今期はコードギアス~反逆のルルーシュ~に気合い入れてます!! また、Fate/stay night[Realta Nua]を全力で応援しますw
 
全力応援します!
Fate/stay night [Realta Nua] 応援バナー コードギアス 反逆のルルーシュ 1 ラーゼフォン DVD-BOX スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ 特典 オフィシャルパーフェクトファイル付き

どれも名作です。いや、神作です。何も言わずに買うべし。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

~ガンダムA版~

33話「示される世界」
シンの胸の中でステラは眠るように逝った。誰にも汚されることの無いように、
シンは彼女の亡骸を湖の底へ沈めるのだった。その後シンはレイとともに
仇であるフリーダムの研究を始める。止めようとするアスランだったが、その言葉は
届かない。そんな中、ついにデュランダルが動き出す。

34話「悪夢」
 見事な演説で人心を動かし、完全にプラントを掌握したデュランダル。次に彼がミネルバに与えたのは、アークエンジェルの討伐命令だった。困惑するアスランだったが、その頃すでにアークエンジェルはザフトの別部隊によって追い込まれつつあった。
 戦場へと到着したミネルバ。 タリアは戦闘を回避すべくアークエンジェルに投降を呼びかける。

35話「混沌の先に」
 ついにシンは憎き仇を倒す。アスランは愕然とした気持ちを隠すことができず、シンに掴み掛かる。しかし「シンは命令を果たしただけ」というレイの正論に返す言葉が無い。
 それぞれの複雑な思いを抱えたまま、ミネルバはジブラルタルへ到着する。同じく地球に下りて来ていたデュランダルに呼ばれたシンとアスラン。2人が見せられたものは…

36話「アスラン脱走」
ロゴスから責任を糾弾されたジブリール。再起を図るべくアイスランドの「ヘブンズ・ベース」に連合の本拠地を移す。一方ザフトはヘブンズベースに攻撃の準備を着々と進めていた。
 そのときようやくデュランダルの真意に気付いたアスラン。 脱出を試みるが、逆に追っ手に狙われてしまう。追い詰められたアスランを救ったのは意外な人物だった。


ジブリールやっぱりアホですね。それにしてもようやく気づくのか、アスランは。今まで怪しいところがいっぱいあっただろうに。人任せにして考えるのを放棄したあなたの責任です。
タリアはなんだか前作のナタルにかぶりますね。ようやくアークエンジェルの艦長を知るんですか。覚えてますかね。それともメイリンあたりに命じて通信するだけですか。

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

スポンサーサイト
とりあえず昨日の続き

やはりウエストエンドは壊滅してました。誤算がひとつ、マップアビリティの付け替えができない!
わざわざニューロードを戻るのは面倒だったので、ジャンプもクライミングもないけどそのままサオキの洞窟に突入。敵は弱いので問題なくクリア、そのままヴァンパイアも成敗してジュエルがたまったのでクラス上げ。ようやく伝説のクラスを網羅した。

予想通り、1回生態系イベントを起こして町に移動しないと四天王は裏化しないらしい。スカーブ山はともかくグレートピットは時間の無駄だった。イノーマスウイングは雑魚、単体攻撃しかしてこなかった。さて、キルリスはドウかな

弱い・・・ 最初は本体一匹、頭7匹!もいてどうなることかと思ったが・・・
頭の攻撃は炎属性のようだ。本体はスネークバイト(単体,一撃で200前後+毒)しかしてこない。全体攻撃で頭つぶしたら後は楽勝。あまりにも楽なので体術や棍棒のひらめきに利用してた。
四天王で一番強かったのはブレイズスレイブだな。バリアが邪魔。メインにしてた吹雪がまったく通じなかった。1回攻撃すれば崩れるから一人ハヤブサ切り、一人回復、あと攻撃かな。行動順指定はめんどいので。
濁竜はライトウェーブされすぎる前に殺す。瞬殺しないとかなりきつい相手だが、それさえ気をつければ問題ない。
あとは雑魚
何故斧しか落とさないのか。斧使いいないのでまったくの無駄。

次はデスだ。前に1回戦ったら、開門で瞬殺された。今回はある程度考えていく
無理だ。HP500前後では装備品がよくないと開門で殺される。アニメートで崩されると終了。ていうか、アルドラ!火の鳥を味方に撃つな!!それさえなければ何とかなりそうなのに。次週にまわそう。エターナルタイム法は卑怯すぎるので使わない。

サルーイン3回目。面倒だ、さっさとクリアしよ

fc2blogrankin

↑をクリックしてくれた人に天下無敵の幸運を♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。