今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

種運命も終盤になってきました。9月末で終了となると49話で終わりです(特番なしの場合)
少し今後について考えて見ます

これまで議長の行動は表向きはかなり成功しています。
常に「不必要な争いは望まない」という姿勢でやってきた議長は、いつのまにか地球軍よりもはるかに支持されています。
それはいがみ合っていた地球軍の一部隊がザフトに味方する、という前大戦では信じられない光景が実現しているのがいい証拠でしょう。

もちろん議長には黒い部分もあります。
議長には基本的に「邪魔者を排除する」という思想があるようです。
議長の思想に関してはファーレンハイト212さんの「雷鳴の闇」の記事で詳しく紹介されてます。私にはすごく納得できる記事でしたので紹介しときます。
ラクス襲撃もロゴス殲滅もそういった思想から出ているのでしょう。

ただ、いくら黒い面があるとは言っても優秀な政治家に裏があるのは当たり前の話。デュランダルの政策のおかげで助かった人々が大勢いるのも事実です。プラントの人々も議会も、地上の民衆達も議長を支持しています。
この状況をひっくり返すには、よほど大きなカードがないと厳しいはず。

この後は、多少ネタバレを含んでいるので注意

議長は優秀な政治家であり、ギレンやキシリア的な最後を迎えるわけがない!って思う人はクリックをお願いします。現在ランキングは1位ですが、来週の土曜には一気に下がると思います

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪



ネタバレによると、ラクスはデュランダルの真意に気づき阻止に立ち上がるようです。ただいくらアニメでも、「ラクス様が言う事に間違いはない」的な展開は勘弁です。
ラクスはプラントに戻り、デュランダルの真の思惑を記す手がかりとも言える”あるもの”の断片を手に入れます。これと議長の最終目的が、評価を決めそうです。
37話のラクスの言動からするに、もう手がかりを手に入れてしまったのかもしれません。そう考えれば、メンデルに行ってザフトに見つかるという展開も十分可能です。

まあ、まさか議長がクルーゼや逆シャアのシャアと同じような行動をとるとは思えませが・・・
議長が作ろうとしている世界が「箱庭」的世界でも、それを望んで受け入れる人が多ければそれは「平和」といえると思います。それで終わればそれなりのプロセスを踏んでいる議長を失脚させるのは厳しいでしょう。

ただ理想世界を作るには、世界に人が多すぎる、自分が選んだ人間以外は減らさなければ・・・的な行動に出ればラクスたちに大儀が出てくるかもしれません。
邪魔者がいなくなれば後は自分達の好きなようにできるから今は猫をかぶっている、という見方も強引にすれば出来ないこともないです。

または、今までの大事件はすべてデュランダルが裏から手を回していた、という動かぬ証拠が出てきた場合です。デュランダルは核攻撃のときも、ブレイクザワールドの時も不敵な笑みを浮かべています。特に核攻撃の時のNスタンピーダーの位置は元から知ってないと無理なんじゃないかって位置でした。
デストロイの情報を先に入手していたのも怪しいです。案外デストロイはデュランダルが流したものかも。この頃には陽電子リフレクターの技術もプラントにもれてたでしょうし。

アストレイの方でもそれらしいのがあります。アーモリーワンでの強奪事件です。強奪犯のボスと思われる人物のところにもたらされた情報ではインパルスが欠けていました。情報を手に入れたスパイは殺されてしまったのですが、スパイがマスコミの振りして取材していた時、間違いなくインパルスはいました。セイバーはなかったので仕方ないですが、インパルスが欠けているのは誰かに情報操作された可能性が高いです。私はこれをやったのは議長だと見ています。根拠はないですが(笑)

キラ対シンの再バトルは必死。目的は同じでも手段と見てきた物が違いますから、相容れないだろうし、相容る必要もないです。ただ、シンには議長の駒からは脱していてもらいたい。

タリアはデュランダルのもとを去るのでしょうか。一人で去るのならまだ分かりますが、ミネルバごととなるとちと厳しいかな。
ミネルバクルーはザフトの一員であり、議長の命令に従うことに疑問を抱いてませんから、タリアが離脱するって言っても縛られる可能盛大。何よりレイが邪魔。議長を裏切るとなったら問答無用で銃を向けるでしょう。
AAみたいに上層部に嫌われてませんから切られるといった心配もほとんどない以上、ミネルバのザフト離脱はないと考えます。

ネタバレ情報で、ヘブンズベース以降ジブリールがオーブに入ったという情報がザフトに入ります。
ただ、この情報に信憑性があるのかまだ疑問です。

疑問点
1、アイスランドからわざわざオーブに逃げるのをザフトが見逃すのか
2、今週のラクスの言葉「次はオーブでしょう」
3、どう考えても厄介者でしかないジブリールをオーブが受け入れるのか

セイランは理念より目先の危機を優先します。もしそうならジブリールを受け入れるなんて馬鹿なことしないはずです。弱みを握られたか、またはもともとブルコスだったのか

可能性としては2つ考えられます
1、
本当にオーブに入った。
ザフトの目を晦まして本当に逃げたか、または泳がされてオーブに逃げ込まざるを得ない状況にされたか。

2、
オーブには入っていない。
オーブが拒否したか、オーブに入ったという情報をそれらしく捏造するか。

捏造が一番ありそうですが、泳がされてオーブに逃げ込まされたというのもありかと思います。
ラクスの言葉から察するに、オーブは議長の目的に邪魔な国らしいですから。

さて、なんにしろストライクフリーダムとデスティニーの戦闘は非常に楽しみです。今週見た限りでは戦闘シーンのデスティニーはかなりかっこいいです。パクリだなんだはこの際忘れましょう。まあ、今回は顔見せ程度と考えているので、本当の初陣に期待します。

ストライクフリーダムに関してはドラグーンを扱う戦闘が鮮烈との情報があります。
この2体のどちらかがラスボスになるのでしょうか。キラのラスボスというのもなかなか面白いと思います。その場合、もちろん勝つのはラスボスの方です(笑)
現在ラスボス候補ナンバー1はレイのレジェンドだと思いますが

私的には、キララクが楽しめればそれでいいんですが(核爆)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分は種死を見ていて、デュランダルの口演にまんまと乗っかったタイプの人間なのですが、デュランダルのやっている事には今まではすごく良い事だと思っていました。

今回のアスラン撃沈命令もある意味仕方のない事ととらえられないこともないので、このままギレンのように生粋の悪ではなく、キラ達(自由を求める力のある者)にとっては敵と認知されるかもしれないけれど、一般の人(強いものに巻かれなければ生きてゆけない人)には良い人物のまま通して欲しいです。

個人的にも、「ラクス様が言う事に間違いはない」的な展開は勘弁ですね。
2005/07/04(月) 13:32 | URL | まさと #SFo5/nok[ 編集]
>まさとさん
コメントありがとうございます

私もデュランダルに良い人だと思ってました。
デュランダルは「まともな」政治家というのが今の評価です。裏表をきっちり使い分けていて、裏の部分もまあぎりぎりOKかなってレベルだから許せるんです。
最近はめっきりアジテーターと化してますが。
このスタンスは変えないでほしいですね。いきなり極悪人になったらおかしいです。
キララクはいいけどラクス教はやめてほしいです(笑)
2005/07/04(月) 19:13 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。