今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

ガン×ソード オリジナル・サウンドトラック
B000AMZ1LQ
ビクターエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガンソード鑑賞2回目です。
ほとんどギャグなしでした。
前回見たのがエルドラファイブ登場だったので、あまりのギャップに驚きました(^^

新キャラのレイ登場編です。
オープニングに出ていたカルメンも出てきました。
この声どっかで聞いたな・・・って井上喜久子さんですか!
お姉さんキャラが似合うと思ってましたが、こういうのも上手いです。
法ちゃんも出てるし結構力入れてますよね。

レイとヴァンの比較が今回のテーマだったと思いますが・・・
レイちょっとやりすぎではって思いました。
しかし、ガン×ソードってこの2人の対比じゃないかな~っと思ったのは私だけですか?
レイって名前がつくと性格がクールに設定されるのは気のせいですか。ガンダムSEEDでもちょうどレイがいるのでそう考えてしまいました。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

な~んか、あいも変わらずやる気なさそうなヴァン。ナレーションでは最強のヨロイ使いって言ってたけどほんとにそうなんですか?

谷の中の一本道を歩いていたら、不思議なことに町を見つけたヴァンとウェンディ。
荷物持ちをしているのはなぜかウェンディ。普通男のやることだろうでしょう。ものぐさな男です(苦笑)

町では同じ顔の連中がいがみ合っていました。
それをじっと見ていたヴァンに、リーダーらしき女が「あんたが用心棒なの?」と尋ねます。

もちろんまったく覚えのない事なので首をかしげる2人の元に仲介者のカルメンが表れて勝手に話を進めていきます。
おお、オープニング以外でははじめて見ました。まあもう登場していたんでしょうが、私はこれを見るのは2回目なので(^^
なんか強引な人ですね。ゲットバッカーズのヘヴンのエゴを強化するとこんな感じでしょうか。

町の連中は全員双子で父親の遺産を争っているんだそうです。どうしようもない話です。
今まで見た感じでは常識のある人間はウェンディしかいないような気がするんですが・・・まあアニメですからね。

どちらかの護衛についたヴァン。
調味料をどっさり持ってきてます。味覚は完全に麻痺してるみたいですね。
鍵爪の男の情報と聞いた瞬間に目が凄みを増しました。
やる気になるとカッコよさそうです。これ以外に見た話は、エルドラファイブだけですので。
カルメンは自身の味方だそうです。分かりやすい(^^

談笑している時にいきなりやってくる敵の用心棒。
いきなりの攻撃にしっかりと反応するヴァン。おお強い。
なんだかんだ言いながら一人怪我だけで済ませるあたりかなりの腕を持っているようですね。そのヴァンとまともに戦った敵の用心棒もかなり強そうですが。

にしてもヴァンの剣はデカイナ~

敵の名前はレイ。

ウェンディは人質みたいです。
こら、やり口が完全に悪党だぞ(怒)

そして殴り込みをかけるヴァン。何か今日はシリアスですね~
あんな剣を早く振ることが出来るヴァンは相当の腕前ですね。
巻き込まれた秘書君は哀れですが。

レイの目的はなんとヴァンと同じく鍵爪の男。妻を殺された恨みを晴らすためだそうです。これにはさすがにヴァンも驚いた模様。
ヴァンも鍵爪の男に嫁となるはずだったエルナを結婚式の当日に殺されていたそうです。
まさに同じもの同士。復讐の旅を続けるものは奇麗事ではすまないことがある。
しかし、いかに目的を果たすためとはいえ、超えてはならない最後の一線があります。レイはそれを踏み越え、ヴァンは踏みとどまった。どちらが正しいかなんて関係ないですが。
ヴァンもカルメンもレイも持ちつ持たれつの関係なんですね~

決闘当日、ルールの説明をしている時にレイが動く。問答無用でヴァンの雇い主を撃ち、鍵を奪ってしまいます。
扉の向こうにあったのは・・・ヨロイ

町の人間はすべて披見体だった。ヨロイを動かすために作られたクローン。感情すら操作されていた出来損ないのサンプル。
ヨロイは2人乗り。だから町の人間は全員双子だったのですね。
望んでいた遺産は残酷な現実でした。

ヴァンは怒りに任せてレイに切りかかる。もうレイは人としての感情を捨て去っていた。
カルメンはちゃっかりと報酬を分捕っている。
そのとき
ヨロイが起動して、それを見たレイは素早くその場を立ち去ろうとするが、岩に阻まれて逃げられない。

しかたなくヴァンはヨロイを起動させる。
衛星から召喚ですか。どういう科学力なんでしょう

「ここは墓場だな。分かった。望みどおりにしてやる」
そういってレイもヨロイを起動させる。
ヴァンは相手を殺さないようにしてますが、レイは逆に完全に殺しに行ってます。
そのレイを止めようとするヴァン。
しかしレイは結局殺して立ち去る。
「俺には目的がある。それを邪魔する奴は何であろうと排除する」

まさに目的のために手段を選ばないとはこのことですね。
カルメンはあっさり立ち去りますが、やはり後味が悪かったようですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ギャップが激しい
こんにちわです。

>しかし、ガン×ソードってこの2人の対比じゃないかな~っと思ったのは私だけですか?
僕もそう思いました。
一応、ウェンディが『ガン』に対応してるみたいですけど、彼女は銃を使ってませんからね。
いや、使ってもらっても困るんですけど(笑)

>前回見たのがエルドラファイブ登場だったので、あまりのギャップに驚きました(^^
ガン×ソードはギャグの回とシリアスの回のギャップが激しいですよね。
特にエルドラファイブと今回なんて180度方向性が違ってますから、同じアニメかどうか疑ってしまいますよw
2005/08/02(火) 21:49 | URL | ノイシュ #kPCKmVHg[ 編集]
>ノイシュさん
コメントありがとうございます

最初レイを見たときには単なるいち悪役かと思ったんですが、ここまでヴァンと対比するキャラだったとは思いませんでした。
何か変な形の銃でしたね。

エルドラファイブは滅茶苦茶でしたね。ホントに同じ監督が作ってるんでしょうか
2005/08/03(水) 00:36 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。