今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
全力応援します!
Fate/stay night [Realta Nua] 応援バナー コードギアス 反逆のルルーシュ 1 ラーゼフォン DVD-BOX スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ 特典 オフィシャルパーフェクトファイル付き

どれも名作です。いや、神作です。何も言わずに買うべし。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

シンとステラの運命はこうだったんですね。ただ、Zのフォウとカミーユのような思い入れは私にはありませんが。似ているようで違うのはまともな会話がなかったからでしょう。
感想いきます

★アバンタイトル
前回のおさらいかと思いましたが珍しく違いました。
デストロイの暴れっぷりを見て満足そうな様子のジブリールと少し引いた見方をしているロゴスのジー様方を見て普通にこう思いました。
「こいつらアホだ」
自分たちに刃向うものはすべて焼き払う?そんなことをしていたらどんどん住民の心は離れていきます。プラントは自分たちを助けてくれるんだ、という印象を自分から深めていってどうするんでしょうか。とても優秀な政治家とは思えません。民衆を馬鹿にしすぎています。ロゴスのジー様たちはさっさとジブリールを解任した方がいいですね。こんなことだからデュランダルにつけこまれることになるんですよ。

さて、暴れているデストロイのもとにいつもの音楽とともにフリーダムとAA登場。ビームを切り裂くのはさすがです。こんなことが出来るのはキラだけですね(笑)そしてMSに変形するデストロイ。おお、ちゃんと変形したぞ。しかし設定無視の大きさですね

★キラ君
AAの戦力はフリーダムにストライクルージュ、ムラサメが何機かってとこですが、実質的にはフリーダムが大きすぎますね。今回カガリとオーブ兵3人が出ていましたが、正直キラの足を引っ張るだけだろ、と思ってみていました。ムラサメは3人がかりとはいえカオスを落とすという大金星を挙げましたが。
さすがのキラ様でもウィンダムとカオス、デストロイを同時に相手するのは非常に厳しかったようですね。でもあれだけ苦戦しながら無傷とは・・・キラ強すぎ!

キラがNTっぽい能力を身に着けてきたという意見を見ますが、単に洞察力がかなり上がっていただけではないでしょうか。ネオ=ムウなら動きは結構見ていますから、それで疑念が増していったとみています。ウィンダムを落としたときマリューさんに回収を頼んだのは、ムウに似てるという思いがあったからでしょう。「あのウィンダム、なんで」ということを言っていますしね。

★不殺について
今回最後にステラを殺してしまったキラ。結果的ですが殺したことに変わりありません。このことに批判が出ているようですが、キラは「僕はもう二度と人を殺さない」なんてことを言ったことは前作から通してありません。「出来るなら殺したくなんてない」という趣旨のことなら何度か言っていますからこれが本心でしょう。
デストロイは不殺何だといっていられるような相手ではありません。陽電子砲にサーベルを突き刺したときも、ああしなかったらまたシンや街の人々が死んでいたでしょう。キラからみればステラは単なる殺戮者です。それを止めるにはああするしかなかったんでしょう。「出来るだけ多くの人々を助けたい」という信念があるキラにとって別におかしくはなかったと思います。
ついでに言えば、ステラは誰かが止めなければなりませんでした。ほんとはシンが止めなければならないし、ミネルバはおそらく必要とあればタンホイザーを撃ったでしょう。それがキラに回ってきただけの話でしょう。不殺はやめたのか、と言う意見は前作最後にもありましたからいまさら、って気がします。出来れば殺さない、というのがキラの戦闘行動でしょう。
以上、キラ好きから見た擁護意見でした


★ネオ
遂に、ようやく仮面が外れました。妥当な時期だったと思います。展開は強引でしたが。
ステラを気遣っていることがよくわかりました。シンにステラが乗っていることを告げてまでステラを心配していたネオですが、やはり種われキラにはかないません。あっさり腕を落とされて墜落。そして驚愕顔のマリューに回収されたネオのこれからの運命はいかに?
これまでの経緯を見る限り記憶はなさそうですが、マリューやキラ達との会話が楽しみです。
ところで今日シンを落とそうと思えば出来たじゃないかと思ったのは私だけですか?
くっついたところに、「やめろ坊主! あれに乗ってるのはステラだぞ!!」
といったらインパルスは硬直したのだから、その間にコクピットにサーベル突き立てれば倒せたじゃん!なんでやらなかったのかなぁ。やはり約束を守れなかった負い目があったんでしょうか。

さて、やっぱり叫ぼう

俺の感動を返せ!(怒)

★オーブ関連
まずカガリから。
「私も出る」じゃないでしょ、いい加減学びなさい。どうして戦場に出たがるんですか。あんな激しいところにあなたの腕で出たらかえってキラの足手まといでしょう。やっぱり一度オーブに戻って彼女を下ろしたほうがいいです。

次にオーブ兵。
3対1とはいえカオスを落とすとは!
それだけの力があればミネルバ線でもっと活躍できたはず。少なくともザクに乗ってた2人は倒せたんじゃないですか。それともあの時は無能上司のおかげで活躍できなかったのかな

★スティング
「MSの性能の差が、強さを決めるわけじゃない」
はい、そのとおりです。自ら実証してくれました。ムラサメに落とされるという行為を持って・・・
エクステンデッドは悲惨ですね。あれだけ可愛がっていたステラのことも仲のよかったアウルのことも忘れ、適当に落とされたんですから。こちらの方が妙にリアルで納得しました。

名前があるとどうしても思い入れが出来てしまい、死ぬにしてもそれ相応の演出を求められるもののようです。まして、今回のファントムペインの3人は前回の連合3人組より遥かに感情移入しやすく、キャラ立ちもはっきりしていました。ミネルバクルーなんかより全然良かったです。
その分死に方の扱いがアウルと同じくらいあっさりしていたので、キャラ好きには悲しいですがこれが普通なんです。名無しキャラなんか雲霞のごとく落とされているにも拘らず何もないんですから。
ステラの方が異常だと思います。あんな精神の絡み合いなんてかえって白けましたから。

しかしまだ望みはあります。スティングの死んだところは描写されていません!
だからどうした、カオスは真っ二つの後爆散したじゃないか、という意見が当然ですがSEEDシリーズのご都合主義は恐ろしいですからね。ムウが生きてたんだからスティングが生きていても不思議じゃありません。今後生態CPUとして出てくる可能性は消えていません。そうだよね

★評議会
デストロイに大慌てのようです。タカオ国防委員長は引くことを提案しますが、議長は引いてどうにかなるのか、といい「こんな事は絶対に許されることじゃない」と言ってミネルバを向かわせます。
普通に聞けば、おお、議長素晴らしい!と言いたくなりますが、すでにデストロイのことを知っていた議長がいっても白々しいです。こうなることを予想していたのは間違いないでしょうし。彼の本心が少しでも語られそうなのは、35話か36話なのでそれまで待ちたいと思います。

★ミネルバ
「さすがは正義の大天使ね。助けを求める声あればどこにでもってとこかしら」
こんなかんじですよね、艦長の言葉は
タリア艦長の言葉は皮肉に満ちています。普通の軍人である彼女から見ればそんなものでしょうが。
ミネルバクルーの中で一番変わっていないのはアーサーですね間違いなく。彼にはギスギスしているミネルバの清涼剤としてこれからもがんばってほしいです。

「共闘したいとこだけど・・・今となっては難しいわね」
現実的ですね。艦長はまさに優秀なザフト軍人です。判断も的確だし私情を押さえる理性もあるし。ただ、それだけに殻を破るのは非常に難しいでしょうが。

★パイロット
シン以外はほとんど出番なし。ただ気になったのはレイ。なんとなくアスランを監視しているような気がします。予告でシンの見方をしているあたり、なんか少し計算ずくで動いているような気がしてきました。30話での行動は自分の意思でやったと思いたいのですが・・・寝ていたはずなのに格納庫にいたと言うのもおかしいですからね。あ、レイというキャラクターは不幸ですね。なにをやるにしてもその影に議長がいるような気がするのですから。

★ステラ
本日のメインです。ステラはデストロイで暴走、シンは最初問答無用で殺そうとしていたが、ネオに言われてステラと気付き助けようとするが、ステラは自分の呪縛を振り切れずフリーダムに倒されると言うのが大体の話ですかね。

ステラの脳裏にあるのは常に「死にたくない」の一心のみ。しかし戦場に出なければ廃棄されてしまうあわれな戦争被害者です。戦場以外では海が好きな普通の女の子だったのに・・・
ただ、どんな理由があろうともデストロイでの大量虐殺は許されることではありません。ステラがやったことは強制されていたとしても誰もが許せないことなのですから・・・
あの精神感応はやりすぎだと思いますが、シンといるときが一番安心できたのでしょう。
最後の「シン・・・好き」は涙腺へのダメージが大きかったです【涙】
好きだったよ、ステラ・・・ 安らかに眠ってね

★シン
はいこちらはあいも変わらずめちゃくちゃです。
まさに目先のことじゃなく目の前のことしかみないシン。
好きかどうかはおいとくとして、守ると約束した少女が自分の敵として立っている。それだけで、ステラがやったことも自分がやったことも全部スルーしてしまいました。ちょっと勝手過ぎません?
ステラの敵は俺の敵とばかりに民衆を守ろうとするフリーダムにまで攻撃を仕掛けます。通信入れればいいじゃないですか。
「あれには俺の大切な人が乗っているんだ。お前は手を出すな!」
とか言えばキラはきっと協力したはずです。
自分がコクピット狙いで殺そうとしたことや憎しみを抱いていたことも棚に上げ、ネオに言われるまで気付こうともしなかったシンがキラに言った言葉が
「やめろ、何も知らないくせに!」
お前だって何も知らなかっただろうが。さっきまで殺そうとしていたことを忘れたのか。

やらなきゃやられるのが戦場です。一時、ステラの暴走は収まりシンと共感までしました。しかしフリーダムが邪魔をします(シン視線)。再び錯乱したステラはシンごと撃とうとしますが、フリーダムがデストロイを壊しました。それは、ステラの死を意味します。あれほど大きな爆発だったのにステラはなぜか無傷でしたが。

今回ステラを殺したのはフリーダムでしたが、たとえフリーダムがやらなくてもミネルバがやったと思います。それに連合だってぼっとしているわけがありません。ステラが働かなかったら、きっと何かしらの処置をしたでしょう。

ステラを連合に戻したのはシンです。デストロイに乗ることが予測できなかったとしても、他のMSに乗ってザフトに敵対することは簡単に想像できたはずです。目先のことしか目を向けず、自分のやっていることが間違っていないと疑いもしなかった行動のつけです、今回の戦闘は。たとえ今回ステラを救えたとしても、ザフトでは助けられないどころか実験動物扱いにされるのは確認済みです。連合に戻してもこうなるのならステラは死ぬしかなく、シンの願いはどちらにしてもかなうことはありません。
軍人なのですから、キラをうらむのは筋違いもいいところです。ザフトの駐留都市軍は壊滅状態に陥る被害を受けたのですから。でも、うらむのでしょうね。ますます嫌いになっていきそうです。
シンのやっていることは、前作のカガリが言われた「自己満足の正義感」というやつでしょう。周りの批判意見に耳を傾けなければこうなるのでしょうね。

★最後の一言
みんなが愛してくれたステラ・ルーシェは死んだ! 何故だ!?

声が法ちゃんだからさ・・・

人気blogランキングへ
ランキングに参加しました。少しでも気になったらクリックをお願いします

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。