今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

ちょっとアニメから離れて、シリアスにいこうと思います。
もう8月も終盤ですが、今月はいろいろな意味で特別な月です。
学生は夏休みで楽しんでいるのでしょう。

でも、やっぱり一番大きいのは戦争に関しての出来事でしょう。


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★原爆
8月7日は広島に、9日は長崎に原爆が投下されて多くの死傷者、原爆被爆者を出しました。
でもその悲惨さを経験した人たちが減るに連れて、語られることが少なくなった気がします。
道具は使いようですが、核兵器に関しては人間が使うには行き過ぎた力だと思います。自然に与える影響も馬鹿になりません。核兵器は私は必要のないものだと思っています。

★終戦記念日
8月15日は終戦記念日でした。靖国神社に参拝する閣僚なんかが話題になっていましたね。
でも、終戦記念日って言うのは厳密に言えば間違いです。8月15日は日本が連合国に降伏した日、つまり敗戦の日です。
終戦と敗戦では受けるイメージがまったく違います。
なんで終戦記念日になってしまったのか・・・単なる面子の問題だと思いますが、日本はあくまで戦争に負けたという事実を忘れてはならないと思います。

★国際連合
現在様々な問題が起こっている国際連合。歴史の教科書にも絶対載っている単語です。
でも、これも間違いです。
日本語で訳すと本来は「戦勝国」っていう意味になったはずです。
第二次世界大戦に勝利した国の集まりって言う意味ですね。
だから、常任理事国に日本はもちろんドイツもイタリアも入っていないのです。
なんでこんなふうになったのか・・・
たしか日本の当時の外相か外務省が意図的に約を変えたって聞いてます。やっぱり面子の問題でしょう。
戦勝国と国際連合じゃ受けるイメージがまったく違います。
言葉の使いかたって難しいですね。

★中国や韓国の反応
中韓は戦争のA級戦犯を祭っている靖国神社を総理大臣が参拝するとは何事だって抗議してきています。それと比例するかのように反日の運動が加速したって言うのはニュースでよくやっていましたね。

正直いって首相の靖国神社の参拝は止めたほうがいいと思っています。
個人的心情にどうこういう気はありませんが、総理が参拝するって言うのはそれだけで中国や韓国に対日のカードを与えていくことになります。
簡単にやめられることでアジア外交を停滞させることは、1国の総理がすることではないはずです。

中国や韓国の反日運動に関してもかなり呆れた目で見ていました。
彼らは結局日本企業が自分たちにどれだけの影響を与えているのかまったくわかっていないのでしょう。ただ単に、政府への不満を添加しているようにしか見えません。だって、日本が関係しているからといって同じ中国人や韓国人が経営している店を破壊してるんですよ。
中国では暴動を止めようともしませんでした。世界にその映像が流れた後はさすがに取締りを始めたようですが。

特に中国では日本が今まで行ってきた援助を国民に知らせていません。だから、日本が中国に対して戦争被害補償を何もしていないって単純に思い込むのでしょう。ネット上では偏見の塊のようなサイトがありますしね。

現に日本にきた留学生は、日本が行ってきたことを知って(いい意味で)驚く人が多いようです。

中韓に対して必要以上に謙ることはありません。ただ、こうすれば反日感情が増大するって、いうことを進んで行う必要もないはずです。
私は靖国神社に対しては特に何の思いも抱きません。戦争で死んだ人たちは家族のために戦い、その霊は家を守っていると思っているからです。
靖国にA級戦犯の分詞を求める必要もありません。行かなければいいのです。戦没者を弔う方法なんて靖国がすべてじゃないはずです。
靖国に行くよりも、激戦地となった沖縄や、原爆が投下された広島、長崎に行って冥福を祈るのも大切なことじゃないですか。まあやってるでしょうが。
必要以上に靖国に執着する現在の状況は作為的なものすら感じます。

これは私の感想なのでいろいろ反論や不満などもあると思います。別に他者の意見を否定しようとは思いませんが、私の意見を頭から否定するのは勘弁してもらいたい所です。
たまには真面目に自分なりの考えを書くのもいいもんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。