今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

フルメタまだ終わりませんでした(笑)
いや~、賀東さんの文章力はすごいですね。
私は暗い話が苦手なのでそういうのは飛ばすことが多いんですが、まさに文章に引き込まれていってしまいました。

終わるワン・マン・フォースは今までの登場人物の中で出てくるのは宗介とクラマだけです。
今までのシリーズは暗闇の中に光がありましたが、今回はありません。
宗介をマイナス思考から立ち直らせてくれる人がいないのです。
そのせいで、かなり違った感じを受ける作品になってます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

宗介が今までのシリーズとは明らかに違います。今まではかなめを守ることを第一に考えていましたが、今回は胸に憎悪の炎を燃やし、敵を殺すことだけを考えています。
はっきり言って怖いです。

前はこれが傭兵「カシム」とも思いましたが、今は違います。
昔は機械的に敵を殺し、感情をあまり外に出しませんでした。
でも、東京での生活を通し喜びや悲しみをはっきりと認識するようになった今、それと比例するように憎しみも以前以上に増してしまいました。

サベージを世話していたのは誰か、OSを改良してくれたのは誰か、それを思い出したとき宗介の中に生まれた炎。それはすべての光を飲み込むほど暗い憎しみという名の激情です。
憎しみのままにナムサクの市外を駆け抜け、おんぼろサベージで第2世代とはいえ10機のASを撃破してしまう宗介。その姿には鬼気迫るものすら感じます。

今までにはなかった宗介の姿を見たい方は、ぜひ文庫本を買ってください。
これは傑作です。フルメタファンなら絶対楽しめます。


ついでに、TSRの簡単なネタバレが載ってたので上げときます。
見たくない方はここでお帰りください。ありがとうございました。












第5話「うるわしきシチリア」
裏切り者のブルーノを追って、マオとクルツはシチリアへとわたる。
マフィアのパーティー会場で首尾よくブルーノに近づいたマオだったが!?
スピード感あふれるカーチェイスが必見らしい。

第6話「エッジ・オブ・ヘブン」
舞台は再び陣代高校へ。なんとかテストに間に合った宗介にどこかほっとするかなめ。見せ場は、宗介の髪をかなめが切ってあげるシーン。

第7話「とりのこされて」
宗介に基地帰還の命令が下った。
憤る宗介は、第2の護衛とされる「レイス」に接触を図るが・・・
じたいは急展開を向かえ宗介、かなめの運命がゆれる。

どうやら「デイバイデイ」本編らしいです。みたいな~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。