今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

4044291098機動戦士ガンダムSEED DESTINY (2) さまよう眸
矢立 肇 富野 由悠季 後藤 リウ

公式ガイドブック2 機動戦士ガンダムSEED DESTINY-崩れゆく絆- 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (1) 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~PHASE-IMPULSE 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1) 怒れる瞳 公式ガイドブック 機動戦士ガンダム SEED DESTINY ―運命の架け橋―

by G-Tools

小説版2を読みました。
本編を見てるとよくわからない登場人物の描写が多く、非常に分かりやすかったです。
物語は13話途中のラクス襲撃から23話でフリーダムが大暴れをしていったダーダネルス海峡の戦闘までです。

主にシンとアスラン中心に描かれています。キラ達アークエンジェルはテレビ版とほとんど変わりませんが、タリアがよく書かれていました。

特にシンの描写が良いです。アスランへの子供じみた反発も実は認めて欲しいという感情の裏返しだというのがよく書かれていました。というか、アスランの事はユニウスセブンの落下事件の時から認めていたんですね。ただ、オーブにいたこと、復隊していきなり上官になった事などがネックなってました。17話での会話ではそんなに軋轢が取れてなかったように見えましたが、シンは結構晴れ晴れとした気分になっていました。自分が考えてたシンの心情と違い、ほんとにまっすぐでいい子だけど反抗期な子供みたいな所があるようにかかれてました。
ハイネが来た事でミネルバ内の感じも明るくなって、シンとアスランの距離も縮まったんですが、そこにアークエンジェル台風来襲(笑)
見事に木っ端微塵となっていくのでした。こうしてみるとアークエンジェルはミネルバにとっては疫病神なのかも
シンは、ハイネを直接殺したガイアより、戦闘能力を奪ったフリーダムを憎んでます。必死になって戦闘してた自分達を子ども扱いするように出てきたフリーダムがかなり許せなかったようです。まあ、戦士なら当然かもしれませんが。

シン好きではもちろん、シン嫌いな人に読んでもらいたい1冊です。これを読めばシンが単なる反抗期の子供だという事がよく分かります。怒っている所でさえ、感情描写のおかげで可愛く思えました

フリーダムは本当に伝説となっていた模様。この巻ではデュランダルの深層心理がまったく出てきませんでした。次に期待! 
またされただけあって、かなりよい出来でした。個人的には大満足です

続きには気になったことを箇条書きで書きました。ネタバレなので注意

クリックをお願いします。人気blogランキングへ
ランキングは現在14位。すごいですねぇ。皆さんありがとうございます

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪


気になった所
・シンは自分が何で怒っているのかさえよく分からない
・シンは誰か年長者に認められたがっている
・シンは決してアスランの事を嫌ってるわけではないが、オーブにいたこと、自分の考えを理解してくれない事から素直に接する事が出来ずどうしてもぶっきらぼうな感じになってしまう
・しかしシンはアスランの事を認めている。ガルナハンの時の態度はその裏貸しである
・シンステは恋愛っぽい描写あり。両者とも特別な感情を覚えたのは確かな模様。
・シンはオーブに対して複雑な思いを持っている。ウズミの言葉を忘れてないし、カガリのとった道はかつて自分が望んだはずの道なのに、それをとったオーブに対して怒りをもっている。ただ、何故怒っているのかはよく分からない。ダーダネルス出撃前のアスランの言葉には思った以上に動揺していた。
・アスランは自分がやっていることに迷いを覚えながらも、ザフトの正義を疑っていない
・アスランはミーアに対しては困惑と共に迷惑な感情も持っている。また、ラクスの偽者を演じる茶番には嫌気が差している
・ハイネの死に方がセイバーを庇う形に変わっている
・アークエンジェルの行動はますます茶番劇みたいになっているが、やられているほう(シンその他大勢)は怒り心頭に達している
・タリアはデュランダルが課した役目、「英雄」になることを理解しつつも達成する事の大変さを思っている。また、ミーアに熱中する副官を見て「ここで彼を絞め殺したら、代わりの副官は見つかるだろうか」と物騒な事を思っている。
・タリアはまだ、デュランダルの行動を疑ってはいない
・タリアはアスランのフェイスとしての力を認め、シンのバランス感覚のなさを心配している
・キラも襲われた時に力を欲した。そして力を振るっている自分に小気味よさを覚え、それを嫌悪し
・キラはフリーダムが修理されている事を知らず、その事を隠してくれていた人たちに感謝した。
・フリーダムは強すぎ
・ユウナは今まで失敗した事を知らないため、自分の思い通りにならない戦場に不愉快さを覚え、カガリが現れた事に憤りを爆発させた。侮っていたネオにびびり、自己保身のために本編のセリフを言った。あの時言った事は政治的には有効であり、政治家としての力を感じさせるが、実を言うと単に自己保身しか考えておらず、そのためにはいたセリフがたまたま理にかなっていたというだけ。ユウナ自身はそれまで外交手腕に自信を持っていたが、実際何の役にも立っていなかった
・トダカもアマギもカガリには同情しているが、ユウナには不信感しか持っていない。親の威を借りた軟弱者というのがユウナという人物を客観的にみた時の意見のようだ。セイラン家は嫌われているらしい
・スティング、アウル、ステラの3人は本当に仲間意識があり、ネオを慕っている。スティングもアウルもステラの自称保護者を気取っている
・ファントムペインもネオも戦っているのは単なる義務感
・セイバー初陣でやられるときに「エリザベス」といったウィンダムのパイロットの話が少しある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもです~~。

小説版の感想面白かったです。
何と言うか、シンに関しては私が大体推測していた感じなんで安心しました。
って、これはアニメ版とは別物だから意味が無いか・・・
アニメ版のシンは違う風に考えているのかも知れませんしね。

何かこの小説に書かれてる内容をアニメで表現してたら凄くいい作品になりそうな気が・・・
アニメ版の製作者の腕の無さなのか、それともワザとそういう部分をカットしてるのか。
ワザとだったら酷いなぁ、と思いつつ、それでも成功しているんだから凄いという感じもしたりして。
何しろ文句を言いつつ「見るのを止めた」という話を聞かないんで。
普通つまらなかったら見るの止めますからねぇ。
アニメ版はあれはあれで良いって事なんでしょうか。
私は勿体無いと思うんですけどねぇ・・・
2005/06/30(木) 22:13 | URL | シバッチ #tvwK72QI[ 編集]
>シバッチさん
アニメ版の補足として読んでるので、私は別物とは思ってません。
アニメ版でもシンは同じように考えてるはず。

>何かこの小説に書かれてる内容をアニメで表現してたら凄くいい作品になりそうな気が・・・
脚本家を後藤さんに変えたほうが良いんじゃないですかね。そう思えるほどいい出来でした。まあ、アニメ版ほど時間に追われてないでしょうから仕方ないかもしれませんが、それにしてもこうまで違うともはや別作品と思えてきます。

私も見るのをやめたという人はあまり聞きませんね。なんだかんだで気になるんでしょう。しかしアマゾンのコメント欄を見てると思うんですが、あそこまでけなすなら見なきゃ良いじゃないか。見る見ないはこちらが決めるんだから。
2005/06/30(木) 22:32 | URL | クライスト #-[ 編集]
記事と全然関係無い内容で失礼します。

実は僕のブログにMusical Battonが回ってきまして、回答したら次の5人に渡せとのことなので、真に勝手なんですが今度はクライストさんにお渡ししてもよろしいでしょうか?
(Musical Battonについてご存知無かったら僕の記事を御覧下さい)
でも、もしすでにこのバトンを受け取っていたり、回答するのが面倒でしたらスルーしてくれても全然構いません。
では、失礼しました。
2005/06/30(木) 23:26 | URL | ノイシュ #-[ 編集]
 クライストさん、こんばんは~。瀬無です。

 自分もシバッチさんやクライストさんの意見に賛成です~。
 特にシンに関しては、小説版の描写はかなり◎と思います。
 別に好人物に変化しているわけではないのですが、しっかり心理描写でフォローされているために、同じ行動をとっていても、受ける印象が全然違うと思いました。

 最近アニメの方も、フリーダム戦の興奮を引きずるかのように、良い感じで進んでいるので楽しみです。
2005/07/02(土) 14:25 | URL | 瀬無 #UcXWERJo[ 編集]
>瀬無さん
こんにちはです~

シンに関しては本当によく描かれてますよね。これはアニメ版とセットで見ないと駄目かなって思わせるほどいい出来です。これさえ読めば、アンチシンが減るはず(笑)
フリーダムは強いんですけど、やってることはダメダメですね。私的にはキラが活躍すれば後はどうでもいいんですが(核爆)
ストーリーに関してはあきらめてます
2005/07/02(土) 17:44 | URL | クライスト@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。