今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

本当はガン×ソードの感想を書きたかったのですが、録画に失敗したようで見れません・・・残念!

まずは情報を

アスランはシンの説得に失敗する。どうもアスランが生きていたことにシンが動揺して、半狂乱状態に陥るらしい。種も割れるかもしれないですね。ただ、こうなったらもう哀れみの目でしか見れませんが・・・

ネオはアークエンジェルの危機にスカイグラスパーで出撃する。

45話でデストロイ再登場

アカツキ挿入歌は「焔の扉」で、9月22日シングルで発売予定。
小説第3巻は9月1日発売予定。
エターナル装備のミーティアは新しいものらしい
ドム三人のリーダーはヒルダ。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪



★ユウナの行動
掲示板やブログを見ると、ユウナはあんなキャラでなく陰謀を使えるやつのはずだ、って意見を時々見ます。
私はあれがユウナだと思っています。彼は失敗したことがなく、予定外のことやハプニングにきわめてもろく弱い。
失敗したことがないということは本来ありえません。つまり、嫌なことからは逃げたり、失敗したことを消し去ってきたのでしょう。
しかし、デスティニーでは取り返しのつかない失敗を何度も犯した。

カガリの誘拐事件は隠そうとしても隠し切れず、花嫁を大衆の前で奪われるという前代未聞の笑い話になった。
ダーダネルスでは意気込んでいったもののまったくうまくいかず、自軍の兵の命を駒としてしか見ていないような命令をバンバン下し、ネオの脅しであっさり自己保身に走る。結局部下に見放され失敗するが、ユウナには理由が分からない。

最初の頃は規定のレールどおりに、うまく進んでいたから余裕があった。でも歯車が狂ったとたん、何も出来なくなってしまうのがユウナです。

カガリをさらわれたことを、政治ではなく単なる自分のプライドの問題として捉えていたことや、ネオに詰問された時、あっさり自己保身に走ったところなど、彼の行動はすべて一貫しています。

自分のやることはすべて成功すると思っているんですが、結局のところそれは親父か、はたまた周りの人間がかなり手を貸していることに気がついていないんです。本当に自分だけでやったダーダネルスはまさに子供みたいにわめいてるだけでした。
今回も、自分が自信を持ってやった演説が何故まったく効果なく終わったか、本当に理解できておらず、その後の対応のまずさを問われると駄々をこねてろくに命令も出来ていません。部下が何故自分を信用しないのか分かってません。
カガリのことを「アスハの名だけの小娘」と侮っておきながら、自分も「セイランの威を借りた狐」ということに気がついていないのです。

どうも今回ジブリールを受け入れることがどういう結果を生むか、すらユウナには考えられなったようですね。
多少落としすぎなような気もしますが、ユウナの本性は40話で見せたあの姿なんでしょう。本当に自分の視野でしかものを見れない軟弱者です。
デュランダルを甘く見すぎなんですよ、ユウナもウナトも
ミナ様がいたらこんなことにはならなかったろうに・・・

カガリはさっさとサハク家に譲ればよかったんだ!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メイリンは
 クライストさん、こんばんは。瀬無です。

 なっ、なんだってーーーっ!!! 半狂乱で種割れって……シンの種割れ=思考停止(現実逃避)にならないことを祈るばかりです。
 メイリンのためにも、きっちりルナマリアを守ってほしいですし、シンにはいろいろ要望が多いです。

>今回のユウナ失脚について
 自分は、ユウナ落し過ぎ&カガリ持ち上げすぎかなーと思っています。
 あと、カガリ個人は好きだがセイラン家の路線を支持するという軍人もそれなりにいたはず(じゃなきゃ、アスハ家から実権を奪うなんていうことはできないと思います)なので、そこら辺の葛藤をユウナを滑稽に描くことでスルーしているのが不満でした。

 ただクライストさんの記事を読んで、自分はユウナに過大な評価を与えていた口かな~と思ってます。

 結論には爆笑&大賛成です。
2005/07/26(火) 18:57 | URL | 瀬無 #UcXWERJo[ 編集]
>瀬無さん
こんばんはです。コメントありがとうございます

私はユウナはあれが完全な本性だと思っていますが、カガリは確かに持ち上げすぎかと。
あれだけ指示が出来るなら最初からやれよってな感じです。

ユウナは一人じゃな~んも出来ません。彼の評価は「親の威を駆る口先だけの軟弱者」で確定してますから。
最初まともに見えたのは周りがイエスマンしか折らず、流れに乗っていたからでしょう。彼は自分で流れを作るなんてことは出来ません。
部下の心を理解しようとしないのは本編で明らかですし。

描かれ方は確かにやりすぎですが、ユウナの性格は一貫してると思います。

シンの半狂乱はちょっと脚色しました(笑)
2005/07/26(火) 20:47 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。