない。
アスカガもどっかいっちゃいましたしね。

★やっぱり主役なキラ
レイにクルーゼを感じて動揺していたが、すぐに立ち直って「君は君だ」と投げかけてレジェンドを撃破。
ここでレイの言葉に明確な反論を返せたのは個人的な存在に関してのことだったからでしょう。クルーゼの時のように世界がうんぬんって話だったら、またあいまいな言葉になってしまうと思いました。デュランダルの時がそうだったし。

制御されて安全な世界っていうものを示すデュランダルに明確な反論を示すキラ。これからの世界はまた混沌に飲まれていくかもしれない。それでもそうならない可能性がないわけじゃない。そして、何も変わらない世界など欲しくないと。
これだけはっきりとした意見が言えるのは、自分の求めるものが見えてきている証拠でしょう。
SEEDの時より視野が広くなり我慢強くなったキラは成長したな~って感じました。やっぱりラクスの存在のおかげかな(^^

★デュランダル
彼はもともとタリアとの生活が欲しかったんですな。それを阻まれ、クルーゼという人間に絶望しているようなやつと友人になってしまったせいで考え方がマイナス方向に行ってしまったのかもしれません。
最後タリアに抱かれていた彼は、いつものそこの見えない微笑ではなく、本当の笑顔のように見えました。
さすがにレイに撃たれたのには驚いてましたが。

★タリア
デュランダルを撃つと決めていったのでしょうが、結局彼の安らぎになったようです。正直キシリア様の二番煎じにならなくて良かったです。
マリューとは出会いが違っていればいい友人になれたかもしれませんね。残念。

★イザーク
今回の出番はネオジェネシス連絡係。尺が足らなかったことの犠牲者。

★ラクス
オーブが最後の砦って言うのはちょっと納得できませんが彼女が言ってるんだからそうなんでしょう(笑)
ピンチのキラを感じたのはグッド(^^

★ムウ
大活躍でした。アカツキで船を守るはザクやグフをなぎ倒すはで目立ちまくり。レクイエムのシールドもあっさり破り、レクイエムを破壊するという大仕事を成し遂げました。
はっきりいってインジャスよりアカツキのほうが目立ってました。

★ラスト
気に入りません。ていうか、あれをラストと呼んでいいのか・・・
後日談が13巻のスペシャルエピソードに入っているのでしょう。尺が足りないからってDVDにまわすなよ・・・
それでもプロか!
ま、監督にも問題あるみたいですが、何より問題だったのが脚本の遅筆だっだそうです・・・

★気になったこと
・フリーダムから光の翼が出てました。なんで? デスティニーとの対比ならまだしも今回の相手はレジェンド・・・

・ミネルバ撃沈。でも無理に落とすことなかったんじゃ・・・

・ドムの連中は完全に背景化。何のためにキャラ設定したんだよ。

・最後に相打ち以外でやられる主役MSは初めてかも。

・レジェンドがあっさりやられたのはパイロットの腕もあるだろうが機体性能差でしょう。プロヴィデンスとフリーダムにはドラグーンという決定的な性能差がありましたが、今回キラの腕が上がっている上にレジェンドとストライクフリーダムの機体性能差はほとんどないって設定ですからね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
・・・・・・・・・・・・・・・・
もうなんと言っていいやら。
正直ステラが精神体(幽霊?)になって出てきた意味は何?とか、
今回も議長が死んでそれで終わりとか・・・。
結局、最終回で明かされた事実とかは一つもなかったですし。
一体残った伏線っていくつあるんでしょうかねぇ・・・。

Zガンダムみたいに人がやたらに死ぬんじゃないかと予想してたんで、
主要キャラがほとんど死ななかった点に関しては良いと思いますが、
たったこれだけの物語を描くのに50話も必要なかったと思うんですよね。26話ぐらいで十分だったのではないかと・・・。

何だかんだで1年間楽しませてもらったんですがやっぱり終わり方には納得がいきませんでした。
2005/10/01(土) 22:09 | URL | リュカ #kSJevT0g[ 編集]
>リュカさん
言いたい事はよ~く分かります。
感想ではあえて不満点を出来るだけ排除しましたが、私も伏線のスルーには怒ってます。
あのステラは出てきたことは良かったけど意味が全然分かりませんでしたし。
少なくともラクス暗殺とかデュランダルがなんで連合の情報を事前に入手していたのかとか、そういう伏線消化が欲しかったですね。
ラストに関してはまったく言うことはありません。あれは終わりじゃないですから。
どうやってまとめるのかって思ってましたが、纏めませんでしたね。仕事放棄じゃないんですかねえ~。
2005/10/01(土) 22:21 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
予想された通りというか…
機動戦士ガンダムSEED DESTINY AFTERが必要な終わり方でしたね。

>誰よりもレイが光り輝いていました。
最後にいい所を持っていきましたね。
それ故中盤で背景化したり黒キャラ描写のみだったりしたのが残念ですが。

>結局このアニメはレイとラウの違いを、遺伝子は一緒でも個人は個人なんだということを示したかったのでしょうか。
最近の3話だけだとそうですね…。強引に停戦状態を作り出したせいで積み残してしまった印象が拭えません。
スペシャルエピソードでどれだけ消化できるのか…。
「先につなげる」必要以上に忘れ物が多すぎです…。

ストーリーの構成が滅茶苦茶だったり、総編集が多すぎたりと不満も沢山ありましたが、好きなキャラがいたり世界観に興味があったのも事実なので終わってしまうのは寂しいです。
できることなら、まともな脚本・構成で種運命アフターを描いて頂きたいです…。
2005/10/01(土) 23:42 | URL | 楓 #oEKVtF.6[ 編集]
>楓さん
>できることなら、まともな脚本・構成で種運命アフターを描いて頂きたいです…。
まったく同感です。特に終盤では強引な展開が目立ちましたからね。前作での教訓をまったく生かしてません。
少なくとも負債にはやってほしくないですね。

あのラストに肯定的な意見を書けというのはちと無理です(笑)
公式にはとんでもないインタビュー記事が載ってますが、あれでまとまったとは監督も思ってないでしょう。本当に思ってるならもうこの業界から引退した方がいいですね。
2005/10/02(日) 09:46 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
時間延長希望ですよね
まじでもう1時間くらい延長して放送して欲しかった
と思ってます。

作るほうはたいへんでしょうが^^;

アスランとムウというかアカツキの強さが際立つ回だったなあ
なんて思います。
シン@デスティニーをあれですから(TT
2005/10/03(月) 00:08 | URL | アスラン・ズラ #QXRaNfI.[ 編集]
>アスラン・ズラさん
>まじでもう1時間くらい延長して放送して欲しかったと思ってます。
いえいえ、あと2時間はいりますよ。浅いまでも伏線完全消化のためには。意味もなく入った総集編が邪魔でしたね。

インジャスにも活躍の場を与えて欲しかった。アカツキはあんなに活躍したんですからね。
2005/10/03(月) 15:14 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。