今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

フルメタルパニックTSR感想に参戦!
9話からとかなり遅めですが、ま、いいか。
千鳥かなめが尾行者と戦うのとレナード初登場が見所です。
というかそれで終わりでした(^^
ノイシュさんが散々言ってましたが、作画は確かにいいですね。
482911505X踊るベリー・メリー・クリスマス―フルメタル・パニック!
賀東 招二
富士見書房 2003-03

by G-Tools

本編とはまったく関係ありませんが、一番好きな巻です。終わるデイ・バイ・デイの後の話でテッサとかなめに決着が付く話なのです。特に重たい場面もないので(この後に比べれば)軽く読めるところもいいです。原作知らないって人はぜひ読んでください!

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

なんといっても今回はかなめが宗介なしでプロの暗殺者と戦うところでしょう。恐怖し迷いながらもスタンガンのトリガーを引くかなめが最高です。

このフルメタル・パニック TSRがR指定になった理由がようやく分かりました。
すべてはかなめがほぼ裸の状態で銃を構えるシーンを描かなければいけなかったからですね。
このシーン、実は原作にあります。
原作に忠実に書くには15禁にするしかなかったのですな。
いや、謎がひとつ解けましたよ(笑)

暗殺者が女になったので艶があると思ったら全然ないですね。むしろ無表情でかなり怖いです。男のほうがマシだったかも・・・

レナード登場は原作よりすかしてますね。マジで。
いきなり雨の似合う女とか言われてもね~
動くマントとかアラストルとか出てきましたね。アラストルは顔見世でしょうけど。顔が完全にASでした。アーバレストの縮小番みたいと思いましたよ。

あのキスは反則ですね。こっち向いてって言って即するのは悪ガキの使う手段ですよ。肩たたかれて振り向いたら指が当たるのよりもむかつきますね。
かなめの強気な態度はこのキスで崩されてしまうわけです。暗殺者の襲撃にも涙流さず応戦したかなめがですよ。
彼女、意外にもこれがファーストキスで運命的なシチュエーションを夢見てたんですな。それがパーになったんだから泣いちゃうわけです。
この辺の詳しい心情はこちらをどうぞ

最後に立ち上がって決意するかなめ。寝ているレイスに蹴りをいれ(心情的に)さあ行こう! 香港へ!!

あっさり退場してしまった女暗殺者に合掌し、あっさりやられてしまったレイスを罵倒しつつ本日の感想に変えさせて頂きます。

それにしても実際レナードみたいなやついたらむかつくな~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。