今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

突如現れた2人目のラクス・クライン。彼女はデュランダルを支持しないとはっきりと明言する。
いきなりの事に揺れる世界・・・
そんな中、連合のジブリールはレクイエムをアプリリウスに向けて奏でようとしていた・・・

展開が速すぎて、2人のラクスのことなんて後半には忘れてました
でも、イザークとディアッカがミーアのことを偽者と思っていなかったのはおかしくない?

【緊急追記】
見逃してましたが、ブログ回りしていて気づいたことがあったので確認しました。
やばい、メイぽん可愛すぎ! 
あのガッツポーズを見た時震えが走りましたよ。
本日のMVPはメイリンに決定(^^
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル
B000AM4OUKドラマ

ビクターエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 挿入歌 焔の扉
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD (7) アウルXスティング
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD (6) シン・アスカ×デスティニー
機動戦士ガンダムSEED DESTINY O.S.T.III
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ORIGINAL SOUNDTRACK II


fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

★ラクスの演説
どっちが本物でどっちが偽者ってはっきりとした証拠を示したわけではないにしろ、ミーアがあれではやっぱり相手になりませんな。
つーか、ミーアはなんでいきなり原稿を持っているんだろう?

言っていることは、前作と余り変わっていないですが、一番重要なのは今まで人々の気持ちをコントロールするのに多大な影響を持っていた「ラクス・クライン」というカードをデュランダルが軽々しく使えなくなったことにあります。
ということで、演説のお粗末さには目をつぶりましょう(笑)

★ミーア
デュランダルのやさしい声に明らかなおびえを見せていた彼女。ここにきてようやく自分が危ない橋を渡っていたことに気づいたか。
もう彼女では市民の心をコントロールするのは不可能です。
少なくとも今までのようにあっさりと信じ込ませるのは無理でしょう。

ということで、身を隠すことを命じられるミーア。楽しい表舞台にも立てず、事実上の軟禁ですな。これからの彼女がどういう行動に出るのか、それともあっさり殺されてしまうのかは分かりません。普通の女の子ですので。

★揺れる世界
コニールが出てきたのは驚き。彼女が言っているのは、実体験を元にしているものなので説得力があります。しかし、あれがザフトやプラントのすべてではないって言うことにまったく気づいていないところが、一般市民の悲しさか。

★レイの後追う忠犬シン
ラクスの演説を聞いて訳が分からなくなったシンとルナマリア。
明らかに不機嫌なレイの後を追って意見を求めますが、返ってきた答えは
「偽者なら間違っているのか。そんなことはどうでもいい。議長は正しい」
ていう今までどおりの言葉。

別にレイはこれで構いません。彼は彼なりの考えで動いているんですから。
いけないのはシンとルナマリア。特にルナマリアはどっちが本物かって分かってるはず。それを言わないで悩んでいるのは卑怯じゃありません?

さらに追い討ちをかけるレイのアスラン・ザラ生存報告
これでメイリンが生きていてアークエンジェルに乗っている可能性があることに気づくルナマリア。さて、なんか彼女のキャラが変わっていると思えるのは私だけ?

レイはプラントが落ちたのを見ても表情一つ動かしてません。あくまでデュランダルさえよければそれでいいという彼に感服します(笑)
そしてそれさえネタにして、シンを誘導します。

最近のシンは本当に自分で考えて答えを出すことを放棄しているように見えます。マリオネットとしては最高の素材ですが。
でも、ジブリールを取り逃がしたのを、アークエンジェルやアスラン達の性にしているのは感心できませんね。それもありますが、自分の責任を考える方が先でしょう。
今までシンが自分で責任を取ろうとしたことってまったくありません。これが好きになれない理由かな。

★頑張るイザークたち
正体不明の物体(巨大なゲシュマイデッヒ・パンツゥアー)に立ち向かうイザーク&ディアッカ。シホはやっぱり姿を見せず。
彼らが頑張ったおかげでレクイエムの照準がずれたんですな。
その後怒りに燃えたジュール隊はコロニーを落とします。
やっぱりイザーク様は怒っているほうが素敵です(笑)

★ジブリールとお馬鹿な仲間たち
連合って自分たちがしていることが本当に分かっているんですかね。
本当にたちが悪いです。
ジブリールはなんでここまでコーディネイターを恨むのか、それが分からないからイマイチなんですよ。三流悪党の域を出ません。

死んだと思っていたビーム反射装甲がこんな形で出てくるとは思いませんでした。
SEEDシリーズって設定は好きなんですが、それがころころ変わるのがいただけないんですよね。

★アークエンジェル
前大戦と同じ状況になりつつある世界に暗くなる一同。
そんな中、デュランダルの目的と思われることを語りだすラクス。
それを補足するキラとアスラン・・・ってちょっとまて。
アスランはデュランダルの素顔を垣間見ているから、ラクスの言っていることを補足できるのは分かります。
でもキラはそこで口はさむなよ。ここはアスランのザフトに復帰した意味を示す場面でしょう。

デュランダルの描く世界とは、生まれながらにして、遺伝子によって役割を決めてしまう世界。人々を管理して、そこから逸脱するものは調整、淘汰する世界です。
そんな世界を嫌だという人の集まりになっていたアークエンジェル。ネオがすっかりなじんでいるのには驚きですが、あの性格ですからね。
キラとアスランが意思を確認したところで終わりました。あの力強い握手シーン、結構よかったかも(^^

★来週
ようやくイザークがのん気な評議会に怒り心頭になるのかな。
シンなんかどーでもいい! イザーク達を活躍させろ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
TBありがとうございました

>なんか彼女のキャラが変わっていると思えるのは私だけ?
私もルナマリアのキャラがまだはっきり固定していないように感じます。
特に、ステラが死んでからは酷いですね。

ポジションや扱いの酷さに、ルナマリアというキャラが、手に余っているようにも感じます。
そういえば、ルナマリアが戦闘で活躍していたシーン・・・
一番最初にガイアと戦っていた所位しか印象に残ってません。

その上来週も更にシンと・・・
メイリンとは逆にまたファンを減らしそうですね、ルナマリア
2005/08/20(土) 21:18 | URL | たまら #E/H9ZcaE[ 編集]
>たまらさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

ルナマリアは始まる時は一番気になったキャラだったんですが、何時の間にかどっちつかずになってしまいました。
最初の勝気な部分もかなりなりを潜めてしまってます。
新キャラの中でも扱いがひどい部類に入ってしまってますよ。かわいそうに。
今では完全にメイリンのほうが輝いてます。

ルナマリアが蘇る日がくるのでしょうか・・・
2005/08/20(土) 21:54 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
こんばんは
>最近のシンは本当に自分で考えて答えを出すことを放棄しているように見えます。
>今までシンが自分で責任を取ろうとしたことってまったくありません。
同感です。
弱いシンにはギルレイの言葉が心地よく聞こえるのでしょうが、仮にも主人公。
ラクスの「悪いのは彼ら、世界。あなたではないのだ。という言葉の罠にどうか陥らないでください。」という言葉を一番聞いてほしい一人です。

ルナの変わりようは…私は好意的に、アスメイ撃墜以降 シン依存症&精神不安定なままなのだと思って見ています(^^;
でもルナの心理描写って少ないですし不自然に映りますよね。
一方、今回もメイリンはガッツポーズ可愛すぎで私もうれしかったです。アスランの隣のポジションも様になってますね。
2005/08/21(日) 01:33 | URL | 楓 #oEKVtF.6[ 編集]
>楓さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

今のシンは何を求めて戦っているのかが全然分かりません。
プラントを守るって言う意識は見えませんし。戦った後のことも少し考えてほしい。
もう少し自分なりの考えを持ってやってほしいですね。

メイリンは本当に可愛すぎです。登場シーンは多くないのに最近の目立ち具合は一体・・・
2005/08/21(日) 10:53 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
お邪魔いたします。
こんにちわ。
>イザークとディアッカがミーアのことを偽者と思っていなかったのはおかしくない?
特にディアッカ、おかしいですよね。
>ラクスの演説を聞いて訳が分からなくなったシンとルナマリア。
シンですがレイに意見を求めるのはいいでしょう、しかし自分はどう思っているけどレイはどうなの?というところが欲しかったです。シンの迷いはアスランが本当に裏切り者でジブリールを匿うために出撃してきたのか?ということ、だからラクスが本物かどうかということに揺らぐ。シンの中にはアスランはそんなことはしないと分っているはず、それを素直に認めることが大切なのですが…。どうなることやら。しかしルナマリアは自分が知っていたことを墓場まで持っていくのかな?(縁起でもないですねこの表現)
また伺います。
2005/08/21(日) 17:23 | URL | ぴかり #-[ 編集]
>ぴかりさん
いつもありがとうございます

設定がまた変わったんでしょうか。ディアッカがラクスに疑問をもっていなかったことには違和感を覚えました。

ルナマリアのアスラン尾行はなんだったんでしょうね。偽ラクスと知っていることすらスルーですか。はぁ・・・
>シンですがレイに意見を求めるのはいいでしょう、しかし自分はどう思っているけどレイはどうなの?というところが欲しかったです。
まったく同感です。シンのレイ依存症はいまだ健在ですか。いい加減にして欲しいです。
2005/08/21(日) 20:11 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。